愛媛アジング、土肥富/odzライトゲーム製品の開発情報など

あおむしの釣行記4

アジング

【尺アジ】短時間の時合でテンポよく釣っていく!

投稿日:2013年7月11日 更新日:

注目記事一覧

1

今回はアジングに使っている超オススメの防寒グローブの話。 寒くなってくるこの時期、釣りの時の手の防寒でグローブを付けるようになるんですが、アジングの際に通常の防寒グローブを付けると感度が落ちてしまって ...

2

ラッシュヘッド開発経緯~ライトゲームタックルの進化~ ラッシュヘッドを製作するにあたって、「国内最高峰の技術を持つフックメーカー土肥富から見た近代ライトゲームにおいて必要なフックとはなにか??」という ...

3

今回はアジングのメインラインとしてよく使われるようになった、エステルラインの話。 ジョーカーと言う名のエステルラインが、アジングのメインラインとして登場したのが2010年。 それから7年ほど経ちました ...

4

ジグヘッドはレンジクロスヘッドを使用。 重さを1,5gから1,8gに変更して、アタリが連発するようになったまではよかったけど、アタリがあっても思うように合わせが決まらずに、フッキング率が約50%と非常 ...

5

アジングをやっていて「アタリがあるけど掛からない」って経験ないですか? ある程度経験を積んでいくとアタリの感じ方で、「なぜアタリがあるけど掛からない?」という原因がわかってくると思います。 しかしアジ ...

6

フジノラインから発売されてる超高感度アジングライン 「141シンカーアジング」 現在アジングのジグヘッド単体に使用されているラインと言えばポリエステルが主流になり、他にPEライン、フロロ、ナイロンなど ...

日が長くなり夜釣りメインな僕には釣行時間が短くなってしまう今日この頃。

マズメに間に合うのは嬉しいが、何も起こらなかったら意味がない(涙)

マヅメのフィーバーを外してしまったので、満潮の時に機能するポイントへ移動して、外灯が効きだすまでは飯食って時間潰し。

しばらくしてから、ライズが始まってきたので釣り開始。

表層付近を速いリフト&フォールで探って高活性な奴から抜いていく。

10匹程抜いたら反応がなくなったので、すぐに別の場所に移動する。数投して反応がなければ移動して、アジが入っていればじっくり釣っていく。

ワームはショートワームよりはロングワームの方が良かった、っていうかほとんどロングワームにしか反応が無かった。

もう一つ付け加えたら匂いが強いクリア系に激しいバイトがあり、咥えている時間も長かった。

w87kjd889ib4yspsgefi_480_360-ee60b27c

実釣2時間で、30cm頭に30匹程。

時期的に珍しい尺は出たけど、数は思ってたより伸びなかったというより取りこぼしが多かった。

このポイントもそろそろ赤潮が出てきて終わりそうなので、次はまた違うエリアでアジ探しからスタートだな~。

 

■タックル

ロッド:ウエダ IR-64S
リール:04ステラ1000PGSDH
ライン:ジョーカー0,3号
リーダー:ブラックストリーム1号
フック:土肥富/odz レンジクロスフックプロト
ワーム:アジングビーム3,5 アジリンガーPro ブリリアント2,5







-アジング
-

Copyright© あおむしの釣行記4 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.