愛媛アジング、土肥富/odzライトゲーム製品の開発情報など

あおむしの釣行記4

アジング

JSR-64Tを持ってギガアジを狙ってきた!!

投稿日:2013年11月15日 更新日:

注目記事一覧

1

今回はアジングに使っている超オススメの防寒グローブの話。 寒くなってくるこの時期、釣りの時の手の防寒でグローブを付けるようになるんですが、アジングの際に通常の防寒グローブを付けると感度が落ちてしまって ...

2

ラッシュヘッド開発経緯~ライトゲームタックルの進化~ ラッシュヘッドを製作するにあたって、「国内最高峰の技術を持つフックメーカー土肥富から見た近代ライトゲームにおいて必要なフックとはなにか??」という ...

3

今回はアジングのメインラインとしてよく使われるようになった、エステルラインの話。 ジョーカーと言う名のエステルラインが、アジングのメインラインとして登場したのが2010年。 それから7年ほど経ちました ...

4

ジグヘッドはレンジクロスヘッドを使用。 重さを1,5gから1,8gに変更して、アタリが連発するようになったまではよかったけど、アタリがあっても思うように合わせが決まらずに、フッキング率が約50%と非常 ...

5

アジングをやっていて「アタリがあるけど掛からない」って経験ないですか? ある程度経験を積んでいくとアタリの感じ方で、「なぜアタリがあるけど掛からない?」という原因がわかってくると思います。 しかしアジ ...

6

フジノラインから発売されてる超高感度アジングライン 「141シンカーアジング」 現在アジングのジグヘッド単体に使用されているラインと言えばポリエステルが主流になり、他にPEライン、フロロ、ナイロンなど ...

ギガ狙いで気合入れて闇に行ったのに、マルアジ1匹で終わってしまった前回の釣行。

ちょいと凹んだけど、あそこに魚が居るならここにも居るだろって場所を選択して回っていくが飛んでくるサイズばかりで、なかなか飛んでこないサイズを見つけられない。

時間も刻々と過ぎていき疲れも出始める。

キープできるサイズ無しで時間も遅くなってきたので、最後にしようと思って入った場所。

良い感じで潮目が出ていて、いい雰囲気を出している。これは期待できそう!

3回トゥイッチを入れてロッドを立てながら食わせの間を入れている時に水流の変化でJHの泳ぎが崩れた。

どうやら何かが後ろについて来ていて反転したようだ。すぐさま回収してもう1度キャストするも反応がない。

 

焦ってしまったので、ちょいと落ち着く為に一息入れる。

この時使っていたJHは1、3g。

JHの動きが遅いので見切られていると判断して1、8gに上げる。

さらに匂いの効果も加えたかったので、新品の臭いブリリアント2、5に付け替える。

 

その1投目・・・・・。

 

キャストしてカウントを取っていつもの3回トゥイッチを入れた後に食わせの間を入れる。

ちょうどブレイクの際に入った時にその時はきた。

 

「コッ!!」

 

待ってましたとばかりに鬼合わせを入れて、今までの鬱憤を晴らすかの如く超高速ゴリ巻きで寄せてくる。

一切主導権は与えず、引きも楽しまない。ただ獲る事だけに徹する。

 

そしてファイト時間は前のマルアジよりも早い10秒程でキャッチ!!

JSR-64T
JSR-64T

無事にギガアジの捕獲完了!!!

綺麗でいい色してますな。

 

さっ、これで今シーズンのギガアジ捕獲ミッションは終了というわけで、ぼちぼちメバルでも始めようかな♪

 

■タックル

ロッド:ティクト JSR-64T
リール:04ステラ1000PSGDH
ライン:G-SOUL PE0,3号
リーダー:フロロ8lb
フック:土肥富/odz レンジクロスフックプロト
ワーム:アジリンガーPro ブリリアント2,5インチ







-アジング
-,

Copyright© あおむしの釣行記4 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.