愛媛アジング、土肥富/odzライトゲーム製品の開発情報など

あおむしの釣行記4

アジング

【愛媛アジング】久々のエリアへ向けてアジ探しの旅に出た! 

投稿日:2014年1月29日 更新日:

注目記事一覧

1

今回はアジングに使っている超オススメの防寒グローブの話。 寒くなってくるこの時期、釣りの時の手の防寒でグローブを付けるようになるんですが、アジングの際に通常の防寒グローブを付けると感度が落ちてしまって ...

2

ラッシュヘッド開発経緯~ライトゲームタックルの進化~ ラッシュヘッドを製作するにあたって、「国内最高峰の技術を持つフックメーカー土肥富から見た近代ライトゲームにおいて必要なフックとはなにか??」という ...

3

今回はアジングのメインラインとしてよく使われるようになった、エステルラインの話。 ジョーカーと言う名のエステルラインが、アジングのメインラインとして登場したのが2010年。 それから7年ほど経ちました ...

4

ジグヘッドはレンジクロスヘッドを使用。 重さを1,5gから1,8gに変更して、アタリが連発するようになったまではよかったけど、アタリがあっても思うように合わせが決まらずに、フッキング率が約50%と非常 ...

5

アジングをやっていて「アタリがあるけど掛からない」って経験ないですか? ある程度経験を積んでいくとアタリの感じ方で、「なぜアタリがあるけど掛からない?」という原因がわかってくると思います。 しかしアジ ...

6

フジノラインから発売されてる超高感度アジングライン 「141シンカーアジング」 現在アジングのジグヘッド単体に使用されているラインと言えばポリエステルが主流になり、他にPEライン、フロロ、ナイロンなど ...

しばらく行ってなかったエリアにアジングへ。

久しぶりに入るエリアなのでアジが入っているか分からないけど時期的に大丈夫でしょう(笑)

アジング宇和海

などと甘く考えていてそこそこのサイズが入っているかなと思ってたら、15cmほどの豆がほとんどで、たま~に20cmが釣れる程度で大外れ。

仕方ないのでいつも通りランガンしながらアジ探しの旅へ。

 

時期的に潮の緩い場所に回遊してきてるかなと思ったけど、まだ潮通しがいい場所のほうがサイズがいい感じ。まだまだ水温が高いんだな。

アジング宇和海

宇和海アジング

手前をJH単体で釣ったら、Mキャロでちょいと沖の魚を拾っていく。

そして土産確保完了w

 

宇和海アジング

 

土産を確保してから通常のワームで反応が無くなったタイミングでガルプとエコギアアクアの比較を再びやってみた。

どれだけの魚が出せたのか??結果はまた次回♪

■タックル

単体用

ロッド:ティクト JSR-64T
リール:05イグジスト1003
ライン:ジョーカー0,3号
リーダー:リバージ4lb
フック:土肥富/odz レンジクロスフックプロト
ワーム:アジリンガー、アジングビーム、匂うブリリアント2,5

キャロ用

ロッド:ウエダ 4S-610S
リール:ヴァンキッシュC2500HGS(借り物)
ライン:フジノライン アジングプロトライン0,3号
リーダー:リバージ6lb
キャロ:Mキャロ4,6g
フック:土肥富/odz レンジクロスフックプロト
ワーム:匂うブリリアント2,5







-アジング
-

Copyright© あおむしの釣行記4 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.