愛媛アジング、土肥富/odzライトゲーム製品の開発情報など

あおむしの釣行記4

アジングワーム

釣れるけど売れないワーム?アジリンガープロ、グローオキアミパワーを大人買いw

投稿日:2014年11月14日 更新日:

注目記事一覧

1

今回はアジングに使っている超オススメの防寒グローブの話。 寒くなってくるこの時期、釣りの時の手の防寒でグローブを付けるようになるんですが、アジングの際に通常の防寒グローブを付けると感度が落ちてしまって ...

2

ラッシュヘッド開発経緯~ライトゲームタックルの進化~ ラッシュヘッドを製作するにあたって、「国内最高峰の技術を持つフックメーカー土肥富から見た近代ライトゲームにおいて必要なフックとはなにか??」という ...

3

今回はアジングのメインラインとしてよく使われるようになった、エステルラインの話。 ジョーカーと言う名のエステルラインが、アジングのメインラインとして登場したのが2010年。 それから7年ほど経ちました ...

4

ジグヘッドはレンジクロスヘッドを使用。 重さを1,5gから1,8gに変更して、アタリが連発するようになったまではよかったけど、アタリがあっても思うように合わせが決まらずに、フッキング率が約50%と非常 ...

5

アジングをやっていて「アタリがあるけど掛からない」って経験ないですか? ある程度経験を積んでいくとアタリの感じ方で、「なぜアタリがあるけど掛からない?」という原因がわかってくると思います。 しかしアジ ...

6

フジノラインから発売されてる超高感度アジングライン 「141シンカーアジング」 現在アジングのジグヘッド単体に使用されているラインと言えばポリエステルが主流になり、他にPEライン、フロロ、ナイロンなど ...

レインさんから発売の超お気に入りのワーム、「アジリンガーPro」

 

 

 

廃盤になると聞いた時に、最近ではレアになりつつあるカラーのクリア(笑)は大人買いすることができました。

しかし欲しいカラーだったグローオキアミパワーは手に入らずに、手持ちの在庫が少なくなっていました。

低水温期のアジングによく使うので、この冬の途中でなくなるかな~と思ってたけど、期間限定で再販してくれたので、ここぞとばかりに大人買い(笑)

とりあえず買えるだけ買ったので60パックほど購入!

これだけ持ってたら無くなる前にまた再販になりそうな気がするけど、まぁいいや(笑)

釣れるワームと売れるワームは違うので、アジリンガープロのような釣れるワームが、売れないから廃盤っていう事になってしまうんだろうな~。

まぁ四国の片田舎で釣るのと、別の地域で釣るのは魚のサイズも違ってくるので当然なんだろうけど(笑)

これだけよく釣れるアジングワームが、一般的に理解されずに埋もれてしまうのは非常に残念。

このアジリンガープロが廃盤になった時は、代わりのワームをどうしようか悩んで色々試してみたけど、残念ながら代わりになるワームを見つける事は出来なかった。

それが今回、期間限定でも再販をしてくれるようになって、非常に助かります。

次は初期の型での再販を期待しています(笑)







-アジングワーム
-

Copyright© あおむしの釣行記4 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.