【なんでも食うぜ!】イラを料理(鍋)して食ってみた!!

      2017/05/15

アカハタは綺麗な魚で、見ていると引き込まれるような美しさがある。

そんなきれいなアカハタを眺めながら、今回持って帰った外道のイラの料理方法を考える。

困った時はグーグル先生に相談って事で色々と調べてみると、食べている人がいるみたいで結構見つかりました。

個人的には刺身で食べたかったのだけど、刺身は味がないとか3切れ食べて箸が止まったなどとかなり評判が悪いので却下w

無難にフライか?とも思ったけど衣付けてあげるのがめんどくさい。

そして冷凍庫には10食分くらいのアジフライがストックされているので却下。

となると焼くか煮つけか・・・・しかしフライはメンドクサイと言いつつ、なんかもうひと工夫欲しい。

と思ったら鍋が美味しそうだったので、今回のイラ料理は鍋に決定。

鱗がくそデカいので取るのに四苦八苦しながらなんとかとって3枚におろしてブツ切り。

酒と生姜と片栗粉で下味をつけて準備。

刺身にしたアカハタの頭とイラアラを入れて出汁を取る。

野菜などとブツ切りにしたイラを入れて準備完了!!

味がどうか分からなかったので、恐る恐る食べてみたら・・・・普通に美味しいじゃん♪

もっと磯臭くて身もパサついていると思ったけどそんな事もない。

アカハタと比べたら若干味は落ちるけど、これだったら普通に美味しくてイケる!

こういった外道もきちんと料理して食べてやったら美味しいんだな~と実感♪

去年食べたオジサンの刺身も良かったけど、イラも美味しかったので次回から釣れたらお持ち帰り決定ですな!

 - 釣魚料理 ,