ライトタフ PSSS-78Tと土肥富のプロトジグフックを持って尺メバルを狙ってきた!!

      2016/12/16

2日ほどかけて回ったエリアはあまりよろしくなかったので、別のエリアのメバルポイントへ潮のタイミングを合わせて入る。

選んだポイントは水深1mほどのシャロー帯。

干潮時は潮が干上がってしまう場所で、潮が高い時間のみ回遊してくる魚を狙い撃ち。

ロッドはソルティセンセーション、PSSS-78T。

フックは土肥富/odzのライトゲームプロトフック。このプロトフックで尺メバルは獲っておきたい。

ワームは闇場なのでパタパタの手のおかげで存在感の分かりやすいシュラッグミノーを選択。

まずはキャストして潮が流れている方向、強さを確認して、通すコースを決める。

ジグヘッドが少し重たくて潮になじんでないように感じたのでジグヘッドを5Bから4Bに軽くする。

小刻みにキャストする位置を変え、巻いてくるスピードを変えて魚を探っていく。

とある場所を通していると後ろから魚付いてきて鼻先でコンタクトしてくるような感触があった。

もうちょいと巻く速さを上げた方がいいかな?と思い次のキャストで巻いてくるスピードを上げて引いてくると・・・・・・・ドンッ!!!! ゴリ巻きで一切主導権を与えずに秒殺。

 

 

R0022222~1

目測で尺有る無しくらいか??

時合を逃したくないのでバッカンに入れて釣り続ける。

続けてキャストすると・・・・・・・ドンッ!!!!と連発。

さらに同じくらいのサイズをもう一発追加した所で少し間が空いてから、釣れるサイズが一気にダウンしていく。

やはりこのサイズになると時合は一瞬のようで、そこからは25cmほどのサイズが釣れる。

そして20cmほどのサイズになり、そして潮が下がるとともにメバルも沖へと去っていき、静かな海に戻っていった。

 

 

R0022226

狙い通りに釣れてくれて、土肥富のライトゲーム用プロトフックのいいテストになりました。

■タックル

ロッド:ソルセン:PSSS-78T
リール:07ソアレ2500HGS×ウイング98
ライン:メバルPE0,4号
リーダー:バスザイル8LB
フック:土肥富/odz ライトゲーム用プロト
ワーム:シュラッグミノー、クラッピーグラブ、ベビーフィッシュ

 - メバリング