愛媛アジング、土肥富/odzライトゲーム製品の開発情報など

あおむしの釣行記4

釣魚料理

【夏の味覚】キスとメゴチを天ぷらで食す♪

投稿日:2016年5月25日 更新日:

注目記事一覧

1

今回はアジングに使っている超オススメの防寒グローブの話。 寒くなってくるこの時期、釣りの時の手の防寒でグローブを付けるようになるんですが、アジングの際に通常の防寒グローブを付けると感度が落ちてしまって ...

2

ラッシュヘッド開発経緯~ライトゲームタックルの進化~ ラッシュヘッドを製作するにあたって、「国内最高峰の技術を持つフックメーカー土肥富から見た近代ライトゲームにおいて必要なフックとはなにか??」という ...

3

今回はアジングのメインラインとしてよく使われるようになった、エステルラインの話。 ジョーカーと言う名のエステルラインが、アジングのメインラインとして登場したのが2010年。 それから7年ほど経ちました ...

4

ジグヘッドはレンジクロスヘッドを使用。 重さを1,5gから1,8gに変更して、アタリが連発するようになったまではよかったけど、アタリがあっても思うように合わせが決まらずに、フッキング率が約50%と非常 ...

5

アジングをやっていて「アタリがあるけど掛からない」って経験ないですか? ある程度経験を積んでいくとアタリの感じ方で、「なぜアタリがあるけど掛からない?」という原因がわかってくると思います。 しかしアジ ...

6

フジノラインから発売されてる超高感度アジングライン 「141シンカーアジング」 現在アジングのジグヘッド単体に使用されているラインと言えばポリエステルが主流になり、他にPEライン、フロロ、ナイロンなど ...

さっそく釣ってきたキス、メゴチ、キュウセンを料理する。

キス、メゴチは天ぷら、キュウセンは塩焼き、イカは刺身にしてゲソは天ぷらにする献立。

今回はあんまり数が多くないので時間もあまり掛からないので、釣りをした後でもあまり疲れないのが良い♪




包丁も研いで切れ味も抜群!

おかげでヌルヌル滑って、苦手だったメゴチを捌くのも難なくクリア!!

メゴチは慣れたらキスよりも早く捌けるようになってきた♪

キスもさっさと3枚に下ろして天ぷらの準備完了!

イカは相変わらず薄皮を剥くのがめんどくさかったけどなんとか完了して刺身は冷蔵庫で冷やしておく。

そして手が痒くなった・・・・。

 

foodpic6999022

 

メゴチはうまく捌けたと自画自賛してみる(笑)

骨はもちろん骨せんべい用に取っておく。

天ぷらよりも骨せんべいの方が人気な場合が多いw

 

メゴチの捌き方

 

キスは空豆やサツマイモなどの季節の野菜と一緒に揚げて天ぷら完成♪

 

メゴチの天ぷら

 

キュウセンの塩焼き

キュウセンはちょっと焼きすぎた^^;

久しぶりにイカを食べたけど甘くてめっちゃうまい♪今回の中で一番人気だったかも?

普段エギングをやらないので、イカをあまり食べないからかもしれないですが(笑)

旬の魚料理を満喫!!最高の晩御飯でした♪







-釣魚料理
-,

Copyright© あおむしの釣行記4 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.