愛媛アジング、土肥富/odzライトゲーム製品の開発情報など

あおむしの釣行記4

ライトゲーム、フラット&ロックフィッシュ

【愛媛ボートロックフィッシュ】土肥富のジグフックで作った自作ジグヘッドでアカハタを狙ってみた!

投稿日:2016年7月25日 更新日:

注目記事一覧

1

今回はアジングに使っている超オススメの防寒グローブの話。 寒くなってくるこの時期、釣りの時の手の防寒でグローブを付けるようになるんですが、アジングの際に通常の防寒グローブを付けると感度が落ちてしまって ...

2

ラッシュヘッド開発経緯~ライトゲームタックルの進化~ ラッシュヘッドを製作するにあたって、「国内最高峰の技術を持つフックメーカー土肥富から見た近代ライトゲームにおいて必要なフックとはなにか??」という ...

3

今回はアジングのメインラインとしてよく使われるようになった、エステルラインの話。 ジョーカーと言う名のエステルラインが、アジングのメインラインとして登場したのが2010年。 それから7年ほど経ちました ...

4

ジグヘッドはレンジクロスヘッドを使用。 重さを1,5gから1,8gに変更して、アタリが連発するようになったまではよかったけど、アタリがあっても思うように合わせが決まらずに、フッキング率が約50%と非常 ...

5

アジングをやっていて「アタリがあるけど掛からない」って経験ないですか? ある程度経験を積んでいくとアタリの感じ方で、「なぜアタリがあるけど掛からない?」という原因がわかってくると思います。 しかしアジ ...

6

フジノラインから発売されてる超高感度アジングライン 「141シンカーアジング」 現在アジングのジグヘッド単体に使用されているラインと言えばポリエステルが主流になり、他にPEライン、フロロ、ナイロンなど ...

土肥富 キャップ

昨年に続き今年もmtnさんにボートロックフィッシュに連れていってもらいました。

mtnさん、Iさん、初めましてのAさんと4人で出船です。

今回で3回目となるボートロック。過去2回はのんびりエサ釣りで楽しみましたが、今回はジグヘッドも作ったのでエサとルアーでも狙ってみます。

最初のポイントは去年カンパチ(たぶん)が掛かったけど獲れなかった場所。

リベンジするためにPE2,5号を巻いたタックルを用意してきたけど、残念ながら反応がなかったのでキビナゴを沈めてみるとイソベラが連発(笑)

他に反応があったらエソとかなので見切って他の場所に移動です。

 

移動した所でポツポツと他の方はアカハタを釣っているけど、私はアカハタキターと思ってたらカサゴだった(笑)

そしてルアーで根掛かり多発して心が折れたのでエサ釣りに切り替えてポツポツ外道を釣って癒されますが、南の海って感じの色が派手なハギや、名前が分からないような魚。さすがに食べるのを躊躇するような魚なのでお帰り頂きました(笑)

ちょこちょこ移動を繰り返して、ルアーに切り替えて頑張っていると待望のアカハタがヒット!!!

 

アカハタ

とりあえずルアーで初アカハタをキャッチ♪

その後のポツポツアタリがあるけど、アジングばかりやっているので即アワセばかりしてうまく掛からず。

少し送らないといけないと分かっているけど体が反応してしまう(笑)

何度か失敗した後にゴンゴンっとアタリがあったのでちょっとロッドをさびいて4回目くらいのゴンっって時に合わせを入れたらようやくヒット!!!

 

高級魚 アカハタ

ボートロック アカハタ 

愛媛ボートロック

良いサイズのアカハタも釣らせてもらいました!!

そのあと根掛かりで自作ジグヘッドが約50g以外無くなってしまったので再びエサに切り替えておかず釣り。

個人的に裏ターゲットにしていたオニカサゴ、オジサンは残念ながら釣れず。しかしAさんがオニカサゴを釣ってお土産に頂きました♪

 

 

アカハタ オオモンハタ

 

全体的に厳しかったらしいけど、個人的にはアカハタ、オオモンハタ、カサゴ、その他おかずの外道多数とたくさん釣らせて頂いて大満足でした♪

お世話になりました皆様ありがとうございました!

 

■タックル

ロッド:スパイス86WR
リール:07ソアレ2500HGS×ウイング98
ライン:PE0,8号
リーダー:フロロ4号
フック:土肥富 ジグフック5360 3/0







-ライトゲーム、フラット&ロックフィッシュ
-,

Copyright© あおむしの釣行記4 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.