愛媛アジング、土肥富/odzライトゲーム製品の開発情報など

あおむしの釣行記4

釣魚料理

サクサクで超美味しい♪釣りたてのハゼの天ぷらを食す♪

投稿日:2016年11月21日 更新日:

注目記事一覧

1

今回はアジングに使っている超オススメの防寒グローブの話。 寒くなってくるこの時期、釣りの時の手の防寒でグローブを付けるようになるんですが、アジングの際に通常の防寒グローブを付けると感度が落ちてしまって ...

2

ラッシュヘッド開発経緯~ライトゲームタックルの進化~ ラッシュヘッドを製作するにあたって、「国内最高峰の技術を持つフックメーカー土肥富から見た近代ライトゲームにおいて必要なフックとはなにか??」という ...

3

今回はアジングのメインラインとしてよく使われるようになった、エステルラインの話。 ジョーカーと言う名のエステルラインが、アジングのメインラインとして登場したのが2010年。 それから7年ほど経ちました ...

4

ジグヘッドはレンジクロスヘッドを使用。 重さを1,5gから1,8gに変更して、アタリが連発するようになったまではよかったけど、アタリがあっても思うように合わせが決まらずに、フッキング率が約50%と非常 ...

5

アジングをやっていて「アタリがあるけど掛からない」って経験ないですか? ある程度経験を積んでいくとアタリの感じ方で、「なぜアタリがあるけど掛からない?」という原因がわかってくると思います。 しかしアジ ...

6

フジノラインから発売されてる超高感度アジングライン 「141シンカーアジング」 現在アジングのジグヘッド単体に使用されているラインと言えばポリエステルが主流になり、他にPEライン、フロロ、ナイロンなど ...

ちょっと間が開きましたが、前回のハゼ釣りで釣ったハゼの料理の話。

釣ったあとのお楽しみは当然食べる事(笑)これが楽しみで釣りをやっている部分も大きかったりするんですね。

特にアジ以外の獲物は久しぶりなので、もうテンション上がりまくりで料理しました♪

 

3枚に下ろして天ぷらに♪

さっそく釣ったハゼを料理していきます。

丸ごとから揚げにする方が楽なんですが、天ぷらのさくさく感を味わいたかったので天ぷらにします

地道に1匹ずつ鱗を落として3枚に下ろしていき、骨は骨せんべい用に捨てずにきっちり残しておく。

アジに比べたら捌くのがだいぶ楽ですね(笑)

あっという間に天ぷら用に3枚に捌いて準備完了です♪

ハゼの3枚おろし

 

下ごしらえが出来たらあとは揚げるだけ!

まずは骨せんべいからカラッカラに揚げていきます♪

 

骨せんべい

 

ちゃんと揚がっているか確認するためにつまみ食い♪

そして食べ過ぎて盛り付けた時に量が少なくなったりするのは、よくあることである(笑)

アジの刺身を作った時の骨も冷凍保存しておいて、アジフライを食べる時に一緒に骨せんべいを作ったりするのもおすすめです。

 

そしてメインのハゼ天ぷら。あんまり釣ってなかったので少ないかな?と思ってたけど揚げたら膨れてかなりの量に(笑)

ハゼの天ぷら

 

ここ最近天ぷらを食べるときは塩を付けて食べるのがマイブーム。

天つゆにつけて食べるのもいいんだけど、衣のサクサク感を味わいたいのです(笑)

やっぱ自分で釣った魚を食べるのはとても美味しいですね!食べ過ぎました♪

サクサクで超美味しい♪釣りたてのハゼの天ぷらを食す♪まとめ

久しぶりにハゼの天ぷらを食べたけど、やっぱり超美味しかったです♪

夏場にキスやメゴチの天ぷらも食べるけど、ハゼの天ぷらもやっぱり美味しくていいですね。

のべ竿1本で手軽に釣れて楽しめるし、食べても超美味しい♪

ハゼ釣りも年1回ほどしかやらなくなっているけど、時間が出来たらもう少し回数増やしたいところです。

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

他にも釣魚料理などの記事もありますので、よろしければ合わせてご覧ください。







-釣魚料理

Copyright© あおむしの釣行記4 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.