愛媛アジング、土肥富/odzライトゲーム製品の開発情報など

あおむしの釣行記4

アジング メバリング

ハイシーズンだからこそやっておきたい!アジング&めばるing新規開拓!

投稿日:

注目記事一覧

1

今回はアジングに使っている超オススメの防寒グローブの話。 寒くなってくるこの時期、釣りの時の手の防寒でグローブを付けるようになるんですが、アジングの際に通常の防寒グローブを付けると感度が落ちてしまって ...

2

ラッシュヘッド開発経緯~ライトゲームタックルの進化~ ラッシュヘッドを製作するにあたって、「国内最高峰の技術を持つフックメーカー土肥富から見た近代ライトゲームにおいて必要なフックとはなにか??」という ...

3

今回はアジングのメインラインとしてよく使われるようになった、エステルラインの話。 ジョーカーと言う名のエステルラインが、アジングのメインラインとして登場したのが2010年。 それから7年ほど経ちました ...

4

ジグヘッドはレンジクロスヘッドを使用。 重さを1,5gから1,8gに変更して、アタリが連発するようになったまではよかったけど、アタリがあっても思うように合わせが決まらずに、フッキング率が約50%と非常 ...

5

アジングをやっていて「アタリがあるけど掛からない」って経験ないですか? ある程度経験を積んでいくとアタリの感じ方で、「なぜアタリがあるけど掛からない?」という原因がわかってくると思います。 しかしアジ ...

6

フジノラインから発売されてる超高感度アジングライン 「141シンカーアジング」 現在アジングのジグヘッド単体に使用されているラインと言えばポリエステルが主流になり、他にPEライン、フロロ、ナイロンなど ...

今回はここ最近のアジングとめばるingへ行ったまとめ話。

アジングもハイシーズンで各地で好調な話が聞こえてきます。

そんな話を聞きながら迎えた今年の秋のハイシーズン。

この時期にやった事のないポイントのチェックをしておきたかったので、そちらのポイントをメインで開拓していました。

まずはアジングメインで調査!!

まずはアジングの釣行から。

今まで幾度となく入ったけど思うような釣果が得られなかったポイントを重点的に調査。

調査といいつつ、いい魚を釣って土肥富から来年発売予定のライトゲーム用フックのカタログなどの宣材写真なども撮れたらいいな~などと考える(笑)

ジグヘッド単体からスタートしてジグヘッドの重さ、ワームなど色々と変えてかなり丁寧に探っていくけど残念ながらアジからのコンタクトは何もない。

次に沖を狙う為にキャロに変更。Mキャロで表層~中層付近を探って、次にタングステンキャロに変えて底付近をネチネチと。

これまた反応がないのでFキャリーに変更して縦の動きで探っていくも反応がない。

見事なまでに完全試合を食らってこの日は終了でした。

 

アジでボーズ食らいまくったのでめばるingに!!

完全試合を食らってからも、とあるエリアに足しげく通ったけど、びっくりするくらい釣れない事が何度も続いてちょっと心が折れかけてきました(笑)

まぁほとんど情報がなかった頃からこうやってやってきているので慣れてはいるんですが、カタログ用の魚を確保しておかないといけないわけで・・・。

潮のタイミングも良かったのでめばるingへ行くことに。

メバルのタイミングには少し早かったので、ちょいとアジングで時合待ち。

 

レンジクロスヘッド

 

1投目で釣れてくれたので期待したけど後が続かず。

時間もあるので丁寧に探してみたけど、1匹釣れたのみで時間の少なくなったので移動してメバルを狙っていく。

本命のピンを外して周りから打ってくも予想に反して反応がない。

全く反応がないのも珍しく今年はこの場所に入ってきていないのかな??

ちょっと嫌な予感がしつつも少しずつ打つ位置をずらしていって、本命の場所に到着する。

集中力を高めてキャストする。

岩の横をかすめるように引いてきて、岩の横を通る時にコンっと待望のアタリ!!

合わせを入れてゴリゴリ巻いて抜き上げて無事にキャッチ!!

 

ビームフィッシュ

なんか小さい・・・・。

一番いい場所でこのサイズが釣れるとはちょいと想定外。

潮の流れの強さを考慮して付場がずれたのかと思い、少しづつ移動しながら打っていくも同サイズを1つ追加したのみ。

集中力も低下してきた所で、ヘッドライトのボディ部が半分に割れるアクシデントもあり続行しない方がいいと判断して終了。

安全の為にいつも予備のライトを持っているので無事に帰る事が出来ましたが、なかった時の事を考えるとちょっと怖いですね。

夜釣りの際は予備のライトを持っておく事をおすすめします!

アジング

ハイシーズンだからこそやっておきたいアジング&めばるing新規開拓!まとめ

ハイシーズンなので少々ポイントを外しても多少は釣れると思っていましたが、いや~ホント釣れかったですね(笑)

ほんと釣れなかったけど、まだまだアジングの情報も少なくて必死に開拓していた時の頃を思い出して新鮮でした。

手軽に釣れている情報がわかる時代になっていますが、人のお尻を追いかけるより魚のお尻を追いかけるのは面白いですね。

まぁ今回の釣れなかった多数の釣行でちょっと他の釣り方など試さないといけないな~と感じたりもしたので、ちょっと色々と釣り方を考えてみます。

とりあえずカタログ用の写真は早く撮っておかないといけないな~(笑)

■タックル(ジグヘッド単体)

ロッド:ソルティセンセーションPSSS-73T
リール:16ナスキー2500HGS
ライン:シンカーアジング0,3号
リーダー:バスザイル8lb
フック:土肥富/odz ライトゲーム用フックプロト(ギガアジ、尺メバル用)
ワーム:アジリンガー、アジアダー、アジリンガーpro、ビームフィッシュなど

■タックル(アジング遠投用)

ロッド:ソルティセンセーションPSSS-78T
リール:07ソアレ2500HGS×ウイング98
ライン:G-SOUL PE0,3号
リーダー:バスザイル8lb
飛び道具:Mキャロ、タングステンキャロ、自作フロート
フック:土肥富/odz ライトゲーム用プロト(ギガアジ、尺メバル用)
ワーム:アジリンガー、アジリンガーproなど

 

最後までご覧頂き、ありがとうございます。

他にも今回使用したタックルなどのインプレ記事などもありますのでよろしければ合わせてご覧ください。







-アジング, メバリング

Copyright© あおむしの釣行記4 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.