出るか尺メバル!?初冬の愛媛メバリング!

      2016/12/17

今回は尺メバル狙いに行った話。

今年の冬は暖かかったり寒かったりと寒暖の差が激しいですが、ようやく寒くなってきて冬本番ってところでしょうか。

先月くらいから産卵で接岸するメバルのポイント開拓などをやっていたのですが、思うような魚を釣る事が出来ずに終了。

開拓はまた時間を作ってやるとして、昨年の実績のあるポイントへ気合を入れて獲りに行ってきました。

闇のシャローを選択

昨年尺メバルを獲ったポイントを選択。

ポイントまで結構歩くので運動不足気味な体には堪えます。

星空が綺麗ですが見る余裕もなく、とりあえず一休みして息を整える。

潮のタイミングに合わせて入ったのでいい感じで釣れそう。

ジグヘッドは土肥富の来年発売予定のライトゲームプロトジグヘッドLサイズを選択。

ワームは昔懐かしのクラッピーグラブで開始。

いきなり本命ポイントは避けて、狙いの岩の近くの表層から探っていくも反応がない。

少しずつレンジを下げて最終的に底スレスレを引いてくるも反応ががない。

本命の岩のキワキワを狙って通していくも残念ながら全く反応がない。

ワームをビームフィッシュ、ベビーフィッシュ、ビームスティックなどローテしても、ジグヘッドの重さを変えても反応がない。

かなり丁寧に探るも反応ないない尽くしで焦る焦る(笑)

全く魚からのコンタクトを得られなかったので、ここで少し移動することに。

岩などのストラクチャーについてないなら潮に付いているかなと思い、潮が流れて反転流などができる位置に移動。

潮上に投げて流しながら反転流付近を通していく。

表層から少しずつレンジを、下げていった所で、コンッと待望のアタリ!

 

まさかのアジ。これは嫌な予感がする。

案の定アタリがあって連発するけどすべてアジ。

少しずつ立ち位置を変えながら打っていくけどアジアジアジw

最初はリリースしていたけど、これだけ釣れるなら持って帰ろうとバッカンに水入れたらすぐに潮止まりになりアタリが無くなる・・・。

 

微妙な数なのでリリースして第2ラウンドへ行く! 

 

第2ラウンド、潮の下げ始めを狙う!

潮止まりと同時にアジのアタリも遠のいたので、さらに歩いて移動する。

下げ潮の動き始めを狙いたいのでやや早めに歩くが、運動不足がたたってスピードが上がらない。

到着して少し呼吸を整えてから第2ラウンド開始。

潮が下げてしまうと魚も沖に出てしまうので、潮が引く前に勝負をつけたいところ。

ただ潮が上げている時が実績高いポイントなので、メバルが沖から入ってないのかもしれないという不安がよぎる。

 

うすうす感じてはいたけど1匹目に釣れてくれた回遊性ではないメバルを見て、今年この場所には入ってないだろうなというのを悟った。

その後は小さいサイズの青を1匹追加してからあっという間に潮が無くなってしまい終了としました。

【出るか尺メバル!?】初冬の瀬戸内メバリング!まとめ

今年は結構メバルに苦戦しています。

例年、尺メバルが産卵で回遊してくる手持ちのポイントはだいたい入ったけど、尺どころか25cm以上も入ってない状態。

過去にもあったけど、水温が高くて沖で産卵して岸まで寄ってきてないパターンのような気が・・・・。

毎年確実に釣る為にもう少しポイントを開拓しておかないといけないな~と痛感。

メバルは調子悪いですが、土肥富のライトゲーム用ジグヘッドはLサイズからヘッド部の鋳込みが順調に進んでいます♪

発売時期の目途が付いたらまたお知らせします!

 

■タックル

ロッド:ソルティーセンセーション PSSS-78T
リール:16ナスキー2500HGS
ライン:G-soul PE 0,3号
リーダー:バスザイル8lb
フック:土肥富ライトゲーム用プロトLサイズ
ワーム:クラッピーグラブ、ベビーフィッシュ、シュラッグミノー、ビームフィッシュ、ビームスティックなど

 - アジング, メバリング