愛媛アジング釣行、アジングの攻略法、アジングタックルのコアなインプレ、土肥富/odzライトゲーム製品の開発情報などを発信しています。

あおむしの釣行記4

本日よく読まれている記事

アジングロッド

【アジングロッド購入】ヌーボコルトプロトタイプ

投稿日:2016年6月8日 更新日:

 

気になっていたアジングロッドが発売になったので早速購入♪

 

ヌーボコルトプロトタイプ

オリムピック ヌーボコルトプロトタイプ

今年のフィッシングショーで展示されていた数多くのアジングロッドの中で、ウエダ使いの友人達も含めて一番評価が高かったのがヌーボコルトプロトタイプシリーズ。

逆に一番評価が悪かったアジングロッドは友人達がみんな口を揃えて「これだけ高い価格でこんなに感度が悪いアジングロッドって今まであったっけ?」というくらいひどかったですね(笑)

まぁそんな竿は置いといて今回選んだのはヌーボコルトプロトタイプの中で1本だけあるチューブラのロッド。

 

ヌーボコルトプロトタイプ 612L-T

ソリッドモデルのロッドも、いい感じだったので迷ったけど、ソリッドのアジングロッドは最近、ノクターンのS65ULS、S69LSを使っているので、今回は見送ってチューブラを選択。

「やっぱりチューブラを選ぶんだね~」という声が聞こえてきそうですが(笑)

 

ヌーボコルトプロトタイプ 612L-T

 

実売3万円台のロッドで重量も55g台と軽く出来ています。

軽量化による持ち重りも感じずにいい感じ。

これだと160g~180gくらいのリールでバランスが取れるかな?

ガイドもきちんと付いていて一安心(笑)

色々と確認してみたい部分もあるので実釣で使うのが楽しみです♪

 







注目記事一覧

1

今回はアジングのメインラインとしてよく使われるようになった、エステルラインの話。   ジョーカーと言う名のエステルラインが、アジングのメインラインとして登場したのが2010年。それから7年ほ ...

2

今回は通常のアジングワームにガルプの匂いを付ける話。   低水温期や産卵期など、アジの活性が低い時によく効果があるのがワームの匂い。現在発売されているアジングワームには、一部を除いてほとんど ...

3

  【ワンランク上のアジングジグヘッドの選び方】   アジングが流行り始めて、多くのメーカーさんから多種多様なアジングジグヘッドが登場しました。ほんと色んな種類のアジングジグヘッド ...

4

  【アジング】流れのある場所でボトム(底)を狙う時にジグヘッドの重さを選ぶコツ! この記事の釣行の時、ジグヘッドはレンジクロスヘッドを使用。 重さを1,5gから1,8gに変更して、アタリが ...

5

  アジング、メバリングで、遠投する時に使うことがあるフロートリグ。遠投して沖を軽いジグヘッドでスローに誘えるので重宝しますね。フロートは色んなメーカーさんから発売されているけど、市販のフロ ...

6

  今回は産卵期のアジングへ行った話。   前回のアジング釣行ではいい感じの群れを見つけて、久しぶりにいい釣りが出来ました。定番の刺身や寿司にしたりして食べたのですが、脂も良く乗っ ...

7

今回はオリムピックさんのアジングロッド、ヌーボコルトプロトタイプ612UL-HSのインプレ記事。 頑張って書いたインプレ記事よりも【アジングロッドを買いました!!】という記事の方がアクセスが良い場合も ...

8

今回はアジを美味しく食べる為に欠かせない、アジの締め方の話。   アジングに行って折角釣ったアジは、やはり美味しく食べたい!!という事で、基本的にキャッチ&イートな私は、1匹1匹きちんと締め ...

9

  数年前からヨツアミさんのカタログに「シンキングPEラインを開発中」と出ていたのを見つけていて、気になっていたオードラゴン。今まで編み糸で比重が1,4くらいあるのは、フジノラインさんから発 ...

10

【年間1000匹以上のアジを釣るアジンガーが教える、おすすめアジングワームで周りに差を付けろ!】 アジングワームも次から次へと新作が出てきて、もうかなりの種類が発売されています。新製品のアジングワーム ...

-アジングロッド
-,

Copyright© あおむしの釣行記4 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.