愛媛アジング釣行、アジングの攻略法、アジングタックルのコアなインプレ、土肥富/odzライトゲーム製品の開発情報などを発信しています。

あおむしの釣行記4

よく読まれた記事まとめ アジング

【ギガアジ】 愛媛ギガアジング釣行記まとめ

投稿日:2016年8月13日 更新日:

YUKA863_goanai15201954_TP_V

今までに別のサイトで書いていた記事が眠っていたので、こちらに引っ越しさせてきました。

ギガアジ狙いの釣行記になります。

 

ティクトさんから発売されたチューブラのアジングロッド、JSR-64Tを持ってギガアジ狙いに行った話です。

 

JSR-64Tを持ってギガアジを狙ってきた!!

 

 

釣りにいくモチベーションが下がっていた時期の話。

モチベーションを上げる為に、なにか面白い事でもやろうかなと思い考えたのがセグロとヒラアジのギガアジを狙って釣るという事。

この無謀と思われる挑戦は失敗。

しかし次につながる釣果で、手ごたえをつかむことが出来ました。

【挑戦】セグロのギガアジとヒラアジのギガアジを狙ってギガアジング!

 

 

セグロのギガアジとヒラアジのギガアジを釣るmissionの続編

missionを達成するために地道に調査をしていき、釣れるタイミングなどを発見。

セグロとヒラアジのギガアジを釣るmission達成なるか?

【ついに達成なるか?】セグロのギガアジとヒラアジのギガアジを狙ってギガアジング!

 

 

次はディープエリアでのヒラアジのギガアジを狙った話。

ヒラアジのギガアジに想定していなかった美味しい外道も登場と、贅沢な釣行になってます。

【ディープエリアのギガアジング】 ギガアジ以外の豪華な外道の登場に喜ぶ♪

 

 

次は再びセグロとヒラアジのギガアジを狙った話。

狙うつもりはなかったんだけど、セグロのギガアジが釣れたので欲を出してヒラアジのギガアジも狙いに行くことに。

極寒の中、朝まで頑張った結果は??

【愛媛ギガアジング】 セグロのギガアジ、ヒラのギガアジ、2種類のギガアジを同時に狙ってきた!豪華共演なるか?

 

 

最後は土肥富のライトゲーム用プロトジグヘッドのテストでギガアジ狙いにい行った話。

プロトジグヘッドのLサイズのテストをギガアジでやっておきたかったので、ギガアジ狙いでアジングへ。

5回ほどボーズを食らって体もお疲れだったけど、頑張っていった結果まさかのキロアップのギガアジが登場??

【キロアップのギガアジ登場か?】愛媛ギガアジング

 







注目記事一覧

1

今回はアジングのメインラインとしてよく使われるようになった、エステルラインの話。   ジョーカーと言う名のエステルラインが、アジングのメインラインとして登場したのが2010年。 フロロ、PE ...

2

今回は新しく発売になったニューガルプのインプレ、アジの種類によるガルプの効果の違いの紹介という、ちょっとマニアックな話です。     汁物系ワーム代表のガルプ。アジがめっちゃ釣れる ...

3

長年、虫よけスプレーで悩んでいましたが、めっちゃいい虫除けスプレーがありました。 夏の夜釣り、カブトムシ、クワガタ取りなどの山遊びなどの時に、この虫よけスプレーを使ったら蚊、ブヨなどに悩まされる事がな ...

4

今回は夏のアジングのポイント選びのコツと、夏アジングでジグヘッドの重さを選ぶときの注意点のお話です。   夏のアジング。一部エリアではまだ産卵のアジも釣れますが、産卵から回復したアジやベイト ...

5

  アジング、メバリングで、遠投する時に使うことがあるフロートリグ。遠投して沖を軽いジグヘッドでスローに誘えるので重宝しますね。フロートは色んなメーカーさんから発売されているけど、市販のフロ ...

6

フジノラインから発売されてる超高感度アジングライン「141シンカーアジング」   現在、アジングのジグヘッド単体に使用されているラインと言えば、ポリエステルが主流になり、他にPEライン、フロ ...

7

今回はアジングなどで釣ったアジを簡単に血抜きと氷締めする方法を紹介します。   アジングに行って折角釣ったアジは、やはり美味しく食べたい!!という事で、基本的にキャッチ&イートな私は、1匹1 ...

8

今回はアンバーコードD-PET 0,3号 失透ピンクのインプレです。   シンカーアジングを使うようになってから使用頻度が少なくなったエステルライン。しかし全く使わないわけではなく、潮や風の ...

9

【年間1000匹以上のアジを釣るアジンガーが教える、おすすめアジングワームで周りに差を付けろ!】   アジングワームも次から次へと新作が出てきて、もうかなりの種類が発売されています。新製品の ...

10

  【アジング】流れのある場所でボトム(底)を狙う時にジグヘッドの重さを選ぶコツ! この記事の釣行の時、ジグヘッドはレンジクロスヘッドを使用。 重さを1,5gから1,8gに変更して、アタリが ...

-よく読まれた記事まとめ, アジング
-

Copyright© あおむしの釣行記4 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.