愛媛アジング釣行、アジングの攻略法、アジングタックルのコアなインプレ、土肥富/odzライトゲーム製品の開発情報などを発信しています。

あおむしの釣行記4

雑記、日常

絶対見ておきたい!釣道楽の世界が超おすすめ!

投稿日:2016年9月23日 更新日:

今回はボートロックフィッシュの後の話。

初の福岡ボートロックではアコウなどプラグで釣る事ができて大満足だったけど、大雨でびしょ濡れ(笑)

古賀君宅でシャワーを浴びさせてもらって、のんびりしてから今回の福岡での最後のイベント、福岡市博物館で9月17日から行われてる釣道楽の世界を見に行ってきました!

永遠に幸せになりたかったら釣りを覚えなさい

r0023298

雨が降ったり止んだりのいかにも台風前って感じの天気の中、会場の福岡市博物館へ到着!いかにも博物館って感じの建物と置物が並んでます。

釣道楽の世界の観覧料は一般で1300円だけど前売りでは1100円になるので前売りを買って行った方がお得ですね(笑)

 

釣り道楽の世界

釣り道楽の世界

出典 https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1204369132955560&set=pcb.1204391449619995&type=3&theater

撮影禁止なので中の写真はないですが、展示内容は釣りが文化として形づくられた江戸時代くらいから現代までの釣り道具などの進化している過程や、国内最古?の魚拓や、古い竹製の釣り竿、江戸時代に釣りを楽しんだ内容が書かれた書物など、非常に興味深い物が多数展示されていました。

竿、リール、針、糸などの進化の過程が展示されていて非常に興味深かったです。また昔の釣りをしている風景の写真などは見ていて、その釣り場の空気を感じ取れるくらいよく撮れて感動しました!

 

釣道楽の世界

軽く見て回れるのかと思いきや、帰りの飛行機の時間があったので少し早めに見て回っても1時間半ほど時間を要しました(笑)

内容も予想していた以上に濃く、大満足できる内容がそこにはありました♪

r0023304

釣道楽の世界の帰りに3月に連れて行ってもらった美味しいコーヒー屋さんにに寄ってちょいと休憩&お土産の豆を購入♪

その後、空港に向かう道路が渋滞していて飛行機の時間に間に合いそうになかったので、急遽初めて地下鉄に乗って福岡空港へ!!

出発時間が遅れたけど何とか飛んでくれて、台風から逃げるように飛行機で松山へ帰ってきました(笑)

絶対見ておきたい!釣道楽の世界が超おすすめ!

ちょうどいいタイミングで開催されていた釣道楽の世界。江戸時代からの書物や釣り道具など貴重な物がたくさん展示されていて、釣り好きにはたまらない内容になっていました!

釣り竿、リール、糸、針などの進化の過も展示されてあり、拾った竹を使ってハヤやフナなどを釣っていた子供の頃を思い出したり、戦後生きるために釣りをして蛋白源を確保していた祖母の事を思い出したりと懐かし気持ちになりました。

内容も予想していたよりもかなり良い内容で、じっくり時間を掛けて見ても飽きないような展示になっていて、また見てみたいと思える素晴らしいものでした!

この釣道楽の世界の入場券で福岡市博物館に展示されている通常展示も一緒に見れるのでお得ですね♪

お近くの方は是非足を運んでみてはいかがでしょうか!!

これで今回のライトゲームアングラーズパーティーから始まった福岡の旅の記事も最後です!

今回の旅もたくさんの方と出会えてとてもいい経験をさせて頂きました!お世話になりました皆様、ありがとうございました♪







注目記事一覧

1

今回はアジングのメインラインとしてよく使われるようになった、エステルラインの話。   ジョーカーと言う名のエステルラインが、アジングのメインラインとして登場したのが2010年。 フロロ、PE ...

2

今回は新しく発売になったニューガルプのインプレ、アジの種類によるガルプの効果の違いの紹介という、ちょっとマニアックな話です。     汁物系ワーム代表のガルプ。アジがめっちゃ釣れる ...

3

長年、虫よけスプレーで悩んでいましたが、めっちゃいい虫除けスプレーがありました。 夏の夜釣り、カブトムシ、クワガタ取りなどの山遊びなどの時に、この虫よけスプレーを使ったら蚊、ブヨなどに悩まされる事がな ...

4

今回は夏のアジングのポイント選びのコツと、夏アジングでジグヘッドの重さを選ぶときの注意点のお話です。   夏のアジング。一部エリアではまだ産卵のアジも釣れますが、産卵から回復したアジやベイト ...

5

  アジング、メバリングで、遠投する時に使うことがあるフロートリグ。遠投して沖を軽いジグヘッドでスローに誘えるので重宝しますね。フロートは色んなメーカーさんから発売されているけど、市販のフロ ...

6

フジノラインから発売されてる超高感度アジングライン「141シンカーアジング」   現在、アジングのジグヘッド単体に使用されているラインと言えば、ポリエステルが主流になり、他にPEライン、フロ ...

7

今回はアジングなどで釣ったアジを簡単に血抜きと氷締めする方法を紹介します。   アジングに行って折角釣ったアジは、やはり美味しく食べたい!!という事で、基本的にキャッチ&イートな私は、1匹1 ...

8

今回はアンバーコードD-PET 0,3号 失透ピンクのインプレです。   シンカーアジングを使うようになってから使用頻度が少なくなったエステルライン。しかし全く使わないわけではなく、潮や風の ...

9

【年間1000匹以上のアジを釣るアジンガーが教える、おすすめアジングワームで周りに差を付けろ!】   アジングワームも次から次へと新作が出てきて、もうかなりの種類が発売されています。新製品の ...

10

  【アジング】流れのある場所でボトム(底)を狙う時にジグヘッドの重さを選ぶコツ! この記事の釣行の時、ジグヘッドはレンジクロスヘッドを使用。 重さを1,5gから1,8gに変更して、アタリが ...

-雑記、日常

Copyright© あおむしの釣行記4 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.