愛媛アジング釣行、アジングの攻略法、アジングタックルのコアなインプレ、土肥富/odzライトゲーム製品の開発情報などを発信しています。

あおむしの釣行記4

雑記、日常

【愛媛のおすすめ紅葉スポット】 小田深山渓谷の紅葉が超綺麗!!

投稿日:2016年11月22日 更新日:

今回は海ではなく山へ紅葉を見に行った話。

今まで何度か紅葉の写真を撮りに山へ行ったのですが、遅すぎて散ってたり早すぎて色づいてなかったりと中途半端な感じになっていました。

今年はきちんとした紅葉が見たいな~と思い今月始めに久万高原町へ行ったのですが、まだ早かったようでイマイチな感じでした。

そこで今回は愛媛でも有名?な紅葉スポットの小田深山渓谷へ紅葉を見に行ってきました。

砥部方面から小田深山渓谷へ

松山から小田深山渓谷に行くのにナビを入力すると、高速で内子方面まで行ってから向かう3時間ほど掛かるルートが表示されてしまいました。

「小田深山渓谷まで3時間もかかったっけ??」と疑問に思い別ルートを探すと普通に砥部方面から行けば半分も時間が掛からずに行けるみたいで・・。

迷わず砥部方面から向かうように出発しました。

道も思ったより混んでなくて、出発して1時間弱で小田の道の駅で休憩。

小田スキー場を越えたあたりから道がかなり狭くなってきて、対向車と離合するためのスペースに車を止めて紅葉を見たりする人がいて離合するのに一苦労。

離合渋滞に巻き込まれたりしながらも、無事に小田深山渓谷に到着。

小田の道の駅から小田深山渓谷までは3~40分ほどで到着できました。

 

小田深山渓谷の紅葉が超綺麗で圧巻!!

小田深山渓谷

小田スキー場を越えた辺りから紅葉が目に入ってきたのですが、小田深山渓谷に到着すると辺り一面の色鮮やかな紅葉が迎えてくれました。

小田深山渓谷 紅葉

小田深山荘周辺の川に遊歩道があり、そこを歩いて紅葉を見ていきます。

足元が少し濡れていて滑りやすくなっていたので滑ってこけないように注意が必要でした。

小田深山渓谷

駐車場からスタートして周辺の遊歩道を1周して小田深山荘の横から道路に上がるルートで紅葉を満喫。

今回行ったのが11月の中旬だったのですが、タイミングもちょうどよかったみたいで全体的にきれいに色づいていました。

このくらい綺麗な紅葉だったら毎年見に行きたいですね。

小田深山 紅葉

普段から魚の集合写真を撮る時が多い一眼レフカメラですが、この日ばかりは海とは真逆の山での撮影に活躍してもらいました(笑)

まだまだ使いこなせてないので、もっと色々な写真を撮って上手になりたいものです。

小田深山渓谷 紅葉

ほんとに行ったタイミングが良かったみたいで、想像以上に綺麗な紅葉に癒されました♪

【愛媛のおすすめ紅葉スポット】 小田深山渓谷が超綺麗!!まとめ

気になっていた道の広さも小田スキー場までの道は思ってたよりも広くて対向車との離合も楽でした。

小田スキー場から小田深山渓谷までの道が狭くなっているので、道中の離合スペースに車を置いて紅葉を見てると、離合できなくなったりして大渋滞を引き起こす可能性があるので注意が必要ですね!

この日も離合場所に車があったりして大渋滞になりかけてる場所もありました。

今回は久しぶりに海じゃなくて山に行きましたが、想像以上に綺麗な紅葉でとても癒されました。

紅葉に癒されると感じるようになったということは、年を取ったのかなとも思ったりしましたが(笑)

とても綺麗だったのでまた来年も時期が来たら紅葉を見に行ってみようと思います♪







注目記事一覧

1

今回はアジングのメインラインとしてよく使われるようになった、エステルラインの話。   ジョーカーと言う名のエステルラインが、アジングのメインラインとして登場したのが2010年。 フロロ、PE ...

2

今回は新しく発売になったニューガルプのインプレ、アジの種類によるガルプの効果の違いの紹介という、ちょっとマニアックな話です。     汁物系ワーム代表のガルプ。アジがめっちゃ釣れる ...

3

長年、虫よけスプレーで悩んでいましたが、めっちゃいい虫除けスプレーがありました。 夏の夜釣り、カブトムシ、クワガタ取りなどの山遊びなどの時に、この虫よけスプレーを使ったら蚊、ブヨなどに悩まされる事がな ...

4

今回は夏のアジングのポイント選びのコツと、夏アジングでジグヘッドの重さを選ぶときの注意点のお話です。   夏のアジング。一部エリアではまだ産卵のアジも釣れますが、産卵から回復したアジやベイト ...

5

  アジング、メバリングで、遠投する時に使うことがあるフロートリグ。遠投して沖を軽いジグヘッドでスローに誘えるので重宝しますね。フロートは色んなメーカーさんから発売されているけど、市販のフロ ...

6

フジノラインから発売されてる超高感度アジングライン「141シンカーアジング」   現在、アジングのジグヘッド単体に使用されているラインと言えば、ポリエステルが主流になり、他にPEライン、フロ ...

7

今回はアジングなどで釣ったアジを簡単に血抜きと氷締めする方法を紹介します。   アジングに行って折角釣ったアジは、やはり美味しく食べたい!!という事で、基本的にキャッチ&イートな私は、1匹1 ...

8

今回はアンバーコードD-PET 0,3号 失透ピンクのインプレです。   シンカーアジングを使うようになってから使用頻度が少なくなったエステルライン。しかし全く使わないわけではなく、潮や風の ...

9

【年間1000匹以上のアジを釣るアジンガーが教える、おすすめアジングワームで周りに差を付けろ!】   アジングワームも次から次へと新作が出てきて、もうかなりの種類が発売されています。新製品の ...

10

  【アジング】流れのある場所でボトム(底)を狙う時にジグヘッドの重さを選ぶコツ! この記事の釣行の時、ジグヘッドはレンジクロスヘッドを使用。 重さを1,5gから1,8gに変更して、アタリが ...

-雑記、日常

Copyright© あおむしの釣行記4 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.