愛媛アジング釣行、アジングの攻略法、アジングタックルのコアなインプレ、土肥富/odzライトゲーム製品の開発情報などを発信しています。

あおむしの釣行記4

本日よく読まれている記事

メバリング

春のメバルプラッキング~釣れない時は写真の練習をして遊ぶw

投稿日:2017年4月18日 更新日:

今回はメバリングへ行った話。

現在アジングロッド2本をメーカーに修理に出していて、さらに月夜回りという事でアジングはお休み。

色々と使わない釣り道具を整理していると、ちょっとメバルが気になってきました。

「釣果はあまり期待できないけどな~」と思いつつ魚の顔が見たかったので、メバリングへ行ってきました。



満潮で雰囲気は良いものの・・・

釣り場に付いたらちょうど満潮のタイミング。

ライズがあるかな~と思い海面を見るもライズは何もなく、海はいたって平和な感じです。

ロッドは自作チタンティップ(借り物)に05イグジスト1003をセット。

ラインはPE0,2号にフックはラッシュヘッドM1,8g

ワームはアジリンガーを付けて開始する。

まずは表層を探ってみるも反応がないので、一気に底まで沈める。

コンッと気持ちいいアタリで釣れてくれたものの、あとがさっぱり続かない。

小さいサイズもメバルでも当たってくれたらいいけど、何もアタリが無い時間が続いたので移動する。

釣れない時は写真撮影の練習をw

移動した先ではライズを確認!

ここでラッシュヘッドからプラグに変更。

SPM55をセットして表層をゆっくり巻いてくる。

カツ~ンと気持ちいいアタリでヒット!!

珍しく一眼レフカメラを釣り場に持ち込んだので、写真撮影の練習をちょっとやることにするw

ピントがうまく合わなかったりと、夜間の撮影は難しいですな。

釣りメインというよりは撮影の練習がメインになりつつあったけど、ポツポツメバルを追加!

この前にSPM55の色んなカラーを買ったけど、結局使わずじまいw

カラーローテはめんどくさいんだけど、ケースの肥やしにならないように使わないといけないですな。

撮影して楽しんでいたけど、潮も下げに入って全くアタリが無くなった所で終了でした。

春のメバルプラッキング~釣れない時は写真の練習をして遊ぶwまとめ

予想してた通りあまり釣れなかったけど、写真撮影をして楽しむことが出来ました。

いつも釣っていると写真撮らずに夢中になっているので、あまり釣れない時は写真の練習もいいですね。

一眼レフを持ってはいるものの、釣果の集合写真を撮る時にしか使ってないので、宝の持ち腐れにならないように出番を増やしてあげたい所。

もっと練習して上手く写真を撮れるようになりたいものです!

■タックル

ロッド:自作チタンティップ(マグナムクラフト8626)
リール:05イグジスト1003
ライン:アップグレードPE0,2号
リーダー:バスザイル4lb
フック:土肥富/odz ラッシュヘッドM1,8g
プラグ:SPM55
ワーム:アジリンガーなど

 







注目記事一覧

1

今回はアジングのメインラインとしてよく使われるようになった、エステルラインの話。   ジョーカーと言う名のエステルラインが、アジングのメインラインとして登場したのが2010年。それから7年ほ ...

2

今回は通常のアジングワームにガルプの匂いを付ける話。   低水温期や産卵期など、アジの活性が低い時によく効果があるのがワームの匂い。現在発売されているアジングワームには、一部を除いてほとんど ...

3

  【ワンランク上のアジングジグヘッドの選び方】   アジングが流行り始めて、多くのメーカーさんから多種多様なアジングジグヘッドが登場しました。ほんと色んな種類のアジングジグヘッド ...

4

  【アジング】流れのある場所でボトム(底)を狙う時にジグヘッドの重さを選ぶコツ! この記事の釣行の時、ジグヘッドはレンジクロスヘッドを使用。 重さを1,5gから1,8gに変更して、アタリが ...

5

  アジング、メバリングで、遠投する時に使うことがあるフロートリグ。遠投して沖を軽いジグヘッドでスローに誘えるので重宝しますね。フロートは色んなメーカーさんから発売されているけど、市販のフロ ...

6

  今回は産卵期のアジングへ行った話。   前回のアジング釣行ではいい感じの群れを見つけて、久しぶりにいい釣りが出来ました。定番の刺身や寿司にしたりして食べたのですが、脂も良く乗っ ...

7

今回はオリムピックさんのアジングロッド、ヌーボコルトプロトタイプ612UL-HSのインプレ記事。 頑張って書いたインプレ記事よりも【アジングロッドを買いました!!】という記事の方がアクセスが良い場合も ...

8

今回はアジを美味しく食べる為に欠かせない、アジの締め方の話。   アジングに行って折角釣ったアジは、やはり美味しく食べたい!!という事で、基本的にキャッチ&イートな私は、1匹1匹きちんと締め ...

9

  数年前からヨツアミさんのカタログに「シンキングPEラインを開発中」と出ていたのを見つけていて、気になっていたオードラゴン。今まで編み糸で比重が1,4くらいあるのは、フジノラインさんから発 ...

10

【年間1000匹以上のアジを釣るアジンガーが教える、おすすめアジングワームで周りに差を付けろ!】 アジングワームも次から次へと新作が出てきて、もうかなりの種類が発売されています。新製品のアジングワーム ...

-メバリング
-,

Copyright© あおむしの釣行記4 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.