愛媛アジング釣行、アジングの攻略法、アジングタックルのコアなインプレ、土肥富/odzライトゲーム製品の開発情報などを発信しています。

あおむしの釣行記4

釣魚料理

チヌ(クロダイ)を料理(刺身、塩焼き)にして食べたら、予想以上に美味しくてテンション上がった件

投稿日:2017年6月4日 更新日:

今回は久々の料理した話。

前回のアジング釣行でアジは釣れませんでしたが、想定外の50アップのチヌが釣れてくれました。

大きいサイズでしかもチヌとあって持って帰るのを躊躇しましたが、産卵の関係で肥えて脂もよく乗ってそうだったのでお持ち帰り。

臭くて食べても美味しくないとよく言われているチヌ。

恐る恐る料理して食べてみました。




チヌを3枚に下ろす

今回のメニューは刺身、塩焼きがメインで、あとはカマ焼き、卵は煮つけにしようかなと。

とりあえず3枚に下す所からスタートです。

普段から小さい魚しか捌いてないので、手こずったけどなんとか3枚に下ろすことに成功。

鱗が大きいので排水溝がすぐに詰まる・・・。

カマ、卵、肝、骨なども食べるので取っておく。

身が骨にだいぶ残ってしまったけどまぁいいや(笑)

刺身(昆布締め)で食べる、残りは天ぷら!

まずは定番の刺身から。

捌いてる時につまみ食いして「身がちょっと柔らかいかな?」と思ったので、昆布締めに。

これが正解だったようで、身も締まっていい感じ!

臭みもほとんどなく、鯛と言って食べさせてもバレないんじゃないかと思うくらい美味しかった(笑)

全部刺身にしたら量が多かったので、残りを少し天ぷらに。

写真はないけど、塩を付けて食べるとさっぱりして超美味でした♪

次は塩焼きで!!

半身は刺身、天ぷらで食べて、残りの半身は塩焼きに。

これも臭みもなく、脂も良く乗っていてめっちゃ美味♪

塩焼きは天ぷらよりも後片付けが楽なのでいいですね!

卵、肝は煮物に!!

卵と肝は捌いたその日のうちに煮物に。

卵もふわふわで美味しかったけど、肝が超絶品♪

「チヌさん、どうせ臭くてまずいんでしょ」と今まで言ってごめんなさい、と思わず言ってしまいそうなくらい美味しかったです!!

チヌ(クロダイ)を料理(刺身、塩焼き)にして食べたら予想以上に美味しくてテンション上がった件!まとめ

よく肥えてて美味しそうだったのでお持ち帰りしたチヌさん。

期待してた以上に美味しくてテンション上がりました(笑)

釣ってすぐにきちんと血抜き処理したおかげで臭みもなく、身もとても綺麗でした。

卵、肝の煮つけが一番美味しく感じましたが、刺身、天ぷら、塩焼きもイケて、全体的に美味しかったです。

釣った場所や時期的なのもありますが、チヌがこれだけ美味しいのなら、次回もお持ち帰り決定です♪







注目記事一覧

1

今回はアジングのメインラインとしてよく使われるようになった、エステルラインの話。   ジョーカーと言う名のエステルラインが、アジングのメインラインとして登場したのが2010年。 フロロ、PE ...

2

今回は新しく発売になったニューガルプのインプレ、アジの種類によるガルプの効果の違いの紹介という、ちょっとマニアックな話です。     汁物系ワーム代表のガルプ。アジがめっちゃ釣れる ...

3

長年、虫よけスプレーで悩んでいましたが、めっちゃいい虫除けスプレーがありました。 夏の夜釣り、カブトムシ、クワガタ取りなどの山遊びなどの時に、この虫よけスプレーを使ったら蚊、ブヨなどに悩まされる事がな ...

4

今回は夏のアジングのポイント選びのコツと、夏アジングでジグヘッドの重さを選ぶときの注意点のお話です。   夏のアジング。一部エリアではまだ産卵のアジも釣れますが、産卵から回復したアジやベイト ...

5

  アジング、メバリングで、遠投する時に使うことがあるフロートリグ。遠投して沖を軽いジグヘッドでスローに誘えるので重宝しますね。フロートは色んなメーカーさんから発売されているけど、市販のフロ ...

6

フジノラインから発売されてる超高感度アジングライン「141シンカーアジング」   現在、アジングのジグヘッド単体に使用されているラインと言えば、ポリエステルが主流になり、他にPEライン、フロ ...

7

今回はアジングなどで釣ったアジを簡単に血抜きと氷締めする方法を紹介します。   アジングに行って折角釣ったアジは、やはり美味しく食べたい!!という事で、基本的にキャッチ&イートな私は、1匹1 ...

8

今回はアンバーコードD-PET 0,3号 失透ピンクのインプレです。   シンカーアジングを使うようになってから使用頻度が少なくなったエステルライン。しかし全く使わないわけではなく、潮や風の ...

9

【年間1000匹以上のアジを釣るアジンガーが教える、おすすめアジングワームで周りに差を付けろ!】   アジングワームも次から次へと新作が出てきて、もうかなりの種類が発売されています。新製品の ...

10

  【アジング】流れのある場所でボトム(底)を狙う時にジグヘッドの重さを選ぶコツ! この記事の釣行の時、ジグヘッドはレンジクロスヘッドを使用。 重さを1,5gから1,8gに変更して、アタリが ...

-釣魚料理
-, ,

Copyright© あおむしの釣行記4 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.