愛媛アジング釣行、アジングの攻略法、アジングタックルのコアなインプレ、土肥富/odzライトゲーム製品の開発情報などを発信しています。

あおむしの釣行記4

この記事を書いた人



あおむし/矢野。愛媛県在住。釣り、革靴が好きな30代。国内最古の針屋、土肥富(どひとみ)のテスター。アジング歴10年超、累計10000匹以上アジを釣ってきた経験を元に、よりアジを釣るための情報発信をしています。

>>さらに詳しいプロフィールをみる
 

愛媛観光、グルメ

孤独のグルメに出た!丸万 松山の刺身が超美味しくてテンション上がった件!

投稿日:

いや~、愛媛の松山にめっちゃ美味しい刺身が食べられるお店がありました!!

刺身を口に入れた瞬間、あまりの美味しさに思わず笑みがこぼれてしまうレベル。

「今まで食べてきた刺身はいったいなんだったんだ?」という美味しさ。マジでやばかったっす。




魚工房 丸万 松山へ

今回行ってきたのは、以前から気になっていた松山市の立花にある魚工房 丸万さん。孤独のグルメ、瀬戸内スペシャルの時に五郎さんが愛媛で立ち寄ったお店です。

かなり人気のお店なので予約していきました♪


魚屋さんのようにずらっと並んだ美味しそうな魚たち。

 

 

食べ物のメニューは無く、カウンターに並んだ魚を見て、自分が食べたい魚を大将に調理してもらうスタイル。

食べ方は刺身、塩焼き、煮つけ、てんぷらなど、その魚介類に合った美味しい食べ方を大将が提案してくれるんですね!

値段が書いてないですが、予算などを伝えたら予算に合わせて盛り合わせなども作ってくれるそうです!

 

まずは刺身の盛り合わせから!

「初めてなんですが、おすすめは何かありますか?」と聞いたら、刺身の盛り合わせから入る人が多いとのこと。

というわけで、まず最初に頼んだのは刺身の盛り合わせ。

内容はマグロ、サバ、イカ、ヒラメ、エビ・・・・・・・・あと一つは忘れたw

サバの刺身大好きっす♪

 

刺身の味はというとマジで美味い。

普段、釣りをするので(アジばかりだけど)新鮮な魚(アジばかりだけど)を食べているので、スーパーの刺身や居酒屋などの刺身を食べても、あまり美味しいと感じることって少なかったんですよ。

 

それがこの刺身は違うんです。うまく伝えられないけど魚の旨みが凝縮していて、噛めば噛むほど口の中で魚の旨みが「ぎゅ~っ」と広がっていく感じ。

 

魚ってこんなに美味しくなるんだ。

 

自分が今まで食ってきた刺身はなんだったのか?と思ってしまうレベル。美味しすぎる。

1つ1つ味わいながら食べているつもりが、あっという間になくなってしまいました・・・・・。

 

ノドグロの塩焼きが過去最高のうまさだった・・・・。

刺身の盛り合わせをあっという間に食べた後。

大将に焼き物のおすすめを聞いたら、ノドグロの塩焼きがおすすめとのこと。

 

ノドグロって言ったらたしか超高級魚のアカムツだったっけ?

クロムツは食べたことあるけど、アカムツは食べたことないのでとりあえず注文してみる。

 

で、こちらがノドグロの塩焼き。皮がパリッとなるくらい焼けてるけど、中身はふわふわ。

これが魚の旨みを閉じ込める焼き方なのか??

 

肝心のお味はというと・・・・・・・いや、もう美味すぎる。こんなに美味しい魚があったのか??マジで神です。

 

刺身と同様に魚のうまみが凝縮されていて、口に入れたら「ぶわ~っ」と旨みが広がる感じ。

一口入れただけで美味すぎて無言になってしまい、あとはひたすら食べる食べる。

 

他のお客さんもノドグロの塩焼きを頼んでいたけど、同じように一口入れたら無言になって後はひたすら食べていたw

脂がたっぷり乗っているけど、さらっとしているので気にならない。いや、むしろこの脂が美味いのか?

 

骨までしゃぶりつくすとは正にこのことw

「こんな美味しい魚がこの世にあったのか?」というレベルを体験する事ができました♪

〆は鯛どんぶりとシジミ汁

刺身、ノドグロの塩焼きで満足したところで、ご飯物がちょっと欲しくなる。

おすすめを聞いたら、鯛どんぶりを勧められたので注文。そして目の前に並んでいたシジミもうまそうだったので、合わせてシジミ汁も注文することに。

 

宇和島風の鯛めしと思ったら、宇和島の鯛めしとはちょっと違うみたいで、上に漬けが乗っている。

「いっぱい混ぜて食べて~」と教えてもらったので、混ぜ混ぜ混ぜ。

 

味は間違いないですね。鯛のうまみがぎっしり詰まってる。

これも味わって食べる予定が、口の中に掻きこむように食べてしまった・・・。

〆はシジミのうまみがたっぷり出まくっている味噌汁。シジミ1つ1つの身もプリプリで大きい。

体の中に沁みわたっていきました♪

 

孤独のグルメに出た!丸万 松山の刺身が超美味しくてテンション上がった件!まとめ

いや~、ほんとに美味しい魚でした。

普段釣りをして新鮮な魚を食べていても、超美味しいと感じました。いや、「今まで食べていた魚はなんだったのか?」と感じてしまうレベル。

 

「釣りをしているから普段から美味しい魚を食べているよ!」と思ってた自分が恥ずかしくなりました(笑)

 

ただ新鮮なだけでなく、その魚が美味しく食べられるタイミングで調理してくれるのも美味しさの秘訣かなと。熟成させるってやつですね。

 

本当に「魚ってこんなに美味しくなるんだ!!」て感じてしまうくらいの美味しさで感動しました。

ごちそう様でした♪







注目記事一覧

1

今回は視点を変えてアジングにガルプを使うようになったことで、アジングのポイントを探したり釣り方が上手になった話。   ニューガルプにインプレ記事の時に、私がガルプを使い始めた経緯やガルプの弱 ...

2

今年に入って18イグジスト、18フリームスと立て続けにアジングリールを買ったのですが、最近もう1つ気になったリールがありました。   18レガリスなんですが、実売7000円前後で重量185g ...

3

  アジング、メバリングで、遠投する時に使うことがあるフロートリグ。遠投して沖を軽いジグヘッドでスローに誘えるので重宝しますね。フロートは色んなメーカーさんから発売されているけど、市販のフロ ...

4

今回はオリムピックさんのアジングロッド、ヌーボコルトプロトタイプ612UL-HSのインプレ記事。 頑張って書いたインプレ記事よりも【アジングロッドを買いました!!】という記事の方がアクセスが良い場合も ...

5

【年間1000匹以上のアジを釣るアジンガーが教える、おすすめアジングワームで周りに差を付けろ!】   アジングワームも次から次へと新作が出てきて、もうかなりの種類が発売されています。新製品の ...

6

今回はアジングなどで釣ったアジを簡単に血抜きと氷締めする方法を紹介します。   アジングに行って折角釣ったアジは、やはり美味しく食べたい!!という事で、基本的にキャッチ&イートな私は、1匹1 ...

7

今回はアンバーコードD-PET 0,3号 失透ピンクのインプレです。   シンカーアジングを使うようになってから使用頻度が少なくなったエステルライン。しかし全く使わないわけではなく、潮や風の ...

8

【ワンランク上のアジングジグヘッドの選び方】   アジングが流行り始めて、多くのメーカーさんから多種多様なアジングジグヘッドが登場しました。アジングが流行る前、アジングに適したジグヘッドがな ...

9

今回はアジングのメインラインとしてよく使われるようになった、エステルラインの話。   ジョーカーと言う名のエステルラインが、アジングのメインラインとして登場したのが2010年。 フロロ、PE ...

10

アジングをやっていて、「アタリがあるけど掛からね~」って時ありますよね!! でもアタリがあるけど掛からないからと言って、落ち込まないでください。   アタリがあるってことは釣り方は合っている ...

-愛媛観光、グルメ
-, ,

Copyright© あおむしの釣行記4 , 2018 All Rights Reserved.