愛媛アジング釣行、アジングの攻略法、アジングタックルのコアなインプレ、土肥富/odzライトゲーム製品の開発情報などを発信しています。

あおむしの釣行記4

この記事を書いた人



あおむし/矢野。愛媛県在住。釣り、革靴が好きな30代。国内最古の針屋、土肥富(どひとみ)のテスター。アジング歴10年超、累計20000匹以上アジを釣ってきた経験を元に、より多くアジを釣るための情報発信をしています。

>>さらに詳しいプロフィールをみる
 

アジング攻略法 アジング釣行

【夏アジング】アジがライズしているけどアタリがない時に最初に試したい事

2016年8月9日

日中は35度前後まで気温が上がり、バテバテです。さすがに35度くらいまで気温があがると上がるときついっす。日中の釣りはさすがに無理ですね・・・・。

そんな夏真っ盛りの8月某日、夜涼みがてらアジングへ行ってきました。





 

夏アジングの基本、潮通しのいいポイントを中心に何か所か候補を上げる。その中で気分的に入ってみようと思った場所に入る。しかし最初の場所は全く反応がなく、残念ながらアジが入ってない様子。

粘っても時間がもったいないので、すぐに見切って移動する。

 

 

次に入ったポイント、少し海面を観察していると何かがライズした。少し見ているとまたまたライズ。

 

いや~ライズがあったらテンション上がっちゃうよ(笑)

 

 

同じ場所でライズするのではなく、広範囲でライズするのでアジ(たぶん)が小魚などの餌を追って回遊しているっぽい。

 

レンジクロスヘッド1.5gに、小魚がベイトの時に強いスクリューテールを付けて投げる。

 

釣り方は表層付近でチョンチョンとやってから食わせの間を入れてやり、レンジを外さないように引いてくる。

 

「活発に餌を追って跳ねてるので楽勝でしょう」と思いきやアタリが無い。数投して全く反応がないけどライズは景気よく続いてる(笑)

 

ここで、何かが合ってないと判断。ちょっとリグを変更してやる。

ワームの種類を変えたりカラーを変えたりするのも1つの手段ではあるけど、私が最初にやるのはジグヘッドの重さを変えることが多い。

 

高水温期でアジも活発に動けるこの時期。1,5gだと動きが遅すぎて見切られていると仮定して、ジグヘッドの重さを1,5gから1,8gに上げてやる。ワームはスクリューテールのまま。1,8gに上げてやることで1,5gよりも同じ層を早いスピードで引いてくる事が出来るようになり、動きが遅すぎてアジに見切られにくいようになる。

この狙いが的中!!

1投目からスコ~ンという気持ちいいアタリが出てアジをキャッチ!!

 

レンジクロスヘッド

レンジクロスヘッド1,8g(プロト)×スクリューテール

ライズがある中なかなか食わせられなかったけど、ようやく釣れて一安心。

その後数匹追加するけど、アタリの出方が最初のスコ~ンという気持ちいいアタリではなく、カサカサッというような感じのアタリが続く。

 

アタリが出るようになったけど、まだ重さが合ってない感じだったのでレンジクロスヘッド2g(プロト)に変更。

 

これ正解でスコ~ンという気持ちいいアタリで連発!!

もっと重たいのはどうかとレンジクロスヘッド2,3g(プロト)も投げてみるけど、アタリの数は2gよりも減少。この場所では2gが合っていたようで、レンジクロスヘッド2gに戻してパターンに嵌めて連発!!

 

レンジクロスヘッド2g

 

ジグヘッドの重さは軽すぎてもダメ、重たすぎてもダメ。

きちんとその時に合った重さを選択する事が重要なわけで、今回はきちんとジグヘッドの重さを調整してやることで、最初は口を使わせることが出来なかったアジを攻略する事に成功!!

 

夏アジングらしい気持ちいいアタリを満喫できました♪

 

愛媛夏アジング

■タックル

ロッド:ヌーボコルトプロトタイプ 612UL-HS
リール:04ステラ1000PGSDH×ソルティーバライト
ライン:シンカーアジング0,2号
リーダー:バスザイル4lb
フック:土肥富/odz レンジクロスヘッド1,5g~2,3g(1,8g~2、3gはプロト)
ワーム:スクリューテール、ネジネジ







YouTubeもやってます



ブログのテキストでは伝えにくい内容を動画で紹介できたらと思い、YouTubeで矢野のアジングチャンネルを運用しています。

累計20000匹以上のアジを釣った経験をもとに、釣果アップするためのタックル選定や釣り方などの、初心者から経験者まで楽しめるマニアック内容をお話していますので、ぜひチャンネル登録お願いします。

 

>>矢野のアジングチャンネル<<

注目記事一覧

1

今回は視点を変えてアジングにガルプを使うようになったことで、アジングのポイントを探したり釣り方が上手になった話。   ニューガルプにインプレ記事の時に、私がガルプを使い始めた経緯やガルプの弱 ...

2

こんにちは、矢野です。   今回はアジングジグヘッドの 選び方のコツについて かなり深い部分まで掘り下げて 紹介します。     アジングが流行り始めて、 多くのメーカー ...

3

今回はソルティセンセーション スペリオル SPRS-64UL-T シャープカットのインプレです。   エバーグリーンプロスタッフの 中島さんとのアジングの際に、 発売前の64UL-T(シャー ...

4

今年に入って18イグジスト、18フリームスと立て続けにアジングリールを買ったのですが、最近もう1つ気になったリールがありました。   18レガリスなんですが、実売7000円前後で重量185g ...

5

ジグヘッドを激安で自作したい人必見!! 今回は土肥富(どひとみ)のジグフックを使って、ヒラメ、マゴチ、メバリング、アジングに使うジグヘッドを激安で自作する方法を紹介します。   「土肥富(ど ...

6

  アジング、メバリングで、遠投する時に使うことがあるフロートリグ。遠投して沖を軽いジグヘッドでスローに誘えるので重宝しますね。   フロートは色んなメーカーさんから発売されている ...

7

今回はアジングなどで釣ったアジを簡単に血抜きと氷締めする方法を紹介します。   アジングに行って折角釣ったアジは、やはり美味しく食べたい!!という事で、基本的にキャッチ&イートな私は、1匹1 ...

8

【年間1000匹以上のアジを釣るアジンガーが教える、おすすめアジングワームで周りに差を付けろ!】   アジングワームも次から次へと新作が出てきて、もうかなりの種類が発売されています。新製品の ...

9

今回はアンバーコードD-PET 0,3号 失透ピンクのインプレです。   シンカーアジングを使うようになってから使用頻度が少なくなったエステルライン。しかし全く使わないわけではなく、潮や風の ...

10

アジングをやっていて、「アタリがあるけど掛からね~」って時ありますよね!! でもアタリがあるけど掛からないからと言って、落ち込まないでください。   アタリがあるってことは釣り方は合っている ...

-アジング攻略法, アジング釣行
-, ,

Copyright© あおむしの釣行記4 , 2020 All Rights Reserved.