産卵から回復したメバル狙ってメバリングへ!

   

今回はメバリングへ行った話。

ラッシュヘッドの発売予定も決まり、開発ストーリーも公開できたので一安心。

ラッシュヘッドのテストも残すはSサイズの金型で仕上がった物を確認する作業を残すのみ。

と言うわけでちょっと時間が取れたのでメバルの調査に行ってきました。

潮の緩い湾のシャローのポイントを選択

水温も下がってきてメバルもそろそろ入ってきてるかなと予想したポイント。

潮位の関係で厳しいかもしれないけど、うまくいけばメバル、アジ共にいいサイズが釣れるはず。

ラッシュヘッドLサイズ1,8gにシュラッグミノーを付けて1投目。

表層から探っていくもアタリがないので、カウント2ずつくらいの感覚で沈めて探っていく。

底付近まで沈めてもアタリが無いので、少し投げる位置を変えて沈み根の際を探っていく。

岩の少し手前でチョンチョンと上下に動かして、食わせの間のタイミングで岩の際を通してやるとコンッと明確なアタリ!!

バッチリ合わせも決まってゴリ巻きで寄せてきてキャッチ!!

 

なんでメバルじゃなくてアジなんだw

普通に考えてメバルが付きそうな岩のはずなんだけど・・・・・。

今年はこの場所に入ってないのかな??

同様に探っていくもアタリはなくこの1匹のみ。

ジグヘッドの重さを色々変えてもアタリがない。

粘っても仕方ないので少し移動して遠投して狙うことにする。

フロートリグで連発!!しかし・・・・

少し歩いて移動する。

メバルが岩などに付いているのではなく、潮に付いていると予測して沖の潮目を狙う。

仕掛けもジグヘッド単体から自作フロートリグに変更する。

フロートの下にはラッシュヘッドL1,4gをつける。

投げて手前まで巻いてきてアタリが無かったら数メートル横に移動してメバルの付場を探っていく。

引き抵抗から潮が効いているな~と感じた場所でようやくアタリ!!

なんかアタリ的にアジだと思ったけどやっぱりそうだった。

メバルじゃなくてアジが入ってる??

同様に探っていくとコンッとアタリ!

合わせも決まったけどなんか軽い~と思ったらアジ。

少しずつ横に移動して探っていくけど、アジがポツポツ釣れたのみ。

結局メバルを見つける事が出来ずに時間切れとなり終了でした。

産卵から回復したメバル狙ってメバリングへ!まとめ

そろそろいいサイズのメバルが入ってもいいかなと思ったけど、残念ながらアジが入ってたのみでした。

釣果だけみたらアジングに行ったように見えますが、メバル探しに行ってます(笑)

今回メバルを見つけたら、ラッシュヘッドの実釣動画撮影もしようと考えていたけど甘かったですね。

う~ん、今年は例年になくいいサイズのメバルに苦戦してます。

ラッシュヘッドSサイズの最終調整の合間に時間を取って、他のメバルポイントもチェックしていかないとな~。

■タックル①

ロッド:ソルティーセンセーションPSSS-73T
リール:07ソアレ2500HGS
ライン:G-SOUL PE0,3号
リーダー:バスザイル8lb
フック:土肥富/odz ラッシュヘッドLサイズ
ワーム:シュラッグミノー、ベビーフィッシュ、ビームスティックなど

■タックル②

ロッド:ソルティーセンセーションPSSS-78T
リール:16ナスキー2500HGS
ライン:エギメタル0,4号
リーダー:バスザイル8lb
飛び道具:自作フロート
フック:土肥富/odz ラッシュヘッドLサイズ
ワーム:ビームスティック、アジリンガーなど

 - メバリング