この記事を書いた人

あおむし/矢野。愛媛県在住。国内最古の針屋、土肥富のテスター。レンジクロスフック、レンジクロスヘッド、フロードライブヘッド、ラッシュヘッドの設計、テストを担当。アジングで累計20000匹以上のアジを釣った経験を元に、より多くのアジを釣るための情報を発信しています。

>>管理人の詳しいプロフィールはこちら<<

アジングリール

超軽量!!17ソアレCI4+500Sをアジングに導入!【各部重量あり】

今回はアジングに新しくリールを買った話。

 

手持ちのアジングリールが古くなって、だいぶガタが出てきているので、今年は少しずつアジングリールを買い替えています。春には17セオリー2004H17スティーズタイプⅰを購入しましたが、もう1つジグヘッド単体用に欲しいな~と思っていました。

 

そんな時に、シマノさんのソアレシリーズがモデルチェンジする情報を入手。そして先日、ふらっと寄った釣り具屋さんで、17ソアレCI4シリーズを発見!!

 

買うつもりなかったのですが、店員さんから色々と説明を受けているとだんだん欲しくなってきて・・・・・・。と言うわけ?で、ほぼ衝動買いでしたが、ソアレCI4+を購入しました。




ソアレCI4+ 500Sを購入!

今回選択したのはソアレCI4+500S。C2000のサイズと迷ったけど、140gという超軽量が魅力的だったので選択。

見た目は個人的に前のモデルよりは、今回のモデルの方が好きですね。

ソアレCI4+500Sとあるけど、ギヤ比をみたら5:6とナスキー500HGと同じ。ナスキー500HGはハンドルが40mmに対して、ソアレCI4+500Sはハンドルが35mmと短いので、巻きはかなり重たいです。

巻き心地は・・・・・・・。軽さを出すのに全パワーを使ってしまったのでしょうか(笑)

 

糸巻き量は近距離のジグヘッド単体で釣るには十分な量。どのラインを巻こうか悩むのが楽しい時間です(笑)

ハンドル、スプール、ドラグノブなどの各部重量

17ソアレCI4+500Sの各部重量を測定してみました。

全体の重量は約140g。カタログと同じ重量ですね。

スプールは約21g。

ハンドルは約16g。

 

ドラグノブの重量は約6,5gでした。

17ソアレCI4+500Sに巻くラインは?

17ソアレCI4+500Sに巻いたラインはシンカーアジング0,2号。

ルミナシャインにしようか迷ったけど、使いかけのシンカーアジングがあったので、そちらを巻きました。

巻けた長さは、シンカーアジング0,2号で120mほどでした。

17ソアレCI4+500Sに合わせるロッドは?

まずはヌーボコルトプロトタイプ612L-T612UL-HSの2本。

このロッドだと、リールと合わせても200g以下と超軽量にできます。しかしこの組み合わせだと、個人的にリールが軽すぎてバランスが悪く感じますね。ヌーボコルトプロトタイプには、160gくらいのリールで合わせる方が使いやすそうです。

 

次は自作チタンティップのアジングロッドとの組み合わせ。こちらの組み合わせでも200g以下になります。そしてバランスはというと、こちらの組み合わせの方がしっくりきて、とてもいい感じになってます。

140gという超軽量なリールなので、合わせるロッドも5フィート代の方がバランスが取りやすそうですね。おそらくメーカーも5フィート台のロッドで合わせるのを狙っているのでしょう。

17ソアレCI4+500Sをアジングに導入!【各部重量あり】まとめ

超軽量140gに魅力を感じて衝動買い。しかしやってしまった感がちょっとあります(笑)

シマノ リール アジング 17 ソアレ CI4+ 500S

シマノ リール アジング 17 ソアレ CI4+ 500S

26,300円(11/27 22:31時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

購入する時に、店員さんが「ストラディックCI4+がベースです」って説明してくれたので「ふ~ん、そうなんだ」と聞いてたけど、後でスペックを見たらナスキー500HGがベースになっている気が・・・・。

巻きの重たさなど諸々の要因が、自分の釣り方に合わない気がしてしょうがないですが、総重量200g以下のタックルの世界をちょっと体験してみます(笑)

アジングで釣果アップする為のノウハウ、アジングイノベーション販売中

矢野が2万匹以上のアジを釣って研究した、ブログでは書けないもっと多くのアジを釣るための実釣テクニック」、「ポイントの選び方などのコツ」など、アジングで釣果アップするためのノウハウを纏めたコンテンツを販売しております。

即効性のある実釣テクニックを紹介した無料体験版もダウンロードできますので、興味のある方はこちらからどうぞ!!

アジングイノベーション【無料体験版あり】

 

YouTubeもやってます



ブログのテキストでは伝えにくい内容を動画で紹介できたらと思い、YouTubeで矢野のアジングチャンネルを運用しています。

累計20000匹以上のアジを釣った経験をもとに、釣果アップするためのタックル選定や釣り方などの、初心者から経験者まで楽しめるマニアック内容をお話していますので、ぜひチャンネル登録お願いします。

 

>>矢野のアジングチャンネル<<

注目記事一覧

1

こんにちは、矢野です。   今回は僕がアジングで 2万匹以上のアジを釣った 基本的な釣り方を ロッドワークを交えながら 動画で紹介します。   今回の記事は YouTubeに公開し ...

2

今回は視点を変えてアジングにガルプを使うようになったことで、アジングのポイントを探したり釣り方が上手になった話。   ニューガルプにインプレ記事の時に、私がガルプを使い始めた経緯やガルプの弱 ...

3

こんにちは、矢野です。   今回はアジングジグヘッドの 選び方のコツについて かなり深い部分まで掘り下げて 紹介します。     アジングが流行り始めて、 多くのメーカー ...

4

冬のアジング。 北西の季節風が吹き、海が荒れるたびに水温が下がってアジの活性も低くなっていく。秋のハイシーズンのような激しい食い方とは一転して、シビアな状況が多くなる時期。   アジが付きや ...

5

今年に入って18イグジスト、18フリームスと立て続けにアジングリールを買ったのですが、最近もう1つ気になったリールがありました。   18レガリスなんですが、実売7000円前後で重量185g ...

6

アジングで防寒グローブを使うと、 「手の感度が落ちてアタリが取りにくくなって釣果が落ちる」と 悩んでいるアジンガーのあなた!   実は感度を落とさずに防寒もできる、 アジングに超おすすめの防 ...

7

こんにちは、矢野です。   今回はアジングのメインラインとして よく使われるようになった、 エステルラインのメリット、デメリットと おすすめのエステルラインを紹介します。   ジョ ...

8

今回はアジングなどで釣ったアジを簡単に血抜きと氷締めする方法を紹介します。   アジングに行って折角釣ったアジは、やはり美味しく食べたい!!という事で、基本的にキャッチ&イートな私は、1匹1 ...

9

こんにちは、矢野です。   今回は僕が1万匹以上のアジを釣った おすすめのワームを紹介します。   アジングワームも次から次へと新作が出てきて、 もうかなりの種類が発売されています ...

10

こんにちは、矢野です。   今回は20コルトUX 612L-HSのインプレになります。   2020フィッシングショー大阪で触った 20コルトUXの各シリーズ。   発売 ...

-アジングリール
-,

© 2020 あおむしの釣行記4