愛媛アジング釣行、アジングの攻略法、アジングタックルのコアなインプレ、土肥富/odzライトゲーム製品の開発情報などを発信しています。

あおむしの釣行記4

アジング

【テスト開始】レンジクロスフックS、フックサイズによるアタリの出方の違い!

投稿日:2014年9月2日 更新日:

新しいフックテストも兼ねてアジングへ。

テスト開始した新しいフックは小アジ&小さいワーム対応のフック。

自分のフックの選択基準はアジのサイズと釣り方によってフックを選択するので、アジのサイズが小さい時は小さいフックがあったほうが当然有利になる。

となると大きいサイズ対応のフックもあったら便利なんだけどな・・・・・・・と呟いてみるw  

 

 

 

で、最初のポイント。

テストフックにアジリンガーをつけて開始。

1投目でヒットしてアジが居るのを確認、しかしアタリの出方がこの時期らしからぬモゾっとした感じの出方だ。

2投目、同様にモゾっというアタリが出るもすっぽ抜けた感じでフッキングせず。

3投目、アタリが出るもフックが口に触れた時のコンッといったのは感じられず、ワームのみが触れたようなカサッといった感じの微かなアタリしか感じない。

4、5投目もバイトが出るも同様のアタリがでてフッキングできない。

これは単純にアジが大きくてフックサイズがアジのサイズ(口の大きさ)に合ってないのでフッキングしにくい状態。 ここでフックを大きくするためにレンジクロスヘッドに交換する。

 

R0021369

 

コンッときれいにアタリが出て1発でヒットww

ジグヘッドの重さは1,5g。それより軽いとアジに見切られてバイトが激減した。

ちょいと入れ食い状態を堪能して、反応が無くなったので予定していた次のポイントへ移動。

最初に入ったポイントよりも若干濁りが入っている。

1投目でアジがヒットするも食い、サイズともに最初の場所より悪いがテストするにはちょうどいいのでフックを小さいプロトフックに変更して検証開始。

バイトの出方、フッキング率、フッキング位置などを確認しながらポツポツ追加していく。

テストするにはちょいとアジが大きかったけど、数値的には合格を出せる数値が出てちょいとびっくりw 次はもっと小さいサイズでテストだな。

 

 

R0021373

 

 

■タックル①

ロッド:IR-64
リール:05イグジスト1003
ライン:141シンカーアジング0,2号
リーダー:バスザイル4lb
フック:odz アジングフックプロト1,5g 
プロトフック(小)
ワーム:アジリンガー

 

■タックル②
ロッド:JSR-64T
リール:04ステラ1000PGSDH
ライン:ジョーカー0,3号
リーダー:バスザイル4lb
フック:odz アジングフックプロト1,5g
プロトフック(小)
ワーム:アジリンガー







注目記事一覧

1

今回はアジングのメインラインとしてよく使われるようになった、エステルラインの話。   ジョーカーと言う名のエステルラインが、アジングのメインラインとして登場したのが2010年。 フロロ、PE ...

2

今回は新しく発売になったニューガルプのインプレ、アジの種類によるガルプの効果の違いの紹介という、ちょっとマニアックな話です。     汁物系ワーム代表のガルプ。アジがめっちゃ釣れる ...

3

長年、虫よけスプレーで悩んでいましたが、めっちゃいい虫除けスプレーがありました。 夏の夜釣り、カブトムシ、クワガタ取りなどの山遊びなどの時に、この虫よけスプレーを使ったら蚊、ブヨなどに悩まされる事がな ...

4

今回は夏のアジングのポイント選びのコツと、夏アジングでジグヘッドの重さを選ぶときの注意点のお話です。   夏のアジング。一部エリアではまだ産卵のアジも釣れますが、産卵から回復したアジやベイト ...

5

  アジング、メバリングで、遠投する時に使うことがあるフロートリグ。遠投して沖を軽いジグヘッドでスローに誘えるので重宝しますね。フロートは色んなメーカーさんから発売されているけど、市販のフロ ...

6

フジノラインから発売されてる超高感度アジングライン「141シンカーアジング」   現在、アジングのジグヘッド単体に使用されているラインと言えば、ポリエステルが主流になり、他にPEライン、フロ ...

7

今回はアジングなどで釣ったアジを簡単に血抜きと氷締めする方法を紹介します。   アジングに行って折角釣ったアジは、やはり美味しく食べたい!!という事で、基本的にキャッチ&イートな私は、1匹1 ...

8

今回はアンバーコードD-PET 0,3号 失透ピンクのインプレです。   シンカーアジングを使うようになってから使用頻度が少なくなったエステルライン。しかし全く使わないわけではなく、潮や風の ...

9

【年間1000匹以上のアジを釣るアジンガーが教える、おすすめアジングワームで周りに差を付けろ!】   アジングワームも次から次へと新作が出てきて、もうかなりの種類が発売されています。新製品の ...

10

  【アジング】流れのある場所でボトム(底)を狙う時にジグヘッドの重さを選ぶコツ! この記事の釣行の時、ジグヘッドはレンジクロスヘッドを使用。 重さを1,5gから1,8gに変更して、アタリが ...

-アジング
-

Copyright© あおむしの釣行記4 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.