愛媛アジング、土肥富/odzライトゲーム製品の開発情報など

あおむしの釣行記4

アジング

【極寒の港湾アジング】1か所で丁寧にアジを釣っていく!

投稿日:2015年2月25日 更新日:

注目記事一覧

1

  【ワンランク上のアジングジグヘッドの選び方】   アジングが流行り始めて、多くのメーカーさんから多種多様なアジングジグヘッドが登場しました。ほんと色んな種類のアジングジグヘッド ...

2

今回はアジングのメインラインとしてよく使われるようになった、エステルラインの話。   ジョーカーと言う名のエステルラインが、アジングのメインラインとして登場したのが2010年。 それから7年 ...

3

【年間1000匹以上のアジを釣るアジンガーが教える、おすすめアジングワームで周りに差を付けろ!】 アジングワームも次から次へと新作が出てきて、もうかなりの種類が発売されています。 新製品のアジングワー ...

4

  アジング、メバリングで、遠投する時に使うことがあるフロートリグ。   色んなメーカーさんからフロートリグが発売されているけど、市販のフロートリグはいい値段。   なの ...

5

  今回は産卵期のアジングへ行った話。   前回のアジング釣行ではいい感じの群れを見つけて、久しぶりにいい釣りが出来ました。定番の刺身や寿司にしたりして食べたのですが、脂も良く乗っ ...

ランガンアジングから中1日。親戚などが集まるのでちょいとアジを調達しに海へ。

前に色々とランガンして回った時にアジが入っているエリアは確認できていたので、その中でもアジのコンディションが良かったポイントを選択。

今回はランガンはせずに1か所で丁寧に釣っていくスタイル。

レンジクロスヘッド0,8gでスタートして0,8gが届く範囲のアジから釣っていくことにする。

 


snur9gkpzz4xim5ndgog_480_360-c4af00b7

 

そしてフルキャストせずに手前からきれいに釣っていく。

やり取りもアジに釣られてる事を気づかせないイメージで、魚を暴れさせずに寄せてきて取り込む。

手前の魚を釣りきって反応が無くなったらジグヘッドを重たくして、ちょいと沖の魚を釣っていく。その繰り返しで1か所で丁寧に数を釣っていくように工夫する。

ロッドも色々取りかえて使い比べをしながら釣っていき、あっという間に満タンになったので早々と終了(笑)

nxtb5s5kue8g27e45bh3_480_360-6427f4b8

 

魚を見つけていたので楽な釣りでした(笑)

■タックル①
ロッド:SH-55MT(チタンティップ、マグナムクラフト8626)
リール:05イグジスト1003×ソルティーバ
ライン:アンバーコード0.3号
リーダー:バスザイル4lb
フック:土肥富 レンジクロスヘッド
ワーム:アジリンガーPro、ブリリアント2,5

■タックル②
ロッド:ufm TFL-63S
リール:05イグジスト1003×ソルティーバ
ライン:アンバーコード0.3号
リーダー:バスザイル4lb
フック:土肥富 レンジクロスヘッド
ワーム:アジリンガーPro 、ブリリアント2,5

■タックル③
ロッド:ufm IR-64
リール:04ステラ1000PGSDH
ライン:141シンカーアジング0,2号
リーダー:バスザイル5lb
フック:土肥富 レンジクロスヘッド
ワーム:アジリンガーPro、ブリリアント2,5

 







-アジング
-,

Copyright© あおむしの釣行記4 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.