愛媛アジング、土肥富/odzライトゲーム製品の開発情報など

あおむしの釣行記4

釣魚料理

【なんでも食うぜ!】イラを料理(鍋)して食ってみた!!

投稿日:2015年9月2日 更新日:

注目記事一覧

1

  【ワンランク上のアジングジグヘッドの選び方】 アジングが流行り始めて、多くのメーカーさんから多種多様なアジングジグヘッドが登場しました。   ほんと色んな種類のアジングジグヘッ ...

2

今回はアジングに使っている超オススメの防寒グローブの話。   例年どおり寒くなってきて、防寒具の用意を始めるこの時期。 手の防寒でグローブを付けるようになるんですが、アジングの際に通常の防寒 ...

3

今回はモーリスさんのアジングロッドTFL-63Sの話。   ついに待望のTFL-63Sがモーリスさんから発売になりました! ウエダ時代のTFL-63Sは現在各メーカーさんから出ているアジング ...

4

今回はアジングのメインラインとしてよく使われるようになった、エステルラインの話。   ジョーカーと言う名のエステルラインが、アジングのメインラインとして登場したのが2010年。 それから7年 ...

5

  アジング、メバリングで、遠投する時に使うことがあるフロートリグ。   色んなメーカーさんからフロートリグが発売されているけど、市販のフロートリグはいい値段。   なの ...

6

【年間1000匹以上のアジを釣るアジンガーが教える、おすすめアジングワームで周りに差を付けろ!】 アジングワームも次から次へと新作が出てきて、もうかなりの種類が発売されています。 新製品のアジングワー ...

7

数年前からヨツアミさんのカタログに「シンキングPEラインを開発中」と出ていたのを見つけていて、気になっていたオードラゴン。 今まで編み糸で比重が1,4くらいあるのは、フジノラインさんから発売されている ...

アカハタは綺麗な魚で、見ていると引き込まれるような美しさがある。

そんなきれいなアカハタを眺めながら、今回持って帰った外道のイラの料理方法を考える。

困った時はグーグル先生に相談って事で色々と調べてみると、食べている人がいるみたいで結構見つかりました。

個人的には刺身で食べたかったのだけど、刺身は味がないとか3切れ食べて箸が止まったなどとかなり評判が悪いので却下w

無難にフライか?とも思ったけど衣付けてあげるのがめんどくさい。

そして冷凍庫には10食分くらいのアジフライがストックされているので却下。

となると焼くか煮つけか・・・・しかしフライはメンドクサイと言いつつ、なんかもうひと工夫欲しい。

と思ったら鍋が美味しそうだったので、今回のイラ料理は鍋に決定。

鱗がくそデカいので取るのに四苦八苦しながらなんとかとって3枚におろしてブツ切り。

酒と生姜と片栗粉で下味をつけて準備。

刺身にしたアカハタの頭とイラアラを入れて出汁を取る。

野菜などとブツ切りにしたイラを入れて準備完了!!

味がどうか分からなかったので、恐る恐る食べてみたら・・・・普通に美味しいじゃん♪

もっと磯臭くて身もパサついていると思ったけどそんな事もない。

アカハタと比べたら若干味は落ちるけど、これだったら普通に美味しくてイケる!

こういった外道もきちんと料理して食べてやったら美味しいんだな~と実感♪

去年食べたオジサンの刺身も良かったけど、イラも美味しかったので次回から釣れたらお持ち帰り決定ですな!







-釣魚料理
-,

Copyright© あおむしの釣行記4 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.