愛媛アジング釣行、アジングの攻略法、アジングタックルのコアなインプレ、土肥富/odzライトゲーム製品の開発情報などを発信しています。

あおむしの釣行記4

アジング アジング攻略法

【夏アジング】2日続けて同じポイントに入ったらアジがスレて食いが悪くなっていた時に試したいこと!

投稿日:2016年8月10日 更新日:

 

夏アジらしいアタリを満喫した翌日。

昨日釣った場所でアジが入っているなら、あの辺りもアジが入っているんじゃないかと思い再びアジングへ。

 

いつも通り入るポイントを数か所決めて潮のタイミングで回っていく順番を決める。

 

気分的にロッドをヌーボコルトプロトタイプ 612L-Tのチューブラモデルにしてレンジクロスヘッド1,5gにワームはネジネジからスタート。

 

活性の高いアジが入っているなら1投目から反応があるはずなんだけど、残念ながら何も反応がない。2投目でフグにワームを取られる(笑)

 

ジグヘッドの重さをレンジクロスヘッド2g(プロト)に上げるも全くアタリが無い。どうやらここにアジは入ってないようだ。

粘っても仕方ないので見切って他の場所に移動する。

 

 

次に入った場所は潮が濁っていて最初の場所よりも釣れる気がしない(笑)

案の定アタリが全くないので見切って移動。

なんかポイント選択をミスってる気がしてしょうがない・・・。

 

そして予定していた場所をすべて回って、なんとアジは全く釣れずにボーズ。

普段同じ場所に2日続けて入るって事はあまりないんだけど、この際しょうがない。

昨日いい感じで釣れてくれた場所へ入ることにする。

 

海面を観察すると単発でライズがあって、とりあえず魚が居るのは確認できた。

ジグヘッドの重さも分かっているので簡単に釣れるはずが、アタリが出るけど昨日のようなスコ~ンという気持ちいいアタリではなくてカサカサって感じのアタリ。

 

さすがに同じ場所に2日続けて入ったら魚もだいぶスレているようでアタリの数も激減。

まぁ自業自得なんですが(笑)

 

昨日の感じだとジグヘッドの重さはおそらく2gで合っているので、今回はワームを変えることにする。

選んだワームはガルプ、ベビーサーディン。

匂いの力を借りてアジを攻略します。

 

交換した1投目。

今までの食い渋りがウソのようにスコンと気持ちいいアタリを出してヒット!!

 

 

ベビーサーディン

 

パターンに嵌めて昨日と同じくらいのペースで釣れるようになる。

試しに汁系ではない通常のワームに戻すとほぼアタリが無い。

ガルプに戻すとスコンといい感じのアタリ!!よくあるパターンですな(笑)

 

愛媛夏アジ

 

いいペースで釣れてくれていたけど、ガルプをバックに入れたまま車に放置していたせいでかなり柔らかくなってしまってて持ちがいつもより非常に悪い。

溶けてなかっただけマシだけど、次からは気を付けないといけないな~。

 

愛媛夏アジング

最初はどうなる事かと思ったけど、なんだかんだで本日も気持ちいい夏アジのアタリを満喫できました♪

 

■タックル

ロッド:ヌーボコルトプロトタイプ 612L-T
リール:04ステラ1000PGSDH
ライン:シンカーアジング0,2号
リーダー:バスザイル4lb
フック:土肥富/odz レンジクロスヘッド1,5g~2g(プロト)、その他プロトフック
ワーム、ネジネジ、スクリューテール、ベビーサーディン







注目記事一覧

1

今回はアジングのメインラインとしてよく使われるようになった、エステルラインの話。   ジョーカーと言う名のエステルラインが、アジングのメインラインとして登場したのが2010年。 フロロ、PE ...

2

今回は新しく発売になったニューガルプのインプレ、アジの種類によるガルプの効果の違いの紹介という、ちょっとマニアックな話です。     汁物系ワーム代表のガルプ。アジがめっちゃ釣れる ...

3

長年、虫よけスプレーで悩んでいましたが、めっちゃいい虫除けスプレーがありました。 夏の夜釣り、カブトムシ、クワガタ取りなどの山遊びなどの時に、この虫よけスプレーを使ったら蚊、ブヨなどに悩まされる事がな ...

4

今回は夏のアジングのポイント選びのコツと、夏アジングでジグヘッドの重さを選ぶときの注意点のお話です。   夏のアジング。一部エリアではまだ産卵のアジも釣れますが、産卵から回復したアジやベイト ...

5

  アジング、メバリングで、遠投する時に使うことがあるフロートリグ。遠投して沖を軽いジグヘッドでスローに誘えるので重宝しますね。フロートは色んなメーカーさんから発売されているけど、市販のフロ ...

6

フジノラインから発売されてる超高感度アジングライン「141シンカーアジング」   現在、アジングのジグヘッド単体に使用されているラインと言えば、ポリエステルが主流になり、他にPEライン、フロ ...

7

今回はアジングなどで釣ったアジを簡単に血抜きと氷締めする方法を紹介します。   アジングに行って折角釣ったアジは、やはり美味しく食べたい!!という事で、基本的にキャッチ&イートな私は、1匹1 ...

8

今回はアンバーコードD-PET 0,3号 失透ピンクのインプレです。   シンカーアジングを使うようになってから使用頻度が少なくなったエステルライン。しかし全く使わないわけではなく、潮や風の ...

9

【年間1000匹以上のアジを釣るアジンガーが教える、おすすめアジングワームで周りに差を付けろ!】   アジングワームも次から次へと新作が出てきて、もうかなりの種類が発売されています。新製品の ...

10

  【アジング】流れのある場所でボトム(底)を狙う時にジグヘッドの重さを選ぶコツ! この記事の釣行の時、ジグヘッドはレンジクロスヘッドを使用。 重さを1,5gから1,8gに変更して、アタリが ...

-アジング, アジング攻略法
-, ,

Copyright© あおむしの釣行記4 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.