愛媛アジング釣行、アジングの攻略法、アジングタックルのコアなインプレ、土肥富/odzライトゲーム製品の開発情報などを発信しています。

あおむしの釣行記4

本日よく読まれている記事

アジング

【月下美人】ソードビームを持って雨の合間に秋アジングへ!!

投稿日:2016年10月4日 更新日:

今回はレンジクロスヘッドの追加ウエイトの確認と新製品のワーム、ソードビームを持ってアジングへ行ってきた話。

レンジクロスヘッドに追加される重たいウエイトも、1,8gと2,3gは最終確認を残すのみ。

今まで作ってもらったサンプルはバランスなどが悪かったので、何度か微調整を繰り返してもらって上がってきた完成品!

さぁ、出来はどうなんでしょうか??

 

気になっていたワーム、ソードビームを発見!!

ソードビーム

道中に氷を買い釣具店に寄り道。その時にライトゲーム用製品をちょいと確認してみるとダイワさんから発売されている新製品のソードビームがあるじゃないですか!

福岡のライトゲームアングラーズパーティの時にダイワさんのブースでりんたこさんに「メバル用に開発したけどアジも良く釣れるよ」と言われたので、早速購入してそのまま実釣に投入です。

 

潮通しの良いシャローで開始!

選択したポイントは潮位が高い時じゃないと機能しない水深の浅いポイント。

釣りをする時間と潮のタイミングがいい感じなので、狙いが当たればシャローにベイトを追い込んだアジが入っているはず!

スタートはレンジクロスヘッド1,5gにソードビームをセット!

 

ソードビーム

表層から探り始めて1投目からコンッといい感じで食ってきてヒット!!

2投目も同様に釣れてくれてアジの群れは入っている感じ。潮位が低くなるとアジが沖に抜けていくので撮影しながらも手返しよく釣っていきます。

レンジクロスヘッドの追加ウエイトの出来は??

1,5gで届く範囲でアタリが無くなったら追加ウエイトの1,8gに重さを上げて探っていきます。

 

ソードビーム

1,5gの時よりも強く吸い込むようになりアタリも大きく出るようになりました。フッキング位置なども確認しながら釣っていきます。

ソードビームに限らず月下美人シリーズのワームの素材は耐久性が良いので、活性の高いアジを手返しよく釣る時に重宝しますね!

レンジクロスヘッド1,8gの確認をして、この重さで届く範囲でアタリが出なくなったら2,3gに重さをアップしてチェックしていきます。

 

ソードビーム

2,3gにアップして1,8gよりも早く動かすことでさらに食いが激しくなりました!

フッキング位置等のチェック項目もバッチリで、金型の微調整をしてもらった2,3gもとてもいい感じで出来ていました!

レンジクロスヘッド2,3gで届く範囲のアジを釣ってアタリが無くなった所で、雨も降ってきたのでこの日は終了としました。

ソードビーム

ソードビームを持って雨の合間に秋アジングへ!!まとめ

今回最終チェックしたレンジクロスヘッドの追加ウエイトは1,8gと2,3g。お願いしていたヘッド部の微調整も完璧な寸法で修正してくれていて、とてもいい感じで仕上がってました。

今までレンジクロスヘッドの重さは1,5gが最大だったんですが、最大2,3gまでラインナップが増えることで釣りがとても楽になります!!

また、気になっていた月下美人のワーム、ソードビームも使ってみたけどメバル用と書いてますがアジも釣れてくれました。

高活性のアジを釣る時に月下美人のワームは耐久性がいいので重宝しますね!

良い所だけではなくちょっとアジの吸い込みなど気になる点があり、調整して使ってみたのでまた感想でも時間がある時に記事にしてみます。

■タックル

ロッド:ヌーボコルトプロトタイプ612L-T、インバイト73T
リール:04ステラ1000PGSDH、05イグジスト1003
ライン:シンカーアジング0,2号、ジョーカー0,3号
リーダー:バズザイル4lb
フック:土肥富/odz レンジクロスヘッド1,5g、1,8g、2,3g
ワーム:ソードビームなど

 







注目記事一覧

1

今回はアジングのメインラインとしてよく使われるようになった、エステルラインの話。   ジョーカーと言う名のエステルラインが、アジングのメインラインとして登場したのが2010年。それから7年ほ ...

2

今回は通常のアジングワームにガルプの匂いを付ける話。   低水温期や産卵期など、アジの活性が低い時によく効果があるのがワームの匂い。現在発売されているアジングワームには、一部を除いてほとんど ...

3

  【ワンランク上のアジングジグヘッドの選び方】   アジングが流行り始めて、多くのメーカーさんから多種多様なアジングジグヘッドが登場しました。ほんと色んな種類のアジングジグヘッド ...

4

  【アジング】流れのある場所でボトム(底)を狙う時にジグヘッドの重さを選ぶコツ! この記事の釣行の時、ジグヘッドはレンジクロスヘッドを使用。 重さを1,5gから1,8gに変更して、アタリが ...

5

  アジング、メバリングで、遠投する時に使うことがあるフロートリグ。遠投して沖を軽いジグヘッドでスローに誘えるので重宝しますね。フロートは色んなメーカーさんから発売されているけど、市販のフロ ...

6

  今回は産卵期のアジングへ行った話。   前回のアジング釣行ではいい感じの群れを見つけて、久しぶりにいい釣りが出来ました。定番の刺身や寿司にしたりして食べたのですが、脂も良く乗っ ...

7

今回はオリムピックさんのアジングロッド、ヌーボコルトプロトタイプ612UL-HSのインプレ記事。 頑張って書いたインプレ記事よりも【アジングロッドを買いました!!】という記事の方がアクセスが良い場合も ...

8

今回はアジを美味しく食べる為に欠かせない、アジの締め方の話。   アジングに行って折角釣ったアジは、やはり美味しく食べたい!!という事で、基本的にキャッチ&イートな私は、1匹1匹きちんと締め ...

9

  数年前からヨツアミさんのカタログに「シンキングPEラインを開発中」と出ていたのを見つけていて、気になっていたオードラゴン。今まで編み糸で比重が1,4くらいあるのは、フジノラインさんから発 ...

10

【年間1000匹以上のアジを釣るアジンガーが教える、おすすめアジングワームで周りに差を付けろ!】 アジングワームも次から次へと新作が出てきて、もうかなりの種類が発売されています。新製品のアジングワーム ...

-アジング
-,

Copyright© あおむしの釣行記4 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.