愛媛アジング釣行、アジングの攻略法、アジングタックルのコアなインプレ、土肥富/odzライトゲーム製品の開発情報などを発信しています。

あおむしの釣行記4

この記事を書いた人



あおむし/矢野。愛媛県在住。釣り、革靴が好きな30代。国内最古の針屋、土肥富(どひとみ)のテスター。アジング歴10年超、累計10000匹以上アジを釣ってきた経験を元に、よりアジを釣るための情報発信をしています。

>>さらに詳しいプロフィールをみる
 

アジングタックル

【釣りの防寒グローブ】アジングにはタイタニウムハンドウォーマーが超おすすめ!!

投稿日:2016年10月26日 更新日:

アジングで防寒グローブを使うと、

手の感度が落ちてアタリが取りにくくなって釣果が落ちる

悩んでいるアジンガーのあなた!

 

実は感度を落とさずに防寒もできる、

アジングに超おすすめの防寒グローブがあるんです!!

 

 

冬の釣りの時、

手の防寒でグローブを付けるようになるんですが、

アジングの際に通常の防寒グローブを付けると感度が落ちてしまって、

アタリが取りづらくなるんですね。

 

素手では問題なく取れていたアタリも、

防寒グローブを付けた途端に感度が落ちて

アタリが取りにくくなって釣果に影響が出る

 

 

特に低水温期で、

活性が低いアジを釣る事が多くなる冬場のアジングでは、

感度低下は致命傷。

 

 

それが嫌で

「真冬でも防寒グローブはいらないよっ」

てアジンガーさんもいるかなと。

 

 

僕も昔はそうでした(笑)

 

 

でも寒いと手がかじかんで釣りにならなくなってしまう。

 

 

自販機であったかいジュースを買って手を温めたりもするけど、

すぐに手がかじかんでしまう。

 

 

だけど防寒グローブをしたら感度が落ちて

アタリが取りにくくなって釣果が落ちる。

 

 

そんなジレンマが起きるこれからの時期。

そこで感度は落とさずに防寒もやりたい!!

という意識高い系アジンガーの為に、

私が使っている感度も落とさずに防寒できる

素晴らしい神グローブを紹介します!!

 




タイタニウムハンドウォーマーが神すぎる!!

 

私が使っているのはFoxfireのタイタニウムハンドウォーマー。

 

 

 

このグローブ、マジで神です。

 

アジングの為に作られたと言っても過言ではないくらい、

アジングに向いています。

 

写真のように手の甲を覆うだけで、

ロッドを握る手の平側はなにもない状態。

 

ということは素手でロッドを持つのと同じなので、

感度を落とす事なく快適に釣りができます

 

 

全体を覆う防寒グローブだと、

薄く作られている物でもアタリが取りにくく

釣果も下がっていいました

 

 

冬に素手でやっている友人とアジングした時に、

防寒グローブのせいでアタリが取れずに釣り負ける事がよくありましたね。

 

素手に変えると互角になりましたが、

寒すぎて長時間釣りをするのは無理でした。

 

 

しかしタイタニウムハンドウォーマーを使い始めてからは、

防寒もできて尚且つ、素手と同じようにアタリを感知することが可能

 

 

冬の低水温期のシビアなアジのアタリ、

産卵のアジの超シビアな微かなアタリも逃さず感知できます。

 

 

外側だけしか覆ってないので寒いんじゃないかと思うけど、

外側と手首まできちんとカバーしているだけでも、

タイタニウムアルファの素材の恩恵でかなり暖かいですね

 

血管が集中している手首を温めてくれるので、

真冬でも手が悴んで釣りにくいということもなく、

快適に釣りができています。

 

 

そして感度を落とさずに防寒で来ているので、

素手と変わらない最高の状態で釣りができています。

 

 

購入してから5シーズンほど使用したけど、

耐久性も問題なくまだまだ使用可能。

 

 

このような感度も落とさずに、

しっかり防寒できるグローブが欲しかったアジンガーも多いはず!!

 

もう使い始めて数年以上たっていますが、

タイタニウムハンドウォーマー、

冬のアジングでは絶対手放せません。

 

 

最高です!!

使用した人のレビュー

 

全体を覆う防寒グローブだと、いくら薄くても感度が落ちて釣果も下がっていた。でもタイタニウムハンドウォーマーに変えてからは、防寒もできてアタリも素手と変わらずに感知できて、非常に釣りやすくて釣果も上がった。

 

■手の平が出ているけど、寒くなくて防寒は問題なし。アジのアタリも取りやすくてよかった。

 

■アジング用グローブを探していて、これだって物が見つかりました。手の平が出ているので感度もよく、アタリもよく取れました。

 

■これこそアジング用の防寒グローブでしょう

 

■取れるアタリが増えて、冬場のアジングの釣果もアップしました。もう冬のアジングには手放せません。

 

【釣りの防寒グローブ】アジングにはタイタニウムハンドウォーマーが超おすすめ!!まとめ

冬場のアジングで防寒グローブを着用してアジングをしていると、

感度が落ちて釣果も落ちてしまうという悪循環に陥っていました。

 

そこで感度を落とさないように

ロッドを持つ手はグローブを付けずに我慢しながら釣りをして、

手が凍えていました(笑)

 

 

しかしこのタイタニウムハンドウォーマーを使いだしてからは、

そのような事もなく、

冬場でも「防寒グローブを付けたので感度が落ちてアタリが取りづらくなる」といった事や、

手がかじかむといった事もなく快適に釣りが出来るようになり、

素手の時と同じようにアタリが取れて、釣果アップに繋がりました。

 

今でも冬のシーズンのアジングには

必ず持っていってます。

 

感度を落とさずに防寒もしたい意識高い系アジンガーに、

このタイタニウムハンドウォーマーは超おすすめです!!

 

 

昨年も冬のシーズンになると早く売り切れたので、

早めに買っておく事を強くおすすめします!

 

 

 

タイタニウムハンドウォーマーが売り切れの場合は、

こちらが感度を落とさずに防寒ができるのでおすすめです。

 







注目記事一覧

1

今回は視点を変えてアジングにガルプを使うようになったことで、アジングのポイントを探したり釣り方が上手になった話。   ニューガルプにインプレ記事の時に、私がガルプを使い始めた経緯やガルプの弱 ...

2

アジングで防寒グローブを使うと、 「手の感度が落ちてアタリが取りにくくなって釣果が落ちる」と 悩んでいるアジンガーのあなた!   実は感度を落とさずに防寒もできる、 アジングに超おすすめの防 ...

3

【ワンランク上のアジングジグヘッドの選び方】   アジングが流行り始めて、多くのメーカーさんから多種多様なアジングジグヘッドが登場しました。アジングが流行る前、アジングに適したジグヘッドがな ...

4

今年に入って18イグジスト、18フリームスと立て続けにアジングリールを買ったのですが、最近もう1つ気になったリールがありました。   18レガリスなんですが、実売7000円前後で重量185g ...

5

ジグヘッドを激安で自作したい人必見!! 今回は土肥富(どひとみ)のジグフックを使って、ヒラメ、マゴチ、メバリング、アジングに使うジグヘッドを激安で自作する方法を紹介します。   「土肥富(ど ...

6

  アジング、メバリングで、遠投する時に使うことがあるフロートリグ。遠投して沖を軽いジグヘッドでスローに誘えるので重宝しますね。   フロートは色んなメーカーさんから発売されている ...

7

今回はアジングなどで釣ったアジを簡単に血抜きと氷締めする方法を紹介します。   アジングに行って折角釣ったアジは、やはり美味しく食べたい!!という事で、基本的にキャッチ&イートな私は、1匹1 ...

8

【年間1000匹以上のアジを釣るアジンガーが教える、おすすめアジングワームで周りに差を付けろ!】   アジングワームも次から次へと新作が出てきて、もうかなりの種類が発売されています。新製品の ...

9

今回はアジングのメインラインとしてよく使われるようになった、エステルラインの話。   ジョーカーと言う名のエステルラインが、アジングのメインラインとして登場したのが2010年。   ...

10

冬のアジング。 北西の季節風が吹き、海が荒れるたびに水温が下がってアジの活性も低くなっていく。秋のハイシーズンのような激しい食い方とは一転して、シビアな状況が多くなる時期。   アジが付きや ...

-アジングタックル
-, ,

Copyright© あおむしの釣行記4 , 2019 All Rights Reserved.