愛媛アジング釣行、アジングの攻略法、アジングタックルのコアなインプレ、土肥富/odzライトゲーム製品の開発情報などを発信しています。

あおむしの釣行記4

本日よく読まれている記事

アジングタックル 釣り 防寒着

【釣りの防寒グローブ】アジングにはタイタニウムハンドウォーマーが超おすすめ!!

投稿日:2016年10月26日 更新日:

今回はアジングに使っている超オススメの防寒グローブの話。

 

例年どおり寒くなってきて、防寒具の用意を始めるこの時期。

手の防寒でグローブを付けるようになるんですが、アジングの際に通常の防寒グローブを付けると感度が落ちてしまって、アタリが取りづらくなるんですね。

 

特に低水温期で、活性が低いアジを釣る事が多くなる冬場のアジングでは、感度低下は致命傷。

 

それが嫌で「真冬でも防寒グローブはいらないよっ」てアジンガーさんもいるかなと(笑)

 

でも寒いと手がかじかんで釣りにならない、だけど防寒グローブをしたら感度が落ちてアタリが取りにくくなる。

 

そんなジレンマが起きるこれからの時期。

そこで感度は落とさずに防寒もやりたい!!という意識高い系アジンガーの為に、私が使っている感度も落とさずに防寒できるグローブを紹介!!




アジングには手のひらが出ているタイタニウムハンドウォーマーが超おすすめ!

 

 

 

私が使っているのはFoxfireのタイタニウムハンドウォーマー。

これがアジングの為に作られたと言っても過言ではないくらいアジングに向いているんですね!

 

 

写真のように手の甲を覆うだけで、ロッドを握る手の平側はなにもない状態。

ということは素手でロッドを持つのと同じなので、感度を落とす事なく快適に釣りができます!

全体を覆う防寒グローブだと、アタリが取りにくいな~と感じていたけど、タイタニウムハンドウォーマーを使い始めてからは、そのような事もなく、冬場のシビアなアジのアタリも逃さず感知できます!

 

 

外側だけしか覆ってないので寒いんじゃないかと思うけど、外側と手首まできちんとカバーしているだけでも、タイタニウムアルファの素材の恩恵でかなり暖かいですね。

 

購入してから3シーズンほど使用したけど、耐久性も問題なくまだまだ使用可能。

 

当然素手より暖かく、感度が落ちたと感じる事はなく冬場のアジングでも快適に釣りが出来ました!

 

このような防寒グローブが欲しかったアジンガーも多いはず!!

タイタニウムハンドウォーマー、1度使いだすともう手放せません!!

使用した人のレビュー

タイタニウムハンドウォーマーを使用した人の感想になります。

 

■手の平が出ているけど、寒くなくて防寒は問題なし。アジのアタリも取りやすくてよかった。

 

■アジング用グローブを探していて、これだって物が見つかりました。手の平が出ているので感度もよく、アタリもよく取れました。

 

■これこそアジング用の防寒グローブでしょう

 

■取れるアタリが増えて、冬場のアジングの釣果もアップしました。もう冬のアジングには手放せません。

 

【釣りの防寒グローブ】アジングにはタイタニウムハンドウォーマーが超おすすめ!!まとめ

冬場のアジングでグローブを着用してアジングをしていると感度が落ちて、釣果も落ちてしまうという悪循環に陥っていました。

 

そこで感度を落とさないようにロッドを持つ手はグローブを付けずに我慢しながら釣りをして、手が凍えていました(笑)

 

しかしこのタイタニウムハンドウォーマーを使いだしてからそのような事もなく、

冬場でも「防寒グローブを付けたので感度が落ちてアタリが取りづらくなる」といった事や、手がかじかむといった事もなく、快適に釣りが出来るようになりました。

 

感度を落とさずに防寒もしたい意識高い系アジンガーに、このタイタニウムハンドウォーマーは超おすすめです!

 

 







注目記事一覧

1

今回はアジングのメインラインとしてよく使われるようになった、エステルラインの話。   ジョーカーと言う名のエステルラインが、アジングのメインラインとして登場したのが2010年。それから10年 ...

2

フジノラインから発売されてる超高感度アジングライン 「141シンカーアジング」 現在、アジングのジグヘッド単体に使用されているラインと言えば、ポリエステルが主流になり、他にPEライン、フロロ、ナイロン ...

3

今回はモーリスさんのアジングロッドTFL-63Sの話。   ついに待望のTFL-63Sがモーリスさんから発売になりました!ウエダ時代からTFL-63SなどのPRO4シリーズにお世話になってい ...

4

今回は通常のアジングワームにガルプの匂いを付ける話。   低水温期や産卵期など、アジの活性が低い時によく効果があるのがワームの匂い。現在発売されているアジングワームには、一部を除いてほとんど ...

5

【ワンランク上のアジングジグヘッドの選び方】   アジングが流行り始めて、多くのメーカーさんから多種多様なアジングジグヘッドが登場しました。ほんと色んな種類のアジングジグヘッドが増えてきまし ...

6

今回はオリムピックさんのアジングロッド、ヌーボコルトプロトタイプ612UL-HSのインプレ記事。 頑張って書いたインプレ記事よりも【アジングロッドを買いました!!】という記事の方がアクセスが良い場合も ...

7

  アジング、メバリングで、遠投する時に使うことがあるフロートリグ。遠投して沖を軽いジグヘッドでスローに誘えるので重宝しますね。フロートは色んなメーカーさんから発売されているけど、市販のフロ ...

8

今回は下アイが付いてないジグヘッドに、超簡単にブレードチューンをする方法の紹介!   去年辺りからボートロックなどでジグヘッドで釣っている時に、アピールアップの目的でブレードを付けています。 ...

9

今回はアジングなどで釣ったアジを簡単に血抜きと氷締めする方法を紹介します。   アジングに行って折角釣ったアジは、やはり美味しく食べたい!!という事で、基本的にキャッチ&イートな私は、1匹1 ...

10

  今回は宵姫 華 S66MLのインプレの話。 がまかつさんのアジングロッドと言えば、4,5年前に「宵姫の66、69のどちらかが、一番売れているロッド」という話を聞きました。理由は「1g以下 ...

11

  数年前からヨツアミさんのカタログに「シンキングPEラインを開発中」と出ていたのを見つけていて、気になっていたオードラゴン。今まで編み糸で比重が1,4くらいあるのは、フジノラインさんから発 ...

12

【年間1000匹以上のアジを釣るアジンガーが教える、おすすめアジングワームで周りに差を付けろ!】   アジングワームも次から次へと新作が出てきて、もうかなりの種類が発売されています。新製品の ...

-アジングタックル, 釣り 防寒着
-, ,

Copyright© あおむしの釣行記4 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.