愛媛アジング釣行、アジングの攻略法、アジングタックルのコアなインプレ、土肥富/odzライトゲーム製品の開発情報などを発信しています。

あおむしの釣行記4

この記事を書いた人

あおむし/矢野。愛媛県在住。国内最古の針屋、土肥富(どひとみ)のテスター。アジング歴10年超、年間1000匹以上アジを釣ってきた経験を元に、よりアジを釣るための情報発信をしています。

詳しいプロフィールはこちら

アジング メバリング

ハイシーズンだからこそやっておきたい!アジング&めばるing新規開拓!

投稿日:2016年11月23日 更新日:

今回はここ最近のアジングとめばるingへ行ったまとめ話。

アジングもハイシーズンで各地で好調な話が聞こえてきます。

そんな話を聞きながら迎えた今年の秋のハイシーズン。

この時期にやった事のないポイントのチェックをしておきたかったので、そちらのポイントをメインで開拓していました。

まずはアジングメインで調査!!

まずはアジングの釣行から。

今まで幾度となく入ったけど思うような釣果が得られなかったポイントを重点的に調査。

調査といいつつ、いい魚を釣って土肥富から来年発売予定のライトゲーム用フックのカタログなどの宣材写真なども撮れたらいいな~などと考える(笑)

ジグヘッド単体からスタートしてジグヘッドの重さ、ワームなど色々と変えてかなり丁寧に探っていくけど残念ながらアジからのコンタクトは何もない。

次に沖を狙う為にキャロに変更。Mキャロで表層~中層付近を探って、次にタングステンキャロに変えて底付近をネチネチと。

これまた反応がないのでFキャリーに変更して縦の動きで探っていくも反応がない。

見事なまでに完全試合を食らってこの日は終了でした。

 

アジでボーズ食らいまくったのでめばるingに!!

完全試合を食らってからも、とあるエリアに足しげく通ったけど、びっくりするくらい釣れない事が何度も続いてちょっと心が折れかけてきました(笑)

まぁほとんど情報がなかった頃からこうやってやってきているので慣れてはいるんですが、カタログ用の魚を確保しておかないといけないわけで・・・。

潮のタイミングも良かったのでめばるingへ行くことに。

メバルのタイミングには少し早かったので、ちょいとアジングで時合待ち。

 

レンジクロスヘッド

 

1投目で釣れてくれたので期待したけど後が続かず。

時間もあるので丁寧に探してみたけど、1匹釣れたのみで時間の少なくなったので移動してメバルを狙っていく。

本命のピンを外して周りから打ってくも予想に反して反応がない。

全く反応がないのも珍しく今年はこの場所に入ってきていないのかな??

ちょっと嫌な予感がしつつも少しずつ打つ位置をずらしていって、本命の場所に到着する。

集中力を高めてキャストする。

岩の横をかすめるように引いてきて、岩の横を通る時にコンっと待望のアタリ!!

合わせを入れてゴリゴリ巻いて抜き上げて無事にキャッチ!!

 

ビームフィッシュ

なんか小さい・・・・。

一番いい場所でこのサイズが釣れるとはちょいと想定外。

潮の流れの強さを考慮して付場がずれたのかと思い、少しづつ移動しながら打っていくも同サイズを1つ追加したのみ。

集中力も低下してきた所で、ヘッドライトのボディ部が半分に割れるアクシデントもあり続行しない方がいいと判断して終了。

安全の為にいつも予備のライトを持っているので無事に帰る事が出来ましたが、なかった時の事を考えるとちょっと怖いですね。

夜釣りの際は予備のライトを持っておく事をおすすめします!

アジング

ハイシーズンだからこそやっておきたいアジング&めばるing新規開拓!まとめ

ハイシーズンなので少々ポイントを外しても多少は釣れると思っていましたが、いや~ホント釣れかったですね(笑)

ほんと釣れなかったけど、まだまだアジングの情報も少なくて必死に開拓していた時の頃を思い出して新鮮でした。

手軽に釣れている情報がわかる時代になっていますが、人のお尻を追いかけるより魚のお尻を追いかけるのは面白いですね。

まぁ今回の釣れなかった多数の釣行でちょっと他の釣り方など試さないといけないな~と感じたりもしたので、ちょっと色々と釣り方を考えてみます。

とりあえずカタログ用の写真は早く撮っておかないといけないな~(笑)

■タックル(ジグヘッド単体)

ロッド:ソルティセンセーションPSSS-73T
リール:16ナスキー2500HGS
ライン:シンカーアジング0,3号
リーダー:バスザイル8lb
フック:土肥富/odz ライトゲーム用フックプロト(ギガアジ、尺メバル用)
ワーム:アジリンガー、アジアダー、アジリンガーpro、ビームフィッシュなど

■タックル(アジング遠投用)

ロッド:ソルティセンセーションPSSS-78T
リール:07ソアレ2500HGS×ウイング98
ライン:G-SOUL PE0,3号
リーダー:バスザイル8lb
飛び道具:Mキャロ、タングステンキャロ、自作フロート
フック:土肥富/odz ライトゲーム用プロト(ギガアジ、尺メバル用)
ワーム:アジリンガー、アジリンガーproなど







  • この記事を書いた人

あおむし/矢野

あおむしの釣行記の管理人。愛媛県在住の30代。 釣り(アジング)、革靴、美味しいものが好きな30代♂。国内最古の針屋、土肥富(どひとみ)のテスター。アジング歴10年超、年間1000匹以上アジを釣ってきた経験を元に、よりアジを釣るための情報発信をしています。革靴や愛媛のグルメ情報も今後増やす予定。

注目記事一覧

1

今回は新しく発売になったニューガルプのインプレ、アジの種類によるガルプの効果の違いの紹介という、ちょっとマニアックな話です。     汁物系ワーム代表のガルプ。アジがめっちゃ釣れる ...

2

アジングで防寒グローブを使うと、「手の感度が落ちてアタリが取りにくくなって釣果が落ちる」と悩んでいるアジンガーのあなた!   感度を落とさずに防寒もできる、アジングに超おすすめの防寒グローブ ...

3

  アジング、メバリングで、遠投する時に使うことがあるフロートリグ。遠投して沖を軽いジグヘッドでスローに誘えるので重宝しますね。フロートは色んなメーカーさんから発売されているけど、市販のフロ ...

4

今回はオリムピックさんのアジングロッド、ヌーボコルトプロトタイプ612UL-HSのインプレ記事。 頑張って書いたインプレ記事よりも【アジングロッドを買いました!!】という記事の方がアクセスが良い場合も ...

5

  今回は宵姫 華 S66MLのインプレの話。 がまかつさんのアジングロッドと言えば、4,5年前に「宵姫の66、69のどちらかが、一番売れているロッド」という話を聞きました。理由は「1g以下 ...

6

今回はアジングなどで釣ったアジを簡単に血抜きと氷締めする方法を紹介します。   アジングに行って折角釣ったアジは、やはり美味しく食べたい!!という事で、基本的にキャッチ&イートな私は、1匹1 ...

7

今回はアンバーコードD-PET 0,3号 失透ピンクのインプレです。   シンカーアジングを使うようになってから使用頻度が少なくなったエステルライン。しかし全く使わないわけではなく、潮や風の ...

8

今回は通常のアジングワームにガルプの匂いを付ける話。   低水温期や産卵期など、アジの活性が低い時によく効果があるのがワームの匂い。現在発売されているアジングワームには、一部を除いてほとんど ...

9

今回はアジングをやっていて、【アタリがあるけど掛からない】という原因の1つを5秒で見つけられる方法を紹介します。   目次1 アジングをやっていて「アタリがあるけど掛からない」って経験ないで ...

10

フジノラインから発売されてる超高感度アジングライン「141シンカーアジング」   現在、アジングのジグヘッド単体に使用されているラインと言えば、ポリエステルが主流になり、他にPEライン、フロ ...

-アジング, メバリング

Copyright© あおむしの釣行記4 , 2018 All Rights Reserved.