愛媛アジング釣行、アジングの攻略法、アジングタックルのコアなインプレ、土肥富/odzライトゲーム製品の開発情報などを発信しています。

あおむしの釣行記4

本日よく読まれている記事

アジング

アジをクーラーに突き刺すぜ!!俺の夏の愛媛アジング!

投稿日:2017年7月24日 更新日:

今回もアジングへ行った話。

前回の動画撮影プラの釣行で全力でアジを釣った結果、久しぶりに200匹を超えるアジを釣る事ができました。

捌くのがめっちゃ大変でしたがw

そしていよいよ本番での釣行。

プラの時に釣り過ぎた気がしていたのですが、本番ではどうなるのでしょうか?




打ち合わせからのアジングスタート!

仕事終わってから待ち合わせ場所に急いで向かう。

土肥富の営業のTさんと合流したら、夕マズメに間に合うように高速でポイントへ向かう。

ポイントに到着したら明るいうちにプロト品の変更点などを、現場でフックを曲げて確認したりしながらの打ち合わせ。

まだ何を作っているかは言えませんが、色々と楽しみなフックを作っています♪

一通り打ち合わせが終わったら、道具を準備。

ロッドはヌーボコルトプロトタイプ612UL-HSにシンカーアジング0,2号を巻いた17スティーズタイプⅰをセット。

フロードライブヘッド1,2gにアジリンガーを付けて開始する。

釣れるかな?と思ってたけど、前回同様にマズメは何も反応無し。

と思ったら営業のTさんに大物がヒット!!

 

まさかのアオリイカww

イカが居るのでアジが嫌がっているのかな?と思いつつ、のんびり釣ってアジが入ってくるのを待つ。

しばらくして外灯の効果が出てきたタイミングで、待望の1匹目がヒット!

肥えていて綺麗な形をしているアジだったけど、居付きのアジっぽい。

嫌な予感は的中するもんで、連発することなく「そろそろ移動しようか?」と思うタイミングでポツポツヒット。

結局2人で1時間半で6匹ほど釣ったところで、「これじゃ撮影になりません」って事で見切りをつけて移動する。

短い時合をモノにするも赤潮発生・・・・。

移動した先は、さっきと同じような感じのポイントだけど、潮は流れて生命感がある。

アジが付きそうな明暗の境目付近から探って、アジを探して行く。

しかし表層から底まで探るも反応が無い。

立ち位置をちょっと変えて、より潮が流れる位置を通してくると待望のヒット!!

チョンチョンと動かしてからの食わせの間でスコ~ンっと!!

夏って感じの食い方で気持ちいい♪

パターンに嵌めて連発してどんどん釣っていく!

2人なのでクーラーに溜まるペースが早い早いw

ある程度釣ってお土産を確保して、「そろそろ撮影でもしようか!」・・・となったタイミングでアタリが遠のく・・・。

「潮止まりまで、まだ時間があるのにおかしいな~?」と思って海を見たら赤潮が流れてきている。

「これあかんやつや・・・・・。」

案の定、海から生命感が消えてしまったので、別の場所に移動する。

撮影開始したら釣れなくなるパターン・・・。

ちょいと移動した先。

この場所はまだ赤潮が流れてきてないので大丈夫そう。

潮の流れもそこそこあるので、レンジクロスヘッド1,8gにアジアダーをセットする。

1投目でヒット!!

2投、3投でも連続ヒットしてアジも痩せてない。これはイケる!!

「アジいるので撮影お願いします!!」

で早速撮影開始!!

・・・・・・・・・・。

・・・・・・・・・・。

アジいなくなりました(涙)

いや~、アジの群れが居ると思ったんだけどな~・・・・・。

撮影開始したら全く釣れなくなってしまうという、よくあるパターン。

それでも何とか粘ってポツポツと釣って、クーラーにアジを突き刺すシーンの撮影に成功w

なんとか撮影に成功して、最後に確認しておきたいポイントへ移動!!

タイミング的に釣れるはず・・・・と思ってたけど、全く釣れずにアジが抜けていた。

この前の200匹超えで釣り過ぎたのではなく、赤潮が発生したのが原因でしょう。

たぶんw

一通りのポイントを回ってアジが抜けているのを確認。

予備のクーラーは空っぽだったけど、今回の釣行はここで終了でした。

アジをクーラーに突き刺すぜ!!俺の夏の愛媛アジング!まとめ

最初の場所で釣れなかった時はちょいと焦ったけど、最終的に短い時合でしたが釣れてくれてよかったです。

予備のクーラーは出番なかったですが・・・。

それでもなんとか撮影出来て一安心。

相変わらずしゃべりは下手ですな。

というか眠たくてあんまりしゃべれなかった・・・・。

主に赤潮の影響でアジの数が減っていたようで、このエリアもそろそろ終わりっぽい感じ。

変更したプロトフックのテストの為に、他のエリアでも魚を探しておくとします。

■タックル

ロッド:ヌーボコルトプロトタイプ612UL-HS
リール:17スティーズタイプⅰ
ライン:シンカーアジング0,2号
リーダー:リバージ4lb
フック:土肥富/odz フロードライブヘッドレンジクロスヘッドラッシュヘッド、プロトフック
ワーム:アジリンガー、アジアダーなど







注目記事一覧

1

今回はアジングのメインラインとしてよく使われるようになった、エステルラインの話。   ジョーカーと言う名のエステルラインが、アジングのメインラインとして登場したのが2010年。それから7年ほ ...

2

今回は通常のアジングワームにガルプの匂いを付ける話。   低水温期や産卵期など、アジの活性が低い時によく効果があるのがワームの匂い。現在発売されているアジングワームには、一部を除いてほとんど ...

3

  【ワンランク上のアジングジグヘッドの選び方】   アジングが流行り始めて、多くのメーカーさんから多種多様なアジングジグヘッドが登場しました。ほんと色んな種類のアジングジグヘッド ...

4

  【アジング】流れのある場所でボトム(底)を狙う時にジグヘッドの重さを選ぶコツ! この記事の釣行の時、ジグヘッドはレンジクロスヘッドを使用。 重さを1,5gから1,8gに変更して、アタリが ...

5

  アジング、メバリングで、遠投する時に使うことがあるフロートリグ。遠投して沖を軽いジグヘッドでスローに誘えるので重宝しますね。フロートは色んなメーカーさんから発売されているけど、市販のフロ ...

6

  今回は産卵期のアジングへ行った話。   前回のアジング釣行ではいい感じの群れを見つけて、久しぶりにいい釣りが出来ました。定番の刺身や寿司にしたりして食べたのですが、脂も良く乗っ ...

7

今回はオリムピックさんのアジングロッド、ヌーボコルトプロトタイプ612UL-HSのインプレ記事。 頑張って書いたインプレ記事よりも【アジングロッドを買いました!!】という記事の方がアクセスが良い場合も ...

8

今回はアジを美味しく食べる為に欠かせない、アジの締め方の話。   アジングに行って折角釣ったアジは、やはり美味しく食べたい!!という事で、基本的にキャッチ&イートな私は、1匹1匹きちんと締め ...

9

  数年前からヨツアミさんのカタログに「シンキングPEラインを開発中」と出ていたのを見つけていて、気になっていたオードラゴン。今まで編み糸で比重が1,4くらいあるのは、フジノラインさんから発 ...

10

【年間1000匹以上のアジを釣るアジンガーが教える、おすすめアジングワームで周りに差を付けろ!】 アジングワームも次から次へと新作が出てきて、もうかなりの種類が発売されています。新製品のアジングワーム ...

-アジング
-, , , ,

Copyright© あおむしの釣行記4 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.