愛媛アジング釣行、アジングの攻略法、アジングタックルのコアなインプレ、土肥富/odzライトゲーム製品の開発情報などを発信しています。

あおむしの釣行記4

本日よく読まれている記事

アジング

残暑アジング~夏らしいアジのアタリを満喫♪

投稿日:

今回はアジングへ行った話。

35度を超える日があったりと、かなり暑い日が続いてますね~。

今年もお盆期間の釣りはお休みして、のんびり過ごしていました。

そんなお盆明け。

アジングにでも行こうかなと考えていたら、友達からアジングに行きたいと連絡あり。

ちょうどいいタイミングだったので、一緒にアジングに行ってきました。




先月調子よかったポイントは??

選択したのは先月調子が良かったポイント。

この時期なら外す確率も低く、アジングの経験が少ない友人でも何とか釣れるはず。

夕マズメから始めたかったけど、夕マズメには間に合わずにマズメが終わった頃から釣り開始。

ロッドは気分的にヌーボコルトプロトタイプ612L-Tシンカーアジング0,2号を巻いた17スティーズタイプⅰをセット。

海面を観察してみるとライズはなし。

しかし潮が左から右へいい感じで流れている。

とりあえず潮の感じからレンジクロスヘッド1,5gを選択。

ワームはアジアダーをセットして開始する。

「1,5gじゃ軽かったかな?」と思いながらの1投目。

一気に底まで沈めようとするも、流れにちょっと負けて底まで届かない。

即回収して最初よりも潮上に投げると、なんとか着底したかな~という感じ。

しかし自分の前くらいまでジグヘッドが戻ってきてるw

「とりあえずワンアクションくらいはできるかな~」と思いアクションを入れて食わせの間を取るとコンッとアタリ!!

この日の1匹目が釣れてくれました。

「1,5gで釣れたけど、潮の流れの感じから1,8gの方がいいと思う」と友達に伝えて、それぞれ1,5gと1,8gの違う重さで探っていく。

連発するかな~と思ったけど潮の流れが速くなってきて、1,5gではアジが居る場所まで沈められない。

横で1,8gで釣っていた友達が連発しているので、素直にジグヘッドを重たくすることにする。

2gじゃダメ、1,8gで連発!

友達が1,8gで連発しているので、2gでさらに沖のアジを狙って連発しようと企む。

サイズも上がればいう事なしw

期待を込めてフルキャスト!!

底まで沈めて早いテンポでアクションを入れて探っていく。

コンッ!!とアタリがあると思いきや、何も反応がなく無の時間が続くw

数投粘ってようやく1匹釣れてくれたけど、1,8gで釣ってる友達は1投1匹のペースで釣っている。

アジングの経験が少ないとは思えないペースw

素直に1,8gに変更して、投げてみたら1投目からヒット!!

レンジクロスヘッド1,8g×アジリンガーヴィクトリー

同様に投げて探ってくると、1投1匹のペースで連発!!

群れがいるうちに釣っておけとばかりに、2人でポンポン釣っていく。

食い方はコンッって感じの夏らしい食い方で気持ちいい♪

今回は友達の食材確保という事で、私はクーラー持参してないので、友達のクーラーにポンポン放り込んでいく!

2人なのでクーラーに溜まるのが早い早い♪

クーラーもほぼ一杯になって、お土産も十分確保できたので、予定よりも早めに終了して帰宅しました!

残暑アジング~夏らしいアジのアタリを満喫♪まとめ

ランガンしてアジを探すようになるかな?と思ってたけど、1か所目でアジの群れを見つける事が出来て良かったです。

久しぶりにアジングをした友達も、たくさん釣る事が出来て満足したようで一安心。

「捌くのが大変だけど、何して食べようか悩む~」とうれしい悲鳴をあげてました。

今回はいい感じで釣れてくれたので、次は違う場所の確認にでも行ってみます。

■タックル

ロッド:ヌーボコルトプロトタイプ612L-T
リール:17スティーズタイプⅰ
ライン:シンカーアジング0,2号
リーダー:リバージ4lb
フック:土肥富/odz レンジクロスヘッド
ワーム:アジアダー、アジリンガーヴィクトリーなど







注目記事一覧

1

今回はアジングのメインラインとしてよく使われるようになった、エステルラインの話。   ジョーカーと言う名のエステルラインが、アジングのメインラインとして登場したのが2010年。それから7年ほ ...

2

今回は通常のアジングワームにガルプの匂いを付ける話。   低水温期や産卵期など、アジの活性が低い時によく効果があるのがワームの匂い。現在発売されているアジングワームには、一部を除いてほとんど ...

3

  【ワンランク上のアジングジグヘッドの選び方】   アジングが流行り始めて、多くのメーカーさんから多種多様なアジングジグヘッドが登場しました。ほんと色んな種類のアジングジグヘッド ...

4

  【アジング】流れのある場所でボトム(底)を狙う時にジグヘッドの重さを選ぶコツ! この記事の釣行の時、ジグヘッドはレンジクロスヘッドを使用。 重さを1,5gから1,8gに変更して、アタリが ...

5

  アジング、メバリングで、遠投する時に使うことがあるフロートリグ。遠投して沖を軽いジグヘッドでスローに誘えるので重宝しますね。フロートは色んなメーカーさんから発売されているけど、市販のフロ ...

6

  今回は産卵期のアジングへ行った話。   前回のアジング釣行ではいい感じの群れを見つけて、久しぶりにいい釣りが出来ました。定番の刺身や寿司にしたりして食べたのですが、脂も良く乗っ ...

7

今回はオリムピックさんのアジングロッド、ヌーボコルトプロトタイプ612UL-HSのインプレ記事。 頑張って書いたインプレ記事よりも【アジングロッドを買いました!!】という記事の方がアクセスが良い場合も ...

8

今回はアジを美味しく食べる為に欠かせない、アジの締め方の話。   アジングに行って折角釣ったアジは、やはり美味しく食べたい!!という事で、基本的にキャッチ&イートな私は、1匹1匹きちんと締め ...

9

  数年前からヨツアミさんのカタログに「シンキングPEラインを開発中」と出ていたのを見つけていて、気になっていたオードラゴン。今まで編み糸で比重が1,4くらいあるのは、フジノラインさんから発 ...

10

【年間1000匹以上のアジを釣るアジンガーが教える、おすすめアジングワームで周りに差を付けろ!】 アジングワームも次から次へと新作が出てきて、もうかなりの種類が発売されています。新製品のアジングワーム ...

-アジング
-, , ,

Copyright© あおむしの釣行記4 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.