愛媛アジング釣行、アジングの攻略法、アジングタックルのコアなインプレ、土肥富/odzライトゲーム製品の開発情報などを発信しています。

あおむしの釣行記4

アジング

残暑アジング~夏らしいアジのアタリを満喫♪

投稿日:

今回はアジングへ行った話。

35度を超える日があったりと、かなり暑い日が続いてますね~。

今年もお盆期間の釣りはお休みして、のんびり過ごしていました。

そんなお盆明け。

アジングにでも行こうかなと考えていたら、友達からアジングに行きたいと連絡あり。

ちょうどいいタイミングだったので、一緒にアジングに行ってきました。




先月調子よかったポイントは??

選択したのは先月調子が良かったポイント。

この時期なら外す確率も低く、アジングの経験が少ない友人でも何とか釣れるはず。

夕マズメから始めたかったけど、夕マズメには間に合わずにマズメが終わった頃から釣り開始。

ロッドは気分的にヌーボコルトプロトタイプ612L-Tシンカーアジング0,2号を巻いた17スティーズタイプⅰをセット。

海面を観察してみるとライズはなし。

しかし潮が左から右へいい感じで流れている。

とりあえず潮の感じからレンジクロスヘッド1,5gを選択。

ワームはアジアダーをセットして開始する。

「1,5gじゃ軽かったかな?」と思いながらの1投目。

一気に底まで沈めようとするも、流れにちょっと負けて底まで届かない。

即回収して最初よりも潮上に投げると、なんとか着底したかな~という感じ。

しかし自分の前くらいまでジグヘッドが戻ってきてるw

「とりあえずワンアクションくらいはできるかな~」と思いアクションを入れて食わせの間を取るとコンッとアタリ!!

この日の1匹目が釣れてくれました。

「1,5gで釣れたけど、潮の流れの感じから1,8gの方がいいと思う」と友達に伝えて、それぞれ1,5gと1,8gの違う重さで探っていく。

連発するかな~と思ったけど潮の流れが速くなってきて、1,5gではアジが居る場所まで沈められない。

横で1,8gで釣っていた友達が連発しているので、素直にジグヘッドを重たくすることにする。

2gじゃダメ、1,8gで連発!

友達が1,8gで連発しているので、2gでさらに沖のアジを狙って連発しようと企む。

サイズも上がればいう事なしw

期待を込めてフルキャスト!!

底まで沈めて早いテンポでアクションを入れて探っていく。

コンッ!!とアタリがあると思いきや、何も反応がなく無の時間が続くw

数投粘ってようやく1匹釣れてくれたけど、1,8gで釣ってる友達は1投1匹のペースで釣っている。

アジングの経験が少ないとは思えないペースw

素直に1,8gに変更して、投げてみたら1投目からヒット!!

レンジクロスヘッド1,8g×アジリンガーヴィクトリー

同様に投げて探ってくると、1投1匹のペースで連発!!

群れがいるうちに釣っておけとばかりに、2人でポンポン釣っていく。

食い方はコンッって感じの夏らしい食い方で気持ちいい♪

今回は友達の食材確保という事で、私はクーラー持参してないので、友達のクーラーにポンポン放り込んでいく!

2人なのでクーラーに溜まるのが早い早い♪

クーラーもほぼ一杯になって、お土産も十分確保できたので、予定よりも早めに終了して帰宅しました!

残暑アジング~夏らしいアジのアタリを満喫♪まとめ

ランガンしてアジを探すようになるかな?と思ってたけど、1か所目でアジの群れを見つける事が出来て良かったです。

久しぶりにアジングをした友達も、たくさん釣る事が出来て満足したようで一安心。

「捌くのが大変だけど、何して食べようか悩む~」とうれしい悲鳴をあげてました。

今回はいい感じで釣れてくれたので、次は違う場所の確認にでも行ってみます。

■タックル

ロッド:ヌーボコルトプロトタイプ612L-T
リール:17スティーズタイプⅰ
ライン:シンカーアジング0,2号
リーダー:リバージ4lb
フック:土肥富/odz レンジクロスヘッド
ワーム:アジアダー、アジリンガーヴィクトリーなど







注目記事一覧

1

今回はアジングのメインラインとしてよく使われるようになった、エステルラインの話。   ジョーカーと言う名のエステルラインが、アジングのメインラインとして登場したのが2010年。 フロロ、PE ...

2

今回は新しく発売になったニューガルプのインプレ、アジの種類によるガルプの効果の違いの紹介という、ちょっとマニアックな話です。     汁物系ワーム代表のガルプ。アジがめっちゃ釣れる ...

3

長年、虫よけスプレーで悩んでいましたが、めっちゃいい虫除けスプレーがありました。 夏の夜釣り、カブトムシ、クワガタ取りなどの山遊びなどの時に、この虫よけスプレーを使ったら蚊、ブヨなどに悩まされる事がな ...

4

今回は夏のアジングのポイント選びのコツと、夏アジングでジグヘッドの重さを選ぶときの注意点のお話です。   夏のアジング。一部エリアではまだ産卵のアジも釣れますが、産卵から回復したアジやベイト ...

5

  アジング、メバリングで、遠投する時に使うことがあるフロートリグ。遠投して沖を軽いジグヘッドでスローに誘えるので重宝しますね。フロートは色んなメーカーさんから発売されているけど、市販のフロ ...

6

フジノラインから発売されてる超高感度アジングライン「141シンカーアジング」   現在、アジングのジグヘッド単体に使用されているラインと言えば、ポリエステルが主流になり、他にPEライン、フロ ...

7

今回はアジングなどで釣ったアジを簡単に血抜きと氷締めする方法を紹介します。   アジングに行って折角釣ったアジは、やはり美味しく食べたい!!という事で、基本的にキャッチ&イートな私は、1匹1 ...

8

今回はアンバーコードD-PET 0,3号 失透ピンクのインプレです。   シンカーアジングを使うようになってから使用頻度が少なくなったエステルライン。しかし全く使わないわけではなく、潮や風の ...

9

【年間1000匹以上のアジを釣るアジンガーが教える、おすすめアジングワームで周りに差を付けろ!】   アジングワームも次から次へと新作が出てきて、もうかなりの種類が発売されています。新製品の ...

10

  【アジング】流れのある場所でボトム(底)を狙う時にジグヘッドの重さを選ぶコツ! この記事の釣行の時、ジグヘッドはレンジクロスヘッドを使用。 重さを1,5gから1,8gに変更して、アタリが ...

-アジング
-, , ,

Copyright© あおむしの釣行記4 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.