愛媛アジング釣行、アジングの攻略法、アジングタックルのコアなインプレ、土肥富/odzライトゲーム製品の開発情報などを発信しています。

あおむしの釣行記4

この記事を書いた人



あおむし/矢野。愛媛県在住。釣り、革靴が好きな30代。国内最古の針屋、土肥富(どひとみ)のテスター。アジング歴10年超、累計10000匹以上アジを釣ってきた経験を元に、よりアジを釣るための情報発信をしています。

>>さらに詳しいプロフィールをみる
 

アジング釣行

初冬のアジング~土肥富の新しいコンセプトのフックをテスト中!

投稿日:2017年12月3日 更新日:

今年も、あっという間に12月になりました。

 

各メーカーさんも来季のカタログ撮影、新製品のプロモーションなど大忙しだと思います。

 

そんな中、土肥富から来季発売予定の製品のテストも佳境を迎えています。

 

さらに今月は、製品のプロモーション撮影なども予定されていて、撮影日が近づくにつれて、じわじわとプレッシャーを感じています(笑)

 

去年撮影の時にほとんど釣れなかったのがトラウマっすw

 

今回はそんな最近のテスト釣行の1つを記事にします。




まずはレンジクロスヘッドでアジ探し

潮位が高いタイミングでの釣行。

 

干潮時には釣りにならないポイントも、潮位が高いので選択肢が増えてありがたい。

 

回るエリアとポイントを数か所ピックアップして、最初のポイントに入る。

 

たぶんアジは入ってるだろうと思いつつ、道具を準備する。

 

ロッドは宵姫 華 S66MLに、リールはシンカーアジング0,2号を巻いた17スティーズタイプⅰ。

レンジクロスヘッド1,5gにワームはアジアダーをセット。

 

明暗の境目付近を打てるように立ち位置をとって、
その付近を狙い撃ちする。

風もほとんどなく、釣りやすい。

 

「もう少し波っ気があったほうがいいかな?」と思ったけど、1投目からコンッとアタリ!

 

1投目で釣れてくれたけど、なんか居つきのアジっぽい。

 

いやな予感がする・・・・・。

 

案の定、最初に1匹釣れただけで、そのあとは全く反応のない時間が続く。

 

粘っても仕方ないので、見切って別の場所に移動です。

 

人工アミパターンの遠投のアジング

予定してた場所を回っていくも、全く釣れなかったり、先行者がいたりして思うようなテストができず。

 

「あそこなら空いているかな?」と思うポイントに一気に移動です。

 

 

普段から餌の人が多いポイント。

最近も餌の人で賑わっていたので、餌師がいなくてもコマセの効果がよく効いて、人工アミパターンになっていますw

 

潮位が少し下がって手前にアジがいないと判断して、フロートリグを使って沖のアジを狙います。

 

フロートリグのタックルに変更して1投目。

 

潮は右から左に緩やかに流れていて、風もわずかに吹いている程度。

潮上に投げて、小さく2回チョンチョンとアクションを入れる。

そしてゆっくりロッドをさびきながら、食わせの間を入れてやる。

 

ツンッという小さなアタリを掛けて、1匹目がヒット!

同様に探ってくると、再びヒットして連発!!

アジもテストにちょうどいいサイズなので、色々試していきます。

 

今回テストしているフックで狙ったコンセプト。

その部分を確認しながら1匹ずつ釣っていきます。

 

 

狙いどおりの結果になった部分、変更が必要と感じた部分。

 

それぞれありましたが、もう少し修正してもらうと概ねクリアできそうですね。

あと一頑張です!!

 

 

 

初冬のアジング~土肥富の新しいコンセプトのフックをテスト中!まとめ

今年の9月は壊滅的な釣果でしたが、10月に入ってから安定して釣れるようになり、テストも順調に進めることができました。

 

「どのような製品をテストしているか?」というのはまだ書けませんが、
面白いコンセプトのフックを開発しています。

 

このコンセプトのフックが土肥富のラインナップに加わったら・・・・・。
もう楽しみでしょうがないです♪

 

現在テストしているフックは、来年のフィッシングショーには公開できると思います。

 

土肥富は来年も各フィッシングショーに出展予定なので、是非土肥富ブースに遊びに来てください!

 

またフィッシングショー近くに告知します!

 

■タックル ジグヘッド単体

ロッド:宵姫 華 S66ML
リール:17スティーズタイプⅰ
ライン:シンカーアジング0,2号
リーダー:リバージ4lb
フック:土肥富/odz  レンジクロスヘッド、プロトフック
ワーム:アジアダー、アジリンガーヴィクトリーなど

■タックル フロートリグ

ロッド:ソルティセンセーションPSSS-78T
リール:07ソアレ2500HGS
ライン:ドンペペACS0,3号
リーダー:バスザイル8lb
飛び道具:自作フロートリグ
フック:土肥富/odz プロトフック
ワーム:アジリンガー、アジアダー、ビビビームなど

 







注目記事一覧

1

【年間1000匹以上のアジを釣るアジンガーが教える、おすすめアジングワームで周りに差を付けろ!】   アジングワームも次から次へと新作が出てきて、もうかなりの種類が発売されています。新製品の ...

2

今回は視点を変えてアジングにガルプを使うようになったことで、アジングのポイントを探したり釣り方が上手になった話。   ニューガルプにインプレ記事の時に、私がガルプを使い始めた経緯やガルプの弱 ...

3

冬のアジング。 北西の季節風が吹き、海が荒れるたびに水温が下がってアジの活性も低くなっていく。秋のハイシーズンのような激しい食い方とは一転して、シビアな状況が多くなる時期。   アジが付きや ...

4

【ワンランク上のアジングジグヘッドの選び方】   アジングが流行り始めて、多くのメーカーさんから多種多様なアジングジグヘッドが登場しました。アジングが流行る前、アジングに適したジグヘッドがな ...

5

今年に入って18イグジスト、18フリームスと立て続けにアジングリールを買ったのですが、最近もう1つ気になったリールがありました。   18レガリスなんですが、実売7000円前後で重量185g ...

6

  アジング、メバリングで、遠投する時に使うことがあるフロートリグ。遠投して沖を軽いジグヘッドでスローに誘えるので重宝しますね。   フロートは色んなメーカーさんから発売されている ...

7

今回はアジングなどで釣ったアジを簡単に血抜きと氷締めする方法を紹介します。   アジングに行って折角釣ったアジは、やはり美味しく食べたい!!という事で、基本的にキャッチ&イートな私は、1匹1 ...

8

アジングで防寒グローブを使うと、「手の感度が落ちてアタリが取りにくくなって釣果が落ちる」と悩んでいるアジンガーのあなた!   感度を落とさずに防寒もできる、アジングに超おすすめの防寒グローブ ...

9

今回はアジングで使う用語のお話。   アジングに限らず釣りの用語って、難しい言葉が多いですよね。とくに英語での表現、釣りをやっている僕でも分かりにくい単語があるのが正直な感想。ニュアンスでな ...

10

今回は、釣行の際にかかるガソリン代をお得に支払う方法の話。     先日の釣行の際に友人に車を出してもらい、釣り場に向かってました。助手席は楽です♪   その途中、ガソリ ...

-アジング釣行
-, , , , ,

Copyright© あおむしの釣行記4 , 2018 All Rights Reserved.