愛媛アジング釣行、アジングの攻略法、アジングタックルのコアなインプレ、土肥富/odzライトゲーム製品の開発情報などを発信しています。

あおむしの釣行記4

本日よく読まれている記事

アジング

初冬のアジング~土肥富の新しいコンセプトのフックをテスト中!

投稿日:

今年も、あっという間に12月になりました。

 

各メーカーさんも来季のカタログ撮影、新製品のプロモーションなど大忙しだと思います。

 

そんな中、土肥富から来季発売予定の製品のテストも佳境を迎えています。

 

さらに今月は、製品のプロモーション撮影なども予定されていて、撮影日が近づくにつれて、じわじわとプレッシャーを感じています(笑)

 

去年撮影の時にほとんど釣れなかったのがトラウマっすw

 

今回はそんな最近のテスト釣行の1つを記事にします。




まずはレンジクロスヘッドでアジ探し

潮位が高いタイミングでの釣行。

 

干潮時には釣りにならないポイントも、潮位が高いので選択肢が増えてありがたい。

 

回るエリアとポイントを数か所ピックアップして、最初のポイントに入る。

 

たぶんアジは入ってるだろうと思いつつ、道具を準備する。

 

ロッドは宵姫 華 S66MLに、リールはシンカーアジング0,2号を巻いた17スティーズタイプⅰ。

レンジクロスヘッド1,5gにワームはアジアダーをセット。

 

明暗の境目付近を打てるように立ち位置をとって、
その付近を狙い撃ちする。

風もほとんどなく、釣りやすい。

 

「もう少し波っ気があったほうがいいかな?」と思ったけど、1投目からコンッとアタリ!

 

1投目で釣れてくれたけど、なんか居つきのアジっぽい。

 

いやな予感がする・・・・・。

 

案の定、最初に1匹釣れただけで、そのあとは全く反応のない時間が続く。

 

粘っても仕方ないので、見切って別の場所に移動です。

 

人工アミパターンの遠投のアジング

予定してた場所を回っていくも、全く釣れなかったり、先行者がいたりして思うようなテストができず。

 

「あそこなら空いているかな?」と思うポイントに一気に移動です。

 

 

普段から餌の人が多いポイント。

最近も餌の人で賑わっていたので、餌師がいなくてもコマセの効果がよく効いて、人工アミパターンになっていますw

 

潮位が少し下がって手前にアジがいないと判断して、フロートリグを使って沖のアジを狙います。

 

フロートリグのタックルに変更して1投目。

 

潮は右から左に緩やかに流れていて、風もわずかに吹いている程度。

潮上に投げて、小さく2回チョンチョンとアクションを入れる。

そしてゆっくりロッドをさびきながら、食わせの間を入れてやる。

 

ツンッという小さなアタリを掛けて、1匹目がヒット!

同様に探ってくると、再びヒットして連発!!

アジもテストにちょうどいいサイズなので、色々試していきます。

 

今回テストしているフックで狙ったコンセプト。

その部分を確認しながら1匹ずつ釣っていきます。

 

 

狙いどおりの結果になった部分、変更が必要と感じた部分。

 

それぞれありましたが、もう少し修正してもらうと概ねクリアできそうですね。

あと一頑張です!!

 

 

 

初冬のアジング~土肥富の新しいコンセプトのフックをテスト中!まとめ

今年の9月は壊滅的な釣果でしたが、10月に入ってから安定して釣れるようになり、テストも順調に進めることができました。

 

「どのような製品をテストしているか?」というのはまだ書けませんが、
面白いコンセプトのフックを開発しています。

 

このコンセプトのフックが土肥富のラインナップに加わったら・・・・・。
もう楽しみでしょうがないです♪

 

現在テストしているフックは、来年のフィッシングショーには公開できると思います。

 

土肥富は来年も各フィッシングショーに出展予定なので、是非土肥富ブースに遊びに来てください!

 

またフィッシングショー近くに告知します!

 

■タックル ジグヘッド単体

ロッド:宵姫 華 S66ML
リール:17スティーズタイプⅰ
ライン:シンカーアジング0,2号
リーダー:リバージ4lb
フック:土肥富/odz  レンジクロスヘッド、プロトフック
ワーム:アジアダー、アジリンガーヴィクトリーなど

■タックル フロートリグ

ロッド:ソルティセンセーションPSSS-78T
リール:07ソアレ2500HGS
ライン:ドンペペACS0,3号
リーダー:バスザイル8lb
飛び道具:自作フロートリグ
フック:土肥富/odz プロトフック
ワーム:アジリンガー、アジアダー、ビビビームなど

 







注目記事一覧

1

今回はアジングのメインラインとしてよく使われるようになった、エステルラインの話。   ジョーカーと言う名のエステルラインが、アジングのメインラインとして登場したのが2010年。それから7年ほ ...

2

今回は通常のアジングワームにガルプの匂いを付ける話。   低水温期や産卵期など、アジの活性が低い時によく効果があるのがワームの匂い。現在発売されているアジングワームには、一部を除いてほとんど ...

3

  【ワンランク上のアジングジグヘッドの選び方】   アジングが流行り始めて、多くのメーカーさんから多種多様なアジングジグヘッドが登場しました。ほんと色んな種類のアジングジグヘッド ...

4

  【アジング】流れのある場所でボトム(底)を狙う時にジグヘッドの重さを選ぶコツ! この記事の釣行の時、ジグヘッドはレンジクロスヘッドを使用。 重さを1,5gから1,8gに変更して、アタリが ...

5

  アジング、メバリングで、遠投する時に使うことがあるフロートリグ。遠投して沖を軽いジグヘッドでスローに誘えるので重宝しますね。フロートは色んなメーカーさんから発売されているけど、市販のフロ ...

6

  今回は産卵期のアジングへ行った話。   前回のアジング釣行ではいい感じの群れを見つけて、久しぶりにいい釣りが出来ました。定番の刺身や寿司にしたりして食べたのですが、脂も良く乗っ ...

7

今回はオリムピックさんのアジングロッド、ヌーボコルトプロトタイプ612UL-HSのインプレ記事。 頑張って書いたインプレ記事よりも【アジングロッドを買いました!!】という記事の方がアクセスが良い場合も ...

8

今回はアジを美味しく食べる為に欠かせない、アジの締め方の話。   アジングに行って折角釣ったアジは、やはり美味しく食べたい!!という事で、基本的にキャッチ&イートな私は、1匹1匹きちんと締め ...

9

  数年前からヨツアミさんのカタログに「シンキングPEラインを開発中」と出ていたのを見つけていて、気になっていたオードラゴン。今まで編み糸で比重が1,4くらいあるのは、フジノラインさんから発 ...

10

【年間1000匹以上のアジを釣るアジンガーが教える、おすすめアジングワームで周りに差を付けろ!】 アジングワームも次から次へと新作が出てきて、もうかなりの種類が発売されています。新製品のアジングワーム ...

-アジング
-, , , , ,

Copyright© あおむしの釣行記4 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.