愛媛アジング釣行、アジングの攻略法、アジングタックルのコアなインプレ、土肥富/odzライトゲーム製品の開発情報などを発信しています。

あおむしの釣行記4

本日よく読まれている記事

アジングライン

サンライン スモールゲームPE0,3号をアジングに導入!

投稿日:2017年12月5日 更新日:

 

今回はPEラインを買った話。

 

最近のアジングの時に、得体の知れない魚を掛けて延々と走られてから高切れしてしまい、17セオリー2004に巻いていたPEラインの残量が少なくなってきました。

 

そこで新しくPEラインの巻き替えを検討していました。

 

ダイニーマが原糸だった時は、とあるPEラインをずっと使っていたのですが、残念ながら廃盤になってしまい、後継モデルのPEラインも試しましたが、前のモデルほどの性能の良さは感じられず・・・・。

 

ちょっとPEライン難民になりつつあるので、現在は色んなメーカーさんのPEラインを試して、自分に合うPEラインを探しているところです。

 




サンライン スモールゲームPE0,3号を選択

 

いつもながら色々なメーカーさんのPEラインの候補があったのですが、今回購入したのはサンラインさんのスモールゲームPE0,3号。

 

このPEラインは、よつあみさんが提唱するPEラインの基準で作られていると聞き、号数の割りにラインが太いという事がないと思い選択しました。

 

予定通り17セオリー2004hに巻きました。

 

下巻きなしで少し余裕がある程度ですね。

 

細さも号数の割に「あれっ?」と思うことはなく、特に問題なく使えそうです。

 

スモールゲームPE0,3号の強度データ(新品10mの範囲)

 

 

メーカー表記の強度は0,3号で5lbほど。

最大強度が5lbなので、「平均はもっと低いだろうな」と思って強度を測ってもらったら、意外とよく出ていました。

 

 

新品のライン10mの範囲で測定してもらったら、最大が2,3kgで最少が1,99kg。

平均値でも2,2kgで、メーカーの表記の最大値を超えてました(笑)

 

 

測定してくれた繊維関係の友人曰く、原糸のロットによって多少バラツキが出るみたいで、

「初回入荷の原糸で作ると2,3kgの強度がでたけど、次に入った原糸で作ったら1,9kgしか強度がでなかった」ということがあるようです。

 

そのような事情を考慮して、「余裕を見て、ちょっと低めの強度を記載しているのでは?」との事でした。

 

ここ最近買ったPEラインの強度は、メーカー表記よりも低く出る場合が多かったのですが、今回のスモールゲームPE0,3号は、強度が高く出たので予想外でした。

 

スモールゲームPEの価格は?

 

スモールゲームPE0,3号の価格は、大体4000円前後のところが多いですね。

最近は2000円台で買える極細PEが増えてますが、スモールゲームPEはちょっと高めです。

 

グレードの高い原糸を使っているのでしょうか。

 

高切れしたら懐に響くので、びびりながら使うようにします(笑)

 

 

サンライン スモールゲームPE0,3号をアジングに導入!まとめ

PEラインは、メーカーによって号数と太さがバラバラで、今まで幾度となく痛い目をみてきたので、スモールゲームPE0,3号を買うときも「太かったらどうしよう」と内心ドキドキしながら買いました(笑)

 

初期投資はちょっと高めだったけど、細さも「あれ?」と思うことなく、強度も予想以上に出ていたのでよかったです。

 

スモールゲームPE0,3号には、年間通じてキャロを使った遠投、ジグヘッド単体のアジングに活躍してもらう予定です。

 

PEラインはメーカーによって太さがバラバラなので、釣具店などで購入する前に触って太さを確認できる、太さ確認のサンプルがあればうれしいんですけどね。







注目記事一覧

1

今回はアジングのメインラインとしてよく使われるようになった、エステルラインの話。   ジョーカーと言う名のエステルラインが、アジングのメインラインとして登場したのが2010年。それから7年ほ ...

2

今回は通常のアジングワームにガルプの匂いを付ける話。   低水温期や産卵期など、アジの活性が低い時によく効果があるのがワームの匂い。現在発売されているアジングワームには、一部を除いてほとんど ...

3

  【ワンランク上のアジングジグヘッドの選び方】   アジングが流行り始めて、多くのメーカーさんから多種多様なアジングジグヘッドが登場しました。ほんと色んな種類のアジングジグヘッド ...

4

  【アジング】流れのある場所でボトム(底)を狙う時にジグヘッドの重さを選ぶコツ! この記事の釣行の時、ジグヘッドはレンジクロスヘッドを使用。 重さを1,5gから1,8gに変更して、アタリが ...

5

  アジング、メバリングで、遠投する時に使うことがあるフロートリグ。遠投して沖を軽いジグヘッドでスローに誘えるので重宝しますね。フロートは色んなメーカーさんから発売されているけど、市販のフロ ...

6

  今回は産卵期のアジングへ行った話。   前回のアジング釣行ではいい感じの群れを見つけて、久しぶりにいい釣りが出来ました。定番の刺身や寿司にしたりして食べたのですが、脂も良く乗っ ...

7

今回はオリムピックさんのアジングロッド、ヌーボコルトプロトタイプ612UL-HSのインプレ記事。 頑張って書いたインプレ記事よりも【アジングロッドを買いました!!】という記事の方がアクセスが良い場合も ...

8

今回はアジを美味しく食べる為に欠かせない、アジの締め方の話。   アジングに行って折角釣ったアジは、やはり美味しく食べたい!!という事で、基本的にキャッチ&イートな私は、1匹1匹きちんと締め ...

9

  数年前からヨツアミさんのカタログに「シンキングPEラインを開発中」と出ていたのを見つけていて、気になっていたオードラゴン。今まで編み糸で比重が1,4くらいあるのは、フジノラインさんから発 ...

10

【年間1000匹以上のアジを釣るアジンガーが教える、おすすめアジングワームで周りに差を付けろ!】 アジングワームも次から次へと新作が出てきて、もうかなりの種類が発売されています。新製品のアジングワーム ...

-アジングライン
-, ,

Copyright© あおむしの釣行記4 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.