愛媛アジング釣行、アジングの攻略法、アジングタックルのコアなインプレ、土肥富/odzライトゲーム製品の開発情報などを発信しています。

あおむしの釣行記4

本日よく読まれている記事

メバリング

デイメバリングで幻の魚 アイナメが釣れて超テンション上がった件!

投稿日:2017年12月26日 更新日:

 

今回はデイメバリングに行った話。

 

普段は日中に釣りにいく時間を確保しにくいのですが、少し日中に釣りをする時間が取れました。

 

延べ竿でハゼを釣ってもいいかな?と思ったけど、時期的にちょっと遅い。

投げ釣りでのんびりカレイ狙いでもいいかな?と思ったけど、道具の準備がめんどくさい。

 

色々迷った結果、手軽にできるデイメバリングがいいかなと思い、準備してちょいと行ってきました。




サイトでメバルの数釣り!!

ポイントに到着して海を見てみると、メバルがチラチラ見える。

サイズは大きくないけど、魚が見えるとテンションあがりますな♪

 

早速準備して開始する。

ラッシュヘッドS1,4gにママワームのシュリンプ(廃盤のやつ)をセット。

足元に落として、チョンチョンと上下にエビが跳ねてるように動かしてやると、数匹のメバルが反応してパクッと捕食!!

 

見ながら釣ると楽しいですね♪

数匹釣ったら立ち位置を変えて、探って行きます。

 

メバルが少ない位置には、イソベラさんw

最初の突っ込みは強いですが、すぐに疲れて引かなくなるので、「あっ、イソベラやw」と分かってしまいます。

 

 

メバルが多かった位置に移動すると、連発!!

 

メバルが食ってくる所が見えるので、めっちゃ面白い♪

 

ワームの種類によっても反応が全然違うので、比べてみると面白いですね。

 

着水して沈めているだけで、メバルが狂ったようにスイッチが入るワーム。

メバルに無視されて、何事に無いかのように沈んで、底でイソベラさんの餌食になるワーム。

 

デイメバリングでは、廃盤になったママワームのシュリンプがよく釣れますね。

イソベラにも強いですしw

 

 

幻の魚、アイナメ登場!!

メバルの数釣りを満喫したけど、もう少しサイズが欲しいな~と思い、少し立ち位置を移動。

大き目の岩に藻がボーボー生えている付近をピンポイントで狙い撃ち。

 

底付近まで沈めて、チョンチョンと上下に動かしてからの食わせの間でコッとアタリ!!

 

ドンッと重量感がロッドに伝わる!!

 

「メバルとはちょっと引きが違うな~、でもイソベラともちょっと違うけど何かな??」

と思いながら寄せてくると、まさかのアイナメさん!!

 

瀬戸内海では幻になったアイナメさん。

20年くらい前は、投げ釣りや探り釣りで入れ食いだったけど、ここ最近は幻の魚っていうくらい釣れなくなっていた。

 

まさかのアイナメの登場に、めっちゃテンション上がりました♪

 

 

デイメバリング~幻の魚 アイナメ登場でテンション上がった件!まとめ

久しぶりのデイメバリング。

幻の魚アイナメも釣れてくれて、めっちゃテンション上がりました。

 

メバルの反応も予想以上によく、捕食シーンを見ながら釣る事ができて、とても楽しめました。

明るい時に見ながら釣ると、ワームにやアクションによる魚の反応の違いがよくわかりますね。

 

久しぶりのデイメバリング、今回も色々といい勉強になりました♪

 

■タックル

ロッド:宵姫 華 S66ML
リール:17スティーズタイプⅰ
ライン:シンカーアジング0,2号
リーダー:リバージ4lb
フック:土肥富/odz ラッシュヘッドS
ワーム:アジアダー、ママワーム シュリンプなど







注目記事一覧

1

今回はアジングのメインラインとしてよく使われるようになった、エステルラインの話。   ジョーカーと言う名のエステルラインが、アジングのメインラインとして登場したのが2010年。それから7年ほ ...

2

今回は通常のアジングワームにガルプの匂いを付ける話。   低水温期や産卵期など、アジの活性が低い時によく効果があるのがワームの匂い。現在発売されているアジングワームには、一部を除いてほとんど ...

3

  【ワンランク上のアジングジグヘッドの選び方】   アジングが流行り始めて、多くのメーカーさんから多種多様なアジングジグヘッドが登場しました。ほんと色んな種類のアジングジグヘッド ...

4

  【アジング】流れのある場所でボトム(底)を狙う時にジグヘッドの重さを選ぶコツ! この記事の釣行の時、ジグヘッドはレンジクロスヘッドを使用。 重さを1,5gから1,8gに変更して、アタリが ...

5

  アジング、メバリングで、遠投する時に使うことがあるフロートリグ。遠投して沖を軽いジグヘッドでスローに誘えるので重宝しますね。フロートは色んなメーカーさんから発売されているけど、市販のフロ ...

6

  今回は産卵期のアジングへ行った話。   前回のアジング釣行ではいい感じの群れを見つけて、久しぶりにいい釣りが出来ました。定番の刺身や寿司にしたりして食べたのですが、脂も良く乗っ ...

7

今回はオリムピックさんのアジングロッド、ヌーボコルトプロトタイプ612UL-HSのインプレ記事。 頑張って書いたインプレ記事よりも【アジングロッドを買いました!!】という記事の方がアクセスが良い場合も ...

8

今回はアジを美味しく食べる為に欠かせない、アジの締め方の話。   アジングに行って折角釣ったアジは、やはり美味しく食べたい!!という事で、基本的にキャッチ&イートな私は、1匹1匹きちんと締め ...

9

  数年前からヨツアミさんのカタログに「シンキングPEラインを開発中」と出ていたのを見つけていて、気になっていたオードラゴン。今まで編み糸で比重が1,4くらいあるのは、フジノラインさんから発 ...

10

【年間1000匹以上のアジを釣るアジンガーが教える、おすすめアジングワームで周りに差を付けろ!】 アジングワームも次から次へと新作が出てきて、もうかなりの種類が発売されています。新製品のアジングワーム ...

-メバリング
-, , , ,

Copyright© あおむしの釣行記4 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.