愛媛アジング釣行、アジングの攻略法、アジングタックルのコアなインプレ、土肥富/odzライトゲーム製品の開発情報などを発信しています。

あおむしの釣行記4

新製品、イベントのお知らせ

豆アジにおすすめ!レンジクロスフックSSサイズ 発売時期のお知らせ!

投稿日:2018年2月25日 更新日:

 

土肥富から発売されているレンジクロスフック。とても多くの方に使っていただき、ありがたいことにアジングフックとして非常に高い評価をいただいています。

今まで20~30cm辺りに適したMサイズ。~20cmくらいまでに適したSサイズ。それぞれ2種類のサイズ展開でしたが、今回豆アジに最適なSSサイズがついに発売されます。




レンジクロスフックSSサイズの各寸法

左からレンジクロスフックM、S、SSサイズ。

レンジクロスフックSSサイズは、線径0,46mm。Sサイズよりもさらに細い線径にすることで、刺さりをよくしています。さらに全体的にサイズダウンして、今までSサイズでは対応しにくかった大きさのアジにも対応できるように調整しました。

表面処理は、刺さりをよくするためのフローリンコート(フッ素コート)。熟練の職人による針先の研ぎとフローリンコートとの組み合わせで、とても刺さりのいい針先になっています。究極の刺さりを追及したフックを体感してください。その他、レンジクロスフックの特徴は、レンジクロスフック開発ストーリーをご覧ください。

 

なおレンジクロスフックSSサイズは、ヘッド部の鋳込みを行わずにフックのみの販売になります。ガン玉、割ビシ等で自作してから使ってください。

レンジクロスフックSSサイズの発売時期は!!

レンジクロスフックSSサイズは、3月中旬以降に各釣具店さんの店頭に並ぶ予定となっています。もし、よく行く釣具店に土肥富製品の取扱いがないという場合。土肥富の製品は全国どの釣具店さんでも取扱いが可能ですので、店員さんに聞いてみてください!

 

豆アジングにおすすめ!レンジクロスフックSSサイズ 発売時期のお知らせ!まとめ

レンジクロスフックSSサイズがついに登場です。豆アジングをされる方達からとても要望の多かったサイズですね。今までSサイズだと、吸い込みが悪かった大きさのアジも、SSサイズの登場により対応しやすくなりました。

 

しかしフックサイズが小さくなることで、大きいサイズのアジだと口に触れずに吐き出されてアタリを感知できなかったり、すっぽ抜けて掛りが悪いということ起こります。アジのサイズ、活性に合わせてフックサイズを選択する。これをやると、より効率的にアジを釣ることができるようになるので、そのような点を意識してフックサイズを選んでいただけたらと思います。







注目記事一覧

1

今回はアジングのメインラインとしてよく使われるようになった、エステルラインの話。   ジョーカーと言う名のエステルラインが、アジングのメインラインとして登場したのが2010年。 フロロ、PE ...

2

今回は新しく発売になったニューガルプのインプレ、アジの種類によるガルプの効果の違いの紹介という、ちょっとマニアックな話です。     汁物系ワーム代表のガルプ。アジがめっちゃ釣れる ...

3

長年、虫よけスプレーで悩んでいましたが、めっちゃいい虫除けスプレーがありました。 夏の夜釣り、カブトムシ、クワガタ取りなどの山遊びなどの時に、この虫よけスプレーを使ったら蚊、ブヨなどに悩まされる事がな ...

4

今回は夏のアジングのポイント選びのコツと、夏アジングでジグヘッドの重さを選ぶときの注意点のお話です。   夏のアジング。一部エリアではまだ産卵のアジも釣れますが、産卵から回復したアジやベイト ...

5

  アジング、メバリングで、遠投する時に使うことがあるフロートリグ。遠投して沖を軽いジグヘッドでスローに誘えるので重宝しますね。フロートは色んなメーカーさんから発売されているけど、市販のフロ ...

6

フジノラインから発売されてる超高感度アジングライン「141シンカーアジング」   現在、アジングのジグヘッド単体に使用されているラインと言えば、ポリエステルが主流になり、他にPEライン、フロ ...

7

今回はアジングなどで釣ったアジを簡単に血抜きと氷締めする方法を紹介します。   アジングに行って折角釣ったアジは、やはり美味しく食べたい!!という事で、基本的にキャッチ&イートな私は、1匹1 ...

8

今回はアンバーコードD-PET 0,3号 失透ピンクのインプレです。   シンカーアジングを使うようになってから使用頻度が少なくなったエステルライン。しかし全く使わないわけではなく、潮や風の ...

9

【年間1000匹以上のアジを釣るアジンガーが教える、おすすめアジングワームで周りに差を付けろ!】   アジングワームも次から次へと新作が出てきて、もうかなりの種類が発売されています。新製品の ...

10

  【アジング】流れのある場所でボトム(底)を狙う時にジグヘッドの重さを選ぶコツ! この記事の釣行の時、ジグヘッドはレンジクロスヘッドを使用。 重さを1,5gから1,8gに変更して、アタリが ...

-新製品、イベントのお知らせ
-,

Copyright© あおむしの釣行記4 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.