愛媛アジング釣行、アジングの攻略法、アジングタックルのコアなインプレ、土肥富/odzライトゲーム製品の開発情報などを発信しています。

あおむしの釣行記4

この記事を書いた人



あおむし/矢野。愛媛県在住。釣り、革靴が好きな30代。国内最古の針屋、土肥富(どひとみ)のテスター。アジング歴10年超、累計10000匹以上アジを釣ってきた経験を元に、よりアジを釣るための情報発信をしています。

>>さらに詳しいプロフィールをみる
 

アジング釣行 土肥富新製品、イベントのお知らせ

久々のエリアでランガンアジングと2019フィッシングショー大阪のお知らせ!

投稿日:2019年1月26日 更新日:

気が付けばもうすぐ2月。あっという間に1月が終わってしまいましたね。

というわけで今回は、最近のアジング釣行記と2019年フィッシングショー大阪のお知らせになります。

 

久々のエリアをランガンでアジ探し!

 

今回はテスト無しの釣行ということで、最近あまり行くことのなかったエリアを選択。時期的にどのポイントに入ってもアジが居るだろうと思い、適当に空いていた場所に入る。

 

風、潮の速さ、その他諸々の条件から、レンジクロスヘッド1gを選択。ワームはアピール重視でアジリンガーProをセット。マリネードのシュリンプで匂いは強化済みです。

 

満潮に近いタイミングに合わせて入ったので、活性の高いアジが浅い場所まで入ってきているはず。その場合、居たらすぐに食ってくるので勝負が早い。

 

 

「1投で決めてやるぜ~」

 

 

とテンション上げて投げるも、何もアタリないじゃないですか・・・。

 

 

「ヤバい、これは外したかも」と1投目で心が折れはじめるw

 

2投でポキポキとさらに心が折れて、3投目ポキっと完全に心が折れてしまうw

 

潮が低いタイミングで釣れないのなら、潮が上がってくるにつれてアジが入ってくる可能性があるけど、満潮に近いタイミングでアジが入ってない。

 

となると、この場所で粘ってもアジが入ってくる可能性は非常に低いと判断。

 

さっさと見切って他の場所にアジを探しに移動です。

ランガンで居付きのアジを拾い釣り

1か所目でアジを見つけて気分的に楽になりたかったけど、そう上手くはいきませぬ。気になった場所で投げる・・・・アタリが無い・・・・・移動。を繰り返しながらアジ探しです。

 

「各ポイントを打っていけば、そのうちアジに当たるかな。」と気楽に考えながら4か所ほど回るも、アジのアタリがない。

 

「ここまでアタリがないのはやばい、なんかエリアを思いっきり外してしまったんじゃないか?」と焦りが出始める。

 

 

「大きくエリアを変えるか?」「このエリアと心中するか?」「それとも・・・帰ろうかw」

 

 

どうしようか迷ったけど、今回はボーズでもいいのでこのエリアと心中することに決める。

 

 

そこからは、気になったポイントを片っ端から探ってアジ探し。あまりにアタリがない時間が続いたので、アタリそのものに飢えはじめるw

 

 

「ネンブツダイでもいいから釣れてくれないかな~」なんて考え始めた時。

 

 

ふらっと立ち寄った場所での1投目で、この日最初のアタリを感知!!

 

あまりにアタリが無い時間が長かったので、合わせ方を忘れてるかと思ったけど大丈夫だったw

 

「魚のコンディションもいいので、数釣れるかな?」と思ったけど、残念ながら1匹釣れただけ。

1匹釣れたからといって長居はせずに、見切ってどんどん移動していきます。

 

 

時期的に潮通りがあまり良くない場所の方がアジが付いているかな?と思ってたけど、実際に釣れるのは潮通しがいい場所の方が多い。

1か所で1~2匹しか釣れないけど、潮通しが悪い場所は1匹すら釣れない。

 

これはちょっとアジの付き場を見誤ってた可能性が高い。

 

「ならばここはどうだ?」と入ったそのエリア内で潮通しが少しでもいい場所で、プチ連発。

時速8匹ほどのペースだけど、釣れてくれたらやっぱ楽しい♪

 

しかしそれも長く続かず。8匹釣ったらアジのアタリがなくなり、ネンブツダイが連発するようになり、時間も遅くなっていたので終了して帰宅。

なんとかアジを釣ることはできたけど、完全にポイントを見誤った感がある釣行でした。まだまた勉強が足りませんな。

 

 

2019年フィッシングショー大阪、土肥富ブースのお知らせ

2月2日、3日に開催されるフィッシングショー大阪。ありがたいことに今年も土肥富さんに呼んでいただきまして、参加するようになりました。

2日間とも土肥富ブースに居ますので、アジングの話や開発中の製品情報など是非聞きに来てください!

 

 

そして・・・・。なんと今年は2月3日にトークショーもやります!!!

 

去年のフィッシングショーの時に土肥富の社員さんから、「来年はトークショーお願いします」って言われたので、「いいですよ」って言ったんですよ。

軽い気持ちで言ったら、まさか本当にトークショーやるようになるとは・・・・・・w

 

 

というわけで、伊予弁訛りが激しいトークショーになりそうですが、フックに関してブログで書いてないような掘り下げた内容など、皆様のお役に立てる内容のトークショーを予定しています。

 

2月3日の午前、午後の2回行う予定なので、是非遊びに来てください♪

たくさんの皆様のご来場、心よりお待ちしています♪

 

PS、

2月3日のトークショーの時間です。

午前の部は11時~

午後の部は13時30分~

 

合計2回、トークショーを予定しています。

司会は、ラジオ関西の藤原さんがやってくれます♪







注目記事一覧

1

今回は視点を変えてアジングにガルプを使うようになったことで、アジングのポイントを探したり釣り方が上手になった話。   ニューガルプにインプレ記事の時に、私がガルプを使い始めた経緯やガルプの弱 ...

2

今回は夏のアジングのポイント選びのコツと、夏アジングでジグヘッドの重さを選ぶときの注意点のお話です。   夏のアジング。一部エリアではまだ産卵のアジも釣れますが、産卵から回復したアジやベイト ...

3

【ワンランク上のアジングジグヘッドの選び方】   アジングが流行り始めて、多くのメーカーさんから多種多様なアジングジグヘッドが登場しました。アジングが流行る前、アジングに適したジグヘッドがな ...

4

今年に入って18イグジスト、18フリームスと立て続けにアジングリールを買ったのですが、最近もう1つ気になったリールがありました。   18レガリスなんですが、実売7000円前後で重量185g ...

5

ジグヘッドを激安で自作したい人必見!! 今回は土肥富(どひとみ)のジグフックを使って、ヒラメ、マゴチ、メバリング、アジングに使うジグヘッドを激安で自作する方法を紹介します。   「土肥富(ど ...

6

  アジング、メバリングで、遠投する時に使うことがあるフロートリグ。遠投して沖を軽いジグヘッドでスローに誘えるので重宝しますね。   フロートは色んなメーカーさんから発売されている ...

7

今回はアジングなどで釣ったアジを簡単に血抜きと氷締めする方法を紹介します。   アジングに行って折角釣ったアジは、やはり美味しく食べたい!!という事で、基本的にキャッチ&イートな私は、1匹1 ...

8

【年間1000匹以上のアジを釣るアジンガーが教える、おすすめアジングワームで周りに差を付けろ!】   アジングワームも次から次へと新作が出てきて、もうかなりの種類が発売されています。新製品の ...

9

今回はアンバーコードD-PET 0,3号 失透ピンクのインプレです。   シンカーアジングを使うようになってから使用頻度が少なくなったエステルライン。しかし全く使わないわけではなく、潮や風の ...

10

長年、虫よけスプレーで悩んでいましたが、めっちゃいい虫除けスプレーがありました。 夏の夜釣り、カブトムシ、クワガタ取りなどの山遊びなどの時に、この虫よけスプレーを使ったら蚊、ブヨなどに悩まされる事がな ...

-アジング釣行, 土肥富新製品、イベントのお知らせ
-

Copyright© あおむしの釣行記4 , 2019 All Rights Reserved.