この記事を書いた人

 

 

 

 

あおむし/矢野。愛媛県在住。国内最古の針屋、土肥富のテスター。レンジクロスフック、レンジクロスヘッド、フロードライブヘッド、ラッシュヘッドの設計、テストを担当。アジングで累計20000匹以上のアジを釣った経験を元に、より多くのアジを釣るための情報を発信しています。

>>管理人の詳しいプロフィールはこちら<<

アジング釣行

梅雨のランガンアジング~ボーズ寸前で助けてくれたのは○○○だった。

「梅雨入りはまだかな?」と思っていたけど、

ようやく梅雨入りとなり、

ジメジメした気持ち悪い時期がやってきました。

 

今年は梅雨入りも遅れただけでなく、

アジもちょいと遅れ気味な感じ。

 

例年入っているであろうポイントに

ちょこちょこ行ってみたけど、

何度か返り討ちに・・・。

 

あまりの外しっぷりに

今年はダメかもしれないと思うくらい

痛い目に合ったりもしましたw

 

それでもタイミング的には、

夏アジの一発目のいい群れが

釣れ始める場所もある・・・・はず。

 

 

というわけで、

プロトフックのサンプル待ちのタイミングで、

ちょいと夏アジの群れを探しに行ってきました。

 

 

夏アジの定番!潮通しのいいポイントへ!

夏アジと言えば、

潮通しのいいポイントが鉄板。

 

というわけで今回は、

少し前の産卵のアジを狙うポイントとは

真逆の潮通しのいいポイントを

ランガンするプラン。

 

狙いのポイントは

残念ながら先行者がいたので、

次の候補のポイントに入る。

 

 

日が長い時期なので、

仕事終わりからの釣りでも

夕マズメに釣りができるのが新鮮。

 

その分、夜釣りする時間は少なくなるけど・・・。

 

 

ロッドは

ヌーボコルトプロトタイプ612L-Tに

18レガリスの組み合わせ。

 

ジグヘッドは

レジクロスヘッド1,5gに

アジアダーからスタート。

 

 

期待を込めた1投目。

 

夕マズメの恩恵で1投目からヒット・・・・・

とはいかない。

 

そうはうまくいかないか・・・・

と思いながら2投、3投げ続ける。

 

 

しかし、アジの反応は全くない。

 

「やばい、嫌な予感しかしない・・・・」

 

夕マズメで高活性なアジを釣って

お土産を確保して

気分的に楽になりたかったのに。

 

 

ちょっと焦りながらも、

「もっと沖にアジが居るかな?」と、

ジグヘッドを重たくして

遠くも探ってみる。

 

しかしそんな期待もむなしく、

夕マズメにアジの回遊は一切なく、

アタリすらない完全試合を食らってしまうw

 

 

ここまでアタリがないと

ポイントの見切りはつけやすいけど

メンタル的にちょっと凹むw

 

アタリが全くないまま

完全に暗くなったタイミングで、

この場所を見切って他の場所に移動です。

 

 

ランガンの先に見つけたアジは?

少し休憩してから、

予定していたポイントをランガン。

 

先行者がいて空いていないポイントはスルー。

 

予定してないけど空いていたポイントには入ったりと

色々な場所を探っては移動を繰り返してアジ探し。

 

 

最初の場所で夕マズメ

にアジが全く入ってこなかったので、

「この界隈のポイントは軒並みダメだろうな~」

と思いながらも、

全く可能性がないわけじゃないので、

地道に探っていく。

 

それぞれの場所で、

アジアダーで探って何も釣れなければ、

ガルプを投げてアジが居ないかチェック。

 

 

 

なんとか1匹目が釣れてくれたけど、

後が全く続かない。

 

アジの状態はよさそうだけど、

群れが入ってないのかな・・・。

 

期待していたポイントでほぼ釣れなかったので、

「もう帰ろうかな~」と迷いが出るも、

一応クリアのワームとガルプのローテで、

テンポよく探ってランガンしていく。

 

クリアのワームを先に投げてから

アタリが無ければガルプに変えてるけど、

釣れるのは決まってガルプ。

 

 

恐らくガルプ持ってなければ

ボーズの可能性が高い、

神さま仏さまガルプさま状態w

 

 

そんなこんなでランガンして

たどり着いた最後のポイント。

 

表層~底~扇状に投げて探ってみたけど

全くアタリがない。

 

アジじゃなくても、

何か魚からコンタクトがあれば、

テンションあがるけど、

さすがにアタリすらないのは

たくさん経験してきたとはいえ凹むw

 

 

エリアを大きく変えて

アジの群れ探そうか迷ったけど

翌日に支障がでてもいけないので

潔く敗北を認めて終了としました。

 

 

まとめ

梅雨入りにの遅れに合わせて

アジも遅れて気味?なのか

なにかとリズムをつかめない1か月間でした。

 


リールに糸がほとんど残ってない時もあったしw

 

 

今月はあまり釣ることはできなかったけど、

プロトフックのサンプル完成待ちの期間だったのが

せめてもの救い。

 

プロトフックが完成するまでに

頑張ってアジの群れを

見つけておかないとな~。

 

 

■タックル

ロッド:ヌーボコルトプロトタイプ612L-T
リール:18レガリスLTー1000S
ライン:アンバーコードD-PET0,3号
リーダー:バスザイル4lb
フック:土肥富 レンジクロスヘッド
ワーム:アジアダー、ガルプ

 

 







YouTubeもやってます



ブログのテキストでは伝えにくい内容を動画で紹介できたらと思い、YouTubeで矢野のアジングチャンネルを運用しています。

累計20000匹以上のアジを釣った経験をもとに、釣果アップするためのタックル選定や釣り方などの、初心者から経験者まで楽しめるマニアック内容をお話していますので、ぜひチャンネル登録お願いします。

 

>>矢野のアジングチャンネル<<

注目記事一覧

1

こんにちは、矢野です。 今回は夏のアジングのポイント選びのコツと、夏アジングでジグヘッドの重さを選ぶときの注意点のお話です。   夏のアジング。一部エリアではまだ産卵のアジも釣れますが、産卵 ...

2

今回は視点を変えてアジングにガルプを使うようになったことで、アジングのポイントを探したり釣り方が上手になった話。   ニューガルプにインプレ記事の時に、私がガルプを使い始めた経緯やガルプの弱 ...

3

こんにちは、矢野です。   今回はアジングジグヘッドの 選び方のコツについて かなり深い部分まで掘り下げて 紹介します。     アジングが流行り始めて、 多くのメーカー ...

4

今回はソルティセンセーション スペリオル SPRS-64UL-T シャープカットのインプレです。   エバーグリーンプロスタッフの 中島さんとのアジングの際に、 発売前の64UL-T(シャー ...

5

今年に入って18イグジスト、18フリームスと立て続けにアジングリールを買ったのですが、最近もう1つ気になったリールがありました。   18レガリスなんですが、実売7000円前後で重量185g ...

6

ジグヘッドを激安で自作したい人必見!! 今回は土肥富(どひとみ)のジグフックを使って、ヒラメ、マゴチ、メバリング、アジングに使うジグヘッドを激安で自作する方法を紹介します。   「土肥富(ど ...

7

  アジング、メバリングで、遠投する時に使うことがあるフロートリグ。遠投して沖を軽いジグヘッドでスローに誘えるので重宝しますね。   フロートは色んなメーカーさんから発売されている ...

8

今回はアジングなどで釣ったアジを簡単に血抜きと氷締めする方法を紹介します。   アジングに行って折角釣ったアジは、やはり美味しく食べたい!!という事で、基本的にキャッチ&イートな私は、1匹1 ...

9

こんにちは、矢野です。   今回は僕が1万匹以上のアジを釣った おすすめのワームを紹介します。   アジングワームも次から次へと新作が出てきて、 もうかなりの種類が発売されています ...

10

こんにちは、矢野です。   今回は20コルトUX 612L-HSのインプレになります。   2020フィッシングショー大阪で触った 20コルトUXの各シリーズ。   発売 ...

-アジング釣行
-, ,

© 2020 あおむしの釣行記4