愛媛アジング釣行、アジングの攻略法、アジングタックルのコアなインプレ、土肥富/odzライトゲーム製品の開発情報などを発信しています。

あおむしの釣行記4

この記事を書いた人



あおむし/矢野。愛媛県在住。釣り、革靴が好きな30代。国内最古の針屋、土肥富(どひとみ)のテスター。アジング歴10年超、累計10000匹以上アジを釣ってきた経験を元に、よりアジを釣るための情報発信をしています。

>>さらに詳しいプロフィールをみる
 

アジング釣行

秋のハイシーズンのアジング&土肥富プロトフックの最終調整~

ちょっとブログの更新が空いたな~と思えば、

気が付けば11月になってました。

 

ブログを書き始めて13年目に入りましたが、

ここまで更新期間が空いたのは

初めてじゃないかなと。

 

ブログの更新期間が空くと、

生存確認のメールなどをよくいただき、

改めて「多くの方に読んでもらってるんだな~」と

実感しております。

 

ありがとうございます♪

 

ここ最近は土肥富から来年販売予定の

ジグヘッドのテストを優先しているので

ブログの更新回数は減っていますが、

元気でやっています。

 

土肥富プロトジグヘッドの進捗

現在、僕は4種類のフックを担当してテストしていますが、

そのうちの1種類はテストもほぼ終わりに入って、

ヘッド部分の鋳込みをする段階にきています。

 

 

まぁこの最後のテストが一番大変で

傍から見たら「あいつ何やってんだ?」的な

地道で胃が痛くなるようなテストになるのです(笑)

 

 

たまに同業者(他メーカーのテスターさん)に

テスト方法など聞かれる時がありますが、

何をどのようにテストするかは企業秘密です。

 

 

しかし予想以上に苦戦すると思っていましたが、

最初に調整をした2つの重さは

意外と結果がはっきりしていて調整もしやすかったですね。

 

 


さすがに0%のフッキング率なら

あきらめもつきやすいです(笑)

 

最初の1匹目が掛からなかったときは

「マジか~」と思いましたが、

5匹、10匹と掛からないにつれて、

「あ、これは針がダメだw」

とすぐに判断することができました。

 

これが中途半端に掛かったりすると、

どうしようか迷うところなんですが、

すぐにダメな部分が分かったので、

素早く確実に修正することができました。

 

そんな感じで現在テストしている

4種類のうち1種類のジグヘッドのテストを

優先して進めています。

 

合格を出したジグヘッドは、

来年2020年のフィッシングショー大阪で

一部公開する予定になっていますので、

土肥富ブースに見に来てくださいね!

 

最近のアジングは?

ここ数か月のアジングはというと

データー取りの地道なテスト釣行に

繰り返し行ってました。

 

毎度同じような内容を書いてますが、

テストの釣りしかしてないんです(笑)

 

テストに適したサイズのアジを探すのに苦労もしましたが、

潮と月のいいタイミングに動くことができたら、

でっぷりした尺アジもボチボチ釣れてくれました。

 


地道な統計取りの釣りが多いですが、

そんな中でも、たまにいい釣り出来ることもあるので、

楽しいですね♪

 

個人的に何も考えずにひたすら釣る

耐久性のテストが好きなんですが、

もう耐久性や強度のデータは

十分すぎるほどあるんですよね(笑)

 

なので当分は地道なテストが続くのですw

 

まとめ

ちょっと更新が空いてしまって、

3か月ぶりくらいになりましたが、

相変わらず多くの方に訪問していただいて、

ありがとうございます。

 

更新が空きましたが、

元気にやっています。

 

インスタは、ちょこちょこ更新しているので、

フォローしていただけると生存確認ができます(笑)

 


実は来年くらいに

当サイトをリニューアルしようかと

検討しています。

 

というものサイトの構成など

もっとわかりやすいようにした方が、

ユーザビリティもよくなるかな?と

最近感じるようになりました。

 

なので来年あたりから少しずつサイトの構成など

リニューアルしていこうと思います。

 

 

さて、今年もあと少しとなりました。

 

ありがたいことに

年内は色々な方からアジングのお誘いをいただいて、

だいぶ予定も埋まってきました。

 

寒い時期になりますが、

風邪ひかないように気を付けて

ハイシーズンのアジングを楽しみます♪

 







注目記事一覧

1

今回は視点を変えてアジングにガルプを使うようになったことで、アジングのポイントを探したり釣り方が上手になった話。   ニューガルプにインプレ記事の時に、私がガルプを使い始めた経緯やガルプの弱 ...

2

アジングで防寒グローブを使うと、 「手の感度が落ちてアタリが取りにくくなって釣果が落ちる」と 悩んでいるアジンガーのあなた!   実は感度を落とさずに防寒もできる、 アジングに超おすすめの防 ...

3

【ワンランク上のアジングジグヘッドの選び方】   アジングが流行り始めて、多くのメーカーさんから多種多様なアジングジグヘッドが登場しました。アジングが流行る前、アジングに適したジグヘッドがな ...

4

今年に入って18イグジスト、18フリームスと立て続けにアジングリールを買ったのですが、最近もう1つ気になったリールがありました。   18レガリスなんですが、実売7000円前後で重量185g ...

5

ジグヘッドを激安で自作したい人必見!! 今回は土肥富(どひとみ)のジグフックを使って、ヒラメ、マゴチ、メバリング、アジングに使うジグヘッドを激安で自作する方法を紹介します。   「土肥富(ど ...

6

  アジング、メバリングで、遠投する時に使うことがあるフロートリグ。遠投して沖を軽いジグヘッドでスローに誘えるので重宝しますね。   フロートは色んなメーカーさんから発売されている ...

7

今回はアジングなどで釣ったアジを簡単に血抜きと氷締めする方法を紹介します。   アジングに行って折角釣ったアジは、やはり美味しく食べたい!!という事で、基本的にキャッチ&イートな私は、1匹1 ...

8

【年間1000匹以上のアジを釣るアジンガーが教える、おすすめアジングワームで周りに差を付けろ!】   アジングワームも次から次へと新作が出てきて、もうかなりの種類が発売されています。新製品の ...

9

ここ数年、冬のアジングの時に 「寒いな~」と感じる事が多くなってきました。   20代の頃、ユニクロなどの服を重ね着しただけという、 今では考えれないくらい薄着で釣りしてたけど 寒さが気にな ...

10

冬のアジング。 北西の季節風が吹き、海が荒れるたびに水温が下がってアジの活性も低くなっていく。秋のハイシーズンのような激しい食い方とは一転して、シビアな状況が多くなる時期。   アジが付きや ...

-アジング釣行

Copyright© あおむしの釣行記4 , 2019 All Rights Reserved.