【フロートリグ】アジング、メバリング用に激安で簡単に自作する方法!

      2017/06/01

アジング、メバリングで使うことがあるフロートリグ。

色んなメーカーさんからフロートリグが発売されているけど、市販のフロートリグはいい値段。

なので無くすのが怖くて磯の際や藻の密集地帯を強気で攻めれなかったり・・・・といった経験があるのは私だけじゃないはず(笑)

そんな悩みを抱えていたところ、釣友のフキさんがスーパーボールを使ったフロートリグの作り方を教えてくれました。

これがとても安く簡単に作れて尚且つ使い勝手が非常に良かったので、今回は激安で手軽に作れるフロートリグの作り方を紹介します。



■用意する道具

夜光ラグビー型スーパーボール約26mm×38mm(約10g)

スーパーボール

 

今回は夜光を選択したけど、魚が夜光を嫌がる場合もあるのでスーパーボールは夜光でなくても可。

夜光でない方が色んなカラーがあるので、色んなカラーで作ってみるというのも面白いかも!

最少販売個数が多いので数人で購入してシェアするのも有り!

 

 

ステンレス材は色々な線径があるが0,6mmが加工しやすい線径で強度も問題ない。

 

ニッパーは特にこだわらなくてもいい。100均のでも0,6mmのステンレス材なら問題なく加工できた。

楽天で揃えたら1個あたり30円以下と激安で製作ができるのでおすすめ!!

加工手順

①ニッパを使ってステン棒を約70mmでカットしてやる。

カットする際に切れっぱしが飛んで行かないように注意!!

 

b4dvo62fuuicwg7khwbj_480_360-e9c1dd27

 

②左右の長さが均等になるように曲げる。

この時にまっすぐにするよりハの字にしておくと、スーパーボールに刺した時に開く力が掛かって抜けにくい。

 

xeaxxyxm346jb5mozh9o_480_360-5082576a

 

③ステン棒をスーパーボールに入れる。お好みでサルカンもどうぞ!

一見弱そうに見えるけど、これでも強度はエギングロッドでフルキャストしても抜けないくらいは出ている。

今の所キャストして1度も抜けた事はないので強度的にも大丈夫でしょう!

 

その他カスタム法

fbz8x8nskvyj9yyjadra_480_360-b7ff5b51

tr7db3xxp3myoarvokwi_480_360-b8b5eb69

 

10gは重たいのでもっと軽いのがいいって人は、100均で売ってる小さいスーパーボールでも製作可能!!

今回はふつうのフロートリグを作ったけど、カスタム方法としてステンの棒を長くしてガン玉打ってシンキングにしたり、発泡くっつけて浮力あげたりしても面白いかも。

【フロートリグ】アジング、メバリング用に激安で簡単に自作する方法!まとめ

今回紹介した作り方だと1個あたり30円以下でフロートが制作可能!!

ゴムなので磯にぶつけても壊れる心配もないので強気に攻めることが出来るし、ロストしてもお財布にダメージが少ないのがいいですね。

磯釣りでよく使う全層ホルダーやクロススナップなどを付けて全誘導で使ってもいいし、そのまま固定で使ってもオッケー♪

私はここ数年、全誘導式にして沖で縦のアクションで狙いたい時に使う場合が多いですね。

激安で手軽に作ることが出来るスーパーボールを使ったフロートリグ!

興味がある方は是非お試しください♪

最後までご覧頂き、ありがとうございます。

他にもアジングタックルの記事などありますので、よろしければ合わせてご覧ください。

 

 - アジングロッド、アジングタックル