【超鋭利な針先を搭載】土肥富 レンジクロスヘッド開発ストーリー

      2017/06/03

創業120年以上の歴史を持つ国内最古の釣り針メーカー、土肥富/odzより発売されている、超鋭利な針先を持つアジングジグヘッド、レンジクロスヘッドの開発ストーリーになります。

 

フックは究極の針先を持つレンジクロスフックMサイズを搭載!

アジングジグヘッド レンジクロスヘッド

近代アジングの主流であるリフト&フォールに最適なジグヘッドをコンセプトにヘッド形状を設計、開発しました。

アジングジグヘッド レンジクロスヘッド アジングジグヘッド レンジクロスヘッド アジングジグヘッド レンジクロスヘッド

まずヘッドの上側と下側。

アイ側を細くなるようにしているので、リフトした際の水の抵抗が少なくなり上に上がりやすくなり、下側の面はカーブフォール時のスピードが遅くなるように広くしてあります。

アクションを入れてきちんと上に上がるということは、アジに見切られにくくなるというメリットがあります。

また左右に入れた溝の効果で針先が左右にぶれにくくなり、フッキング位置が喉奥、上あごなどに安定しやすくなります。

 

アジングジグヘッド レンジクロスヘッド アジングジグヘッド レンジクロスヘッド アジングジグヘッド レンジクロスヘッド

左右には上側がストレートの溝を配置。

溝の上側をストレートにすることによってカーブフォール時の抵抗が多く、フォールスピードが遅くなりレンジキープしやすくなります。

個人の感覚になりますがレンジクロスヘッド1,5gで、ガン玉打った1,3gと同じくらいの速さでした。



■このジグヘッドで一番感じて欲しい部分は上あご、喉奥に掛かりやすくする形状。

 

アジングジグヘッド レンジクロスヘッド

アジングジグヘッド レンジクロスヘッド

 

この左右の溝はフォールスピードを遅くするだけではなく、アクション後の針先のブレを少なくする狙いもあります。

トゥイッチ直後、食わせの間のテンションフォールに入った瞬間にバイトがあった場合、口の横に掛かったり下あごに掛かったりすることを経験された方も多いと思います。

R0020999

 

これはアクションを入れた時、食わせの間に入った時にジグヘッドの針先が安定していない時に食ってきているので、口の横に掛かったり下あごに掛かったりする場合が多いですね。

口の横の深い所だと口切れは起こりにくいけど、浅い所だと簡単に口切れがおきてバレやすいです。

この口の横や下に掛かるのをヘッド形状の工夫で減らすことが出来ないかと考えて、色々な形状を削ってテスト。

試行錯誤した結果、左右に上側ストレートの溝を入れたことにより、アクションを入れた後に針先の向きが安定しやすくなりました。

この恩恵でアクション直後やテンションフォールの食わせの間に入った瞬間に食ってきた時でも、口横や下あごに掛かる確率がガン玉と比較して2割ほど下がりました。

フロードライブヘッドとの使い分け!

アミパターン最強のフロードライブヘッドとの使い分けはこちらの記事を参考にしてください!

 

レンジクロスヘッド重さラインナップ

レンジクロスヘッド

 

0,6g、0,8g、1,0g、1,3g、1,5g、1,8g、2g、2,3gの合計8種類。

0,6g~1,5gは5個入り、1,8g~2,3gは4個入りとなります。

 

■クーラー満タン!!レンジクロスヘッド実釣動画

愛媛県宇和海エリアで撮影したレンジクロスヘッドを使用したアジング動画です。

小魚などのベイトに付いた状態のアジをフロードライブヘッドで釣っていたけど、フックサイズが小さいためすっぽ抜けなどでフッキング率が悪くなりました。

対策としてレンジクロスヘッドに交換してすっぽ抜けなどを防ぎ、フッキング率がアップしました。

■使用上の注意事項!

リフト&フォールできちんと上下に動きやすいように設計しているので、アクションを入れた際の抵抗はガン玉の時よりも少なくなります。

ロッド等の使用タックルなどによって操作感が変わってきますが、ラインはポリエステル、PEライン、ゼクシオン(141シンカーアジング)などの感度の良いラインを使用して頂くと操作感が高くなります。

自分自身、比較的張りが強い高弾性ロッドをよく使っていますが、それでも操作感は問題なく分かったのでこの操作感を感じる部分は慣れもあると思います。

抵抗があるほうが良いという方はレンジクロスフック+ガン玉で使うと操作感は分かりやすくなります。

究極の刺さり&フッキング位置を追及したレンジクロスヘッド!

この刺さりは癖になります(笑)是非お試しください♪

最後までご覧いただきありがとうございます。

レンジクロスヘッドに使用しているレンジクロスフック開発ストーリー、アミパターン最強フックのレンジクロスフックSサイズを搭載したフロードライブヘッド開発ストーリーもよろしければ合わせてご覧ください!

 - アジングロッド、アジングタックル ,