17スティーズ スピニング タイプⅰを購入!【各部重量あり】

      2017/06/01

アジング、メバリングリール買い換え強化中~という事で、今回はアジング用にリールを買った話。

少し前にアジング、メバリング用に17セオリー2004Hを購入したばかりですが、春になって変にテンションが上がったのか、もう一台アジング用にリールを購入しようと考えていました。

ヴァンキッシュにしようか月下美人にしようか色々悩んでいた所、マグシールドを排除した17スティーズが4月に発売になりました。

巻きの軽さを重視して05イグジストを使ってるので、マグシールドを排除して巻きが軽くなってるのは試してみたい所。

というわけでダイワさんから発売された17スティーズを購入してみました。



17スティーズ タイプⅠを選択

17スティーズの番手?は2004番クラスのタイプⅠと2506番クラスのタイプⅡの2種類。

 

アジングのジグヘッド単体に使用する予定なので、選択したのはタイプⅠ。

17セオリーもかっこよかったけど、17スティーズもカッコいいですね。

マグシールドを排除してさらに内部のパッキンまで排除してあるという事で、巻いた感じは非常に軽いですね。

慣らしでしばらく巻いていたら、最初よりもさらに軽くなったので巻き感度に期待!!

スプールエッジ部はセオリーとはちょっと違って、AR-Cスプールのような感じになってますね(笑)

 

ハンドル、スプール、ドラグノブなど各パーツの重量!

17スティーズタイプⅠの各部の重量を測定してみました。

全体重量は約168g。カタログの値どおりですね!

ハンドルは約15gと純正でもこの軽さ!

これより軽くするなら、ZPIさんのファンネルを付けたら軽く出来そうですね。

スプールは約27g。

ドラグノブは約5gでした。

 

カセットスプールでカスタマイズ!

ティクトさんから発売のカセットスプールを付けてカスタムしてみました。

黒のカセットボビンを付けたけど、個人的に見た目は純正の方が好みかな。

カセットスプールを付けた時の重量は約180gで、純正よりも12gほど重たくなります。

スプールが重たくなった分、巻きも若干重たくなった気がするので17スティーズは純正スプールで使用します。

 

巻くラインは??

17スティーズに巻くラインはシンカーアジング0,2号

今回は色をイエローに染めずに白のラインにしました。

糸巻き量がイマイチ分からなかったので、「巻きすぎになったらどうしよう~」とドキドキしながら巻きましたが、シンカーアジング0,2号が200mちょうど巻けました。

 

淡水専用なので注意!

17スティーズは淡水専用のリール。

海水での使用はおやめ下さいと注意書きがありますので、海で使用する際は自己責任で!!

自分でメンテナンスをする人は問題ないかもしれませんが、私のようにメンテナンスをしない人は問題が出るかもしれません。

とりあえず海で使用したらどうなるのか気になるので、人柱になってみます(笑)

 

17スティーズ スピニング タイプⅰを購入!【各部重量あり】 まとめ

17セオリーに続いて17スティーズも買っちゃいました。

いいお値段しましたが重量も軽くて、ハイギヤとは思えない巻きの軽さはいいですね!

見た目もかっこよくてテンション上がってます(笑)

個人的にこの巻きの軽いリールをノーマルギアでも出して欲しいな~と思ったり。

 

淡水専用のリールでメンテナンスしないといけないみたいなので、これを機にリールメンテナンスを覚えようかと考え中。

1回の使用でシャリシャリのゴリゴリになったらどうしようと思いつつ、とりあえずノーメンテで使ってみて問題が出るようなら考えてみます(笑)

 - アジングロッド、アジングタックル ,