愛媛アジング釣行、アジングの攻略法、アジングタックルのコアなインプレ、土肥富/odzライトゲーム製品の開発情報などを発信しています。

あおむしの釣行記4

この記事を書いた人



あおむし/矢野。愛媛県在住。釣り、革靴が好きな30代。国内最古の針屋、土肥富(どひとみ)のテスター。アジング歴10年超、累計20000匹以上アジを釣ってきた経験を元に、より多くアジを釣るための情報発信をしています。

>>さらに詳しいプロフィールをみる
 

アジングタックル

【釣りの防寒着はインナーから】ファイントラック アクティブスキンとメリノスピンサーモを導入!

2015年12月2日

今回は釣りに使う防寒着、インナーを購入した話。

 

前回の大分アジング遠征時、天気予報だと10月だけど最低気温が一桁になるということでした。

秋の服装では凍えて釣りにならないので真冬の完全防寒とまではいかないけど、モンベルなどのインナーを着てそれなりに暖かくして行きました。

しかし予想以上に寒くて、釣りしている時はガタガタと一人震えていました(笑)

だけど中島さんは全然寒くないってケロっとしていたので、「おかしいな~」と不思議がっていたら、どうやら着ているインナーに違いがあるらしい。

詳しく聞いてみると、なにやらファイントラックという国内メーカーのインナーを使っているとの事。

色々調べてみると汗の処理などを工夫して体温が下がらないようにしているらしくてかなり性能もよさそう!!

 

しかし性能が良い分、かなりいいお値段。

最初は購入するのをためらってしまったけど、「寒いと釣りに集中できないけんな~」と思い奮発しました。

【ファイントラック】アクティブスキンとメリノスピンサーモを購入!

ファイントラック アクティブスキン

というわけで購入したのは、ファイントラックのドライレイヤー、アクティブスキンとベースレイヤーのメリノスピンサーモの2種類!

ドライレイヤーのアクティブスキンで汗を外に出して、ベースレイヤーのメリノスピンサーモで汗を吸収して、体温を下がりにくくするという仕組みみたいです。

実際にアクティブスキンに水を垂らすと、大きな水玉になってきれいに弾いてくれました。

登山用で使われるインナーだけあって、暖かさが半端ない!!

ここ最近の釣りでずっと着用しているけど「今まで着ていたインナーはなんだったんだ?」というレベルですね!

ドライレイヤーで汗を外に逃がして、ベースレイヤーで保温する仕組みがとてもいい!!

 

大分アジング遠征でこのインナーを着用してなかった私だけ寒くて震えていたのがよくわかりました(笑)

みんなこんないいインナーを使っていたなんて・・・・ずるいw

【冬の夜釣りの防寒】ファイントラックのインナー アクティブスキンとメリノスピンサーモを導入!まとめ

今回、初めて購入してみたファイントラックのアクティブスキン、メリノスピンサーモ。

値段は結構しましたが、登山用とだけあって予想していた以上に暖かく、アジングなどの冬の夜釣りのインナーにはいい感じでおすすめです♪

今回はとりあえずL1とL2まで買ってみたけど、とても性能が良かったので全部ファイントラックで揃えてしまいそうな勢いっす(笑)

これで今年の冬シーズンは寒さに凍える事なく快適に過ごせそうです。

 

PS

購入してから2年間、冬のシーズンでバリバリ使いましたが、破れたりすることなく、まだまだ使えます!

安いのを買ってこまめに買い換えるよりも、いいものを買って長く使う方が経済的ですね!

両方買うのではなく、他のメーカーで代用が効かないアクティブスキンを購入して、その上のベースレイヤーは、他の防寒インナーを着ても効果がありました。







YouTubeもやってます



ブログのテキストでは伝えにくい内容を動画で紹介できたらと思い、YouTubeで矢野のアジングチャンネルを運用しています。

累計20000匹以上のアジを釣った経験をもとに、釣果アップするためのタックル選定や釣り方などの、初心者から経験者まで楽しめるマニアック内容をお話していますので、ぜひチャンネル登録お願いします。

 

>>矢野のアジングチャンネル<<

注目記事一覧

1

今回は視点を変えてアジングにガルプを使うようになったことで、アジングのポイントを探したり釣り方が上手になった話。   ニューガルプにインプレ記事の時に、私がガルプを使い始めた経緯やガルプの弱 ...

2

こんにちは、矢野です。   今回はアジングジグヘッドの 選び方のコツについて かなり深い部分まで掘り下げて 紹介します。     アジングが流行り始めて、 多くのメーカー ...

3

今回はソルティセンセーション スペリオル SPRS-64UL-T シャープカットのインプレです。   エバーグリーンプロスタッフの 中島さんとのアジングの際に、 発売前の64UL-T(シャー ...

4

今年に入って18イグジスト、18フリームスと立て続けにアジングリールを買ったのですが、最近もう1つ気になったリールがありました。   18レガリスなんですが、実売7000円前後で重量185g ...

5

ジグヘッドを激安で自作したい人必見!! 今回は土肥富(どひとみ)のジグフックを使って、ヒラメ、マゴチ、メバリング、アジングに使うジグヘッドを激安で自作する方法を紹介します。   「土肥富(ど ...

6

  アジング、メバリングで、遠投する時に使うことがあるフロートリグ。遠投して沖を軽いジグヘッドでスローに誘えるので重宝しますね。   フロートは色んなメーカーさんから発売されている ...

7

今回はアジングなどで釣ったアジを簡単に血抜きと氷締めする方法を紹介します。   アジングに行って折角釣ったアジは、やはり美味しく食べたい!!という事で、基本的にキャッチ&イートな私は、1匹1 ...

8

【年間1000匹以上のアジを釣るアジンガーが教える、おすすめアジングワームで周りに差を付けろ!】   アジングワームも次から次へと新作が出てきて、もうかなりの種類が発売されています。新製品の ...

9

今回はアンバーコードD-PET 0,3号 失透ピンクのインプレです。   シンカーアジングを使うようになってから使用頻度が少なくなったエステルライン。しかし全く使わないわけではなく、潮や風の ...

10

アジングをやっていて、「アタリがあるけど掛からね~」って時ありますよね!! でもアタリがあるけど掛からないからと言って、落ち込まないでください。   アタリがあるってことは釣り方は合っている ...

-アジングタックル
-, ,

Copyright© あおむしの釣行記4 , 2020 All Rights Reserved.