愛媛アジング釣行、アジングの攻略法、アジングタックルのコアなインプレ、土肥富/odzライトゲーム製品の開発情報などを発信しています。

あおむしの釣行記4

アジングタックル 釣り 防寒着

【釣りの防寒着はインナーから】ファイントラック アクティブスキンとメリノスピンサーモを導入!

投稿日:2015年12月2日 更新日:




今回は釣りに使う防寒着、インナーを購入した話。

 

前回の大分アジング遠征時、天気予報だと10月だけど最低気温が一桁になるということでした。

秋の服装では凍えて釣りにならないので真冬の完全防寒とまではいかないけど、モンベルなどのインナーを着てそれなりに暖かくして行きました。

しかし予想以上に寒くて、釣りしている時はガタガタと一人震えていました(笑)

だけど中島さんは全然寒くないってケロっとしていたので、「おかしいな~」と不思議がっていたら、どうやら着ているインナーに違いがあるらしい。

詳しく聞いてみると、なにやらファイントラックという国内メーカーのインナーを使っているとの事。

色々調べてみると汗の処理などを工夫して体温が下がらないようにしているらしくてかなり性能もよさそう!!

 

しかし性能が良い分、かなりいいお値段。

最初は購入するのをためらってしまったけど、「寒いと釣りに集中できないけんな~」と思い奮発しました。

【ファイントラック】アクティブスキンとメリノスピンサーモを購入!

ファイントラック アクティブスキン

というわけで購入したのは、ファイントラックのドライレイヤー、アクティブスキンとベースレイヤーのメリノスピンサーモの2種類!

ドライレイヤーのアクティブスキンで汗を外に出して、ベースレイヤーのメリノスピンサーモで汗を吸収して、体温を下がりにくくするという仕組みみたいです。

実際にアクティブスキンに水を垂らすと、大きな水玉になってきれいに弾いてくれました。

登山用で使われるインナーだけあって、暖かさが半端ない!!

ここ最近の釣りでずっと着用しているけど「今まで着ていたインナーはなんだったんだ?」というレベルですね!

ドライレイヤーで汗を外に逃がして、ベースレイヤーで保温する仕組みがとてもいい!!

 

大分アジング遠征でこのインナーを着用してなかった私だけ寒くて震えていたのがよくわかりました(笑)

みんなこんないいインナーを使っていたなんて・・・・ずるいw

【冬の夜釣りの防寒】ファイントラックのインナー アクティブスキンとメリノスピンサーモを導入!まとめ

今回、初めて購入してみたファイントラックのアクティブスキン、メリノスピンサーモ。

値段は結構しましたが、登山用とだけあって予想していた以上に暖かく、アジングなどの冬の夜釣りのインナーにはいい感じでおすすめです♪

今回はとりあえずL1とL2まで買ってみたけど、とても性能が良かったので全部ファイントラックで揃えてしまいそうな勢いっす(笑)

これで今年の冬シーズンは寒さに凍える事なく快適に過ごせそうです。

 

PS

購入してから2年間、冬のシーズンでバリバリ使いましたが、破れたりすることなく、まだまだ使えます!

安いのを買ってこまめに買い換えるよりも、いいものを買って長く使う方が経済的ですね!

両方買うのではなく、他のメーカーで代用が効かないアクティブスキンを購入して、その上のベースレイヤーは、他の防寒インナーを着ても効果がありました。







注目記事一覧

1

今回はアジングのメインラインとしてよく使われるようになった、エステルラインの話。   ジョーカーと言う名のエステルラインが、アジングのメインラインとして登場したのが2010年。 フロロ、PE ...

2

今回は新しく発売になったニューガルプのインプレ、アジの種類によるガルプの効果の違いの紹介という、ちょっとマニアックな話です。     汁物系ワーム代表のガルプ。アジがめっちゃ釣れる ...

3

長年、虫よけスプレーで悩んでいましたが、めっちゃいい虫除けスプレーがありました。 夏の夜釣り、カブトムシ、クワガタ取りなどの山遊びなどの時に、この虫よけスプレーを使ったら蚊、ブヨなどに悩まされる事がな ...

4

今回は夏のアジングのポイント選びのコツと、夏アジングでジグヘッドの重さを選ぶときの注意点のお話です。   夏のアジング。一部エリアではまだ産卵のアジも釣れますが、産卵から回復したアジやベイト ...

5

  アジング、メバリングで、遠投する時に使うことがあるフロートリグ。遠投して沖を軽いジグヘッドでスローに誘えるので重宝しますね。フロートは色んなメーカーさんから発売されているけど、市販のフロ ...

6

フジノラインから発売されてる超高感度アジングライン「141シンカーアジング」   現在、アジングのジグヘッド単体に使用されているラインと言えば、ポリエステルが主流になり、他にPEライン、フロ ...

7

今回はアジングなどで釣ったアジを簡単に血抜きと氷締めする方法を紹介します。   アジングに行って折角釣ったアジは、やはり美味しく食べたい!!という事で、基本的にキャッチ&イートな私は、1匹1 ...

8

今回はアンバーコードD-PET 0,3号 失透ピンクのインプレです。   シンカーアジングを使うようになってから使用頻度が少なくなったエステルライン。しかし全く使わないわけではなく、潮や風の ...

9

【年間1000匹以上のアジを釣るアジンガーが教える、おすすめアジングワームで周りに差を付けろ!】   アジングワームも次から次へと新作が出てきて、もうかなりの種類が発売されています。新製品の ...

10

  【アジング】流れのある場所でボトム(底)を狙う時にジグヘッドの重さを選ぶコツ! この記事の釣行の時、ジグヘッドはレンジクロスヘッドを使用。 重さを1,5gから1,8gに変更して、アタリが ...

-アジングタックル, 釣り 防寒着
-, ,

Copyright© あおむしの釣行記4 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.