愛媛アジング釣行、アジングの攻略法、アジングタックルのコアなインプレ、土肥富/odzライトゲーム製品の開発情報などを発信しています。

あおむしの釣行記4

本日よく読まれている記事

アジング

出るかギガアジ!?一発狙いなアジング!

投稿日:2016年5月19日 更新日:

ここ最近あちこちとアジングで回ってみた感じで、ちょいと確認しておきたいポイントがあったのでまたまたアジングへ。

ここは以前からいい魚が出そうと思って色々とタイミングを変えて入っているけど、なかなかいい釣果に恵まれてない。

地道な繰り返しできっといい魚に出会えるはず。

とか言いながら未だにいい魚に出会えた事はない(笑)




外灯の効果が出始めた頃にポイントへ到着。

日が暮れるのが遅くなってきたので、釣りをする時間が短くなるのが辛い。

短時間で勝負を決めたい。

タックルを準備していると網を忘れてる事に気が付いた。

「忘れた時に限っていい魚が来る」と前向きに考え、抜き上げ不能な魚が来た場合の取り込む位置を決めておく。

ジグヘッド単体でハニースポット的な明暗の境から攻めていく。

居るならすぐに食ってくるはず!と集中して釣るも残念ながら反応がない。

レンジを細かく刻んで探っていくが、いつもながら釣れない時はネチネチと底を攻めすぎて地球を釣ってしまう。

リーダーが傷ついたので気分転換にノットを組み直す。

のんびりと組み直していると単発でライズが出始めた!

ライズの出方からアミとか食ってるのじゃなくて、魚などのベイトを追っている感じでサイズもそこそこいい感じ。

というか結構デカくない??

ノットも組み直してテンション上がりまくりで投げる♪

チョンチョンっとやってからの食わせの間~の3セット目でゴンっといいアタリ!

合わせもバッチリ決まってごり巻きでキャッチ♪といきたかったけどなかなか寄らない。

ちょっとドラグを締めて強引に寄せようとしたらレンジクロスヘッドが伸びて逃がしてしまう。

強引にやり過ぎたのと魚が予想より大きい?

どちらにしろ針を変えたほうが無難なのでレンジクロスヘッドからライトゲーム用プロトフック太軸に交換。

その1投目でヒット!!

一切主導権を与えないように、ごり巻きで強引に寄せてくる。

表層付近でヒットしたので海面をバチャバチャしながら寄ってくる。

他の魚を散らせてしまう要因になるけどこの際仕方ない。

とりあえずこの魚を獲る!

しかしアジならこれだけ海面に出て空気吸ったらもう弱ってるはずだけどな~。

もしかしてサバか??

若干の違和感を感じながら足下まで寄せてきて抜きあげようとするも、ちょっと重たくて躊躇してしまう。

無理に抜き上げて竿が痛むのもちょっと嫌なので、当初の予定通り波止の根元まで引っ張っていき陸にずりあげて無事キャッチ♪

愛媛アジング×ヒラスズキ
やっぱりアジじゃなくてヒラスズキさんでした(´・ω・`)

やたら海面でバチャバチャするな~と思ってたらどうやらエラアライだったようで(笑)

ここで、ふと疑問に思う。「もしかして跳ねてるのってアジじゃなくて全部ヒラスズキ?」

その疑問をすぐにお答えしますかの如くヒラスズキが連続でヒット!

 

 

愛媛アジング×ヒラスズキ

 

どうやら跳ねてるのはアジじゃなくてヒラスズキのようだ。

釣ってるうちにどんどん活性が上がってきて派手に跳ねる跳ねる!!

アジなら余裕で40アップのライズだけど全部ヒラスズキ。

しかもやたらデカいし・・・・。

まぁ土肥富/odzのライトゲーム用プロトフックのテストにはちょうどいいや(笑)

 

 

レンジクロスヘッド

 

結局6回ヒットして50~70後半までの4匹をキャッチしたところで、群れが移動したようで静かな海に戻っていった。

明かりの部分がヒラスズキなら暗い所に良いサイズのアジはいないのか?と思いMキャロをつけて闇に投げたらゴンっといいアタリでヒット!

 

 

レンジクロスヘッド,メバル

 

想定外の良いサイズなメバルでした。

そこからポツポツメバルがヒットしただけで残念ながらアジの反応はなし。

時間も遅くなってきたので潔くアジはボーズで終了でした。

 

 

土肥富フック,ヒラスズキ

ヒラスズキは小さかったサイズ2本だけお持ち帰り。

食べるのがめっちゃ楽しみです♪

 

■タックル(単体)

ロッド:ソルティセンセーション PSSS-73T
リール:07ソアレ2500HGS×ウイング98
ライン:141シンカーアジング0,3号
リーダー:バスザイル8lb
フック:土肥富/odz ライトゲーム用プロトフック
ワーム:アジリンガー、アジアダー、ギョピン

 

■タックル(Mキャロ)

ロッド:ソルティセンセーション PSSS-78T
リール:07ソアレ2500HGS
ライン:エギメタル0,4号
リーダー:バスザイル8lb~6lb
飛び道具:MキャロN-4,6g
フック:土肥富/odz レンジクロスヘッド0,6g
ワーム:アジリンガー







注目記事一覧

1

今回はアジングのメインラインとしてよく使われるようになった、エステルラインの話。   ジョーカーと言う名のエステルラインが、アジングのメインラインとして登場したのが2010年。それから7年ほ ...

2

今回は通常のアジングワームにガルプの匂いを付ける話。   低水温期や産卵期など、アジの活性が低い時によく効果があるのがワームの匂い。現在発売されているアジングワームには、一部を除いてほとんど ...

3

  【ワンランク上のアジングジグヘッドの選び方】   アジングが流行り始めて、多くのメーカーさんから多種多様なアジングジグヘッドが登場しました。ほんと色んな種類のアジングジグヘッド ...

4

  【アジング】流れのある場所でボトム(底)を狙う時にジグヘッドの重さを選ぶコツ! この記事の釣行の時、ジグヘッドはレンジクロスヘッドを使用。 重さを1,5gから1,8gに変更して、アタリが ...

5

  アジング、メバリングで、遠投する時に使うことがあるフロートリグ。遠投して沖を軽いジグヘッドでスローに誘えるので重宝しますね。フロートは色んなメーカーさんから発売されているけど、市販のフロ ...

6

  今回は産卵期のアジングへ行った話。   前回のアジング釣行ではいい感じの群れを見つけて、久しぶりにいい釣りが出来ました。定番の刺身や寿司にしたりして食べたのですが、脂も良く乗っ ...

7

今回はオリムピックさんのアジングロッド、ヌーボコルトプロトタイプ612UL-HSのインプレ記事。 頑張って書いたインプレ記事よりも【アジングロッドを買いました!!】という記事の方がアクセスが良い場合も ...

8

今回はアジを美味しく食べる為に欠かせない、アジの締め方の話。   アジングに行って折角釣ったアジは、やはり美味しく食べたい!!という事で、基本的にキャッチ&イートな私は、1匹1匹きちんと締め ...

9

  数年前からヨツアミさんのカタログに「シンキングPEラインを開発中」と出ていたのを見つけていて、気になっていたオードラゴン。今まで編み糸で比重が1,4くらいあるのは、フジノラインさんから発 ...

10

【年間1000匹以上のアジを釣るアジンガーが教える、おすすめアジングワームで周りに差を付けろ!】 アジングワームも次から次へと新作が出てきて、もうかなりの種類が発売されています。新製品のアジングワーム ...

-アジング
-, ,

Copyright© あおむしの釣行記4 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.