愛媛アジング釣行、アジングの攻略法、アジングタックルのコアなインプレ、土肥富/odzライトゲーム製品の開発情報などを発信しています。

あおむしの釣行記4

本日よく読まれている記事

アジングライン

【アジング エステルライン】 ゴーセン ルミナシャインを購入!

投稿日:2017年1月5日 更新日:

今回はアジングラインを買った話。

お正月のセールでリールを購入しようと考えていたけど、今年ダイワさんやシマノさんから新しいリールが登場するみたいなので今回は見送り。

ワームなどの消耗品を買おうと色々と見ていたら、ゴーセンさんから発売のルミナシャインがありました。

ゴーセンさんと言えば仕掛け用ハリスのホンテロン!

ティクトさんからジョーカーが発売される前に、ホンテロンの0.3号をアジングのメインラインに使った事が懐かしいです。

そのホンテロンを作っているゴーセンさんからついにアジング用にポリエステルが登場!

これはちょっと試してみたくなったので、久しぶりにポリエステルラインを購入しました。




 

ルミナシャイン 0,3号を選択

~月の光を得て、輝き続ける~のキャッチコピーがかっこいいですね!

「ラインが輝くほど月が輝いていたら、アジが散ってしまうじゃん」と突っ込みたくなりますが(笑)

今回選択したのは0,3号(1,6lb)

これから低水温期に入って1g前後のジグヘッドを使う状況が多くなってくるので、飛距離や強度などのバランスを考えた選択です。

表記が平均強度なのか最大強度なのか気になるところですね。

 

カラーはイエローを選択

選択したカラーはイエロー。

イエローといってもこのラインは蛍光イエローって感じで、かなり明るく出来ています。

これだと外灯の光量にもよりますが、夜間での視認性が高そうですね。

個人的に夜間の釣りではイエローのカラーが視認性が良くて好きです!

シンカーアジングも特注でイエローに染めてもらって使っているくらいですから(笑)

 

とりあえずイグジスト1003に100m巻いてみました。

200m全部巻くと下の方のラインが出る頃には、巻癖が付いていたりして使い物にならない場合があるので、ポリエステルを巻く時は100mずつに分けて巻いています。

なので200m巻きのラインだと、100mの所にマーキングがあれば非常にうれしいですね。

ハンドルの巻き数を数えながらラインを巻くのは大変なのです(笑)

 

ルミナシャインの価格は安い所で200m巻き900円台と非常に安いですね!

ポリエステルは釣行の度に劣化して巻き替え頻度が高くなるので、この価格だと非常に助かります♪

 

 

【アジング エステルライン】 ゴーセン ルミナシャインを購入!まとめ

価格も安くて、夜間の視認性も良さそうなポリエステルラインが登場しましたね~!

100mの位置にマーキングがあれば非常に便利でうれしいんですが、技術的に難しいのかな?

技術的に可能なら是非入れて欲しいですね♪

 

ポリエステルがアジングラインとして登場してもう7年くらい経過しました。

当時は使う人も少なかったですが、今ではアジングのジグヘッド単体のメインラインとして使用する人も多くなったのではないかと思います。

 

今では色んなメーカーさんからポリエステルが発売されていて、強度、硬さ、色、値段など、使う人の好みに合わせて色々な選択肢があるのがいいですね!

最近ポリエステルの使用頻度が少なくなっていますが、シンカーアジングと併用して使ってみようと思います。







注目記事一覧

1

今回はアジングのメインラインとしてよく使われるようになった、エステルラインの話。   ジョーカーと言う名のエステルラインが、アジングのメインラインとして登場したのが2010年。それから7年ほ ...

2

今回は通常のアジングワームにガルプの匂いを付ける話。   低水温期や産卵期など、アジの活性が低い時によく効果があるのがワームの匂い。現在発売されているアジングワームには、一部を除いてほとんど ...

3

  【ワンランク上のアジングジグヘッドの選び方】   アジングが流行り始めて、多くのメーカーさんから多種多様なアジングジグヘッドが登場しました。ほんと色んな種類のアジングジグヘッド ...

4

  【アジング】流れのある場所でボトム(底)を狙う時にジグヘッドの重さを選ぶコツ! この記事の釣行の時、ジグヘッドはレンジクロスヘッドを使用。 重さを1,5gから1,8gに変更して、アタリが ...

5

  アジング、メバリングで、遠投する時に使うことがあるフロートリグ。遠投して沖を軽いジグヘッドでスローに誘えるので重宝しますね。フロートは色んなメーカーさんから発売されているけど、市販のフロ ...

6

  今回は産卵期のアジングへ行った話。   前回のアジング釣行ではいい感じの群れを見つけて、久しぶりにいい釣りが出来ました。定番の刺身や寿司にしたりして食べたのですが、脂も良く乗っ ...

7

今回はオリムピックさんのアジングロッド、ヌーボコルトプロトタイプ612UL-HSのインプレ記事。 頑張って書いたインプレ記事よりも【アジングロッドを買いました!!】という記事の方がアクセスが良い場合も ...

8

今回はアジを美味しく食べる為に欠かせない、アジの締め方の話。   アジングに行って折角釣ったアジは、やはり美味しく食べたい!!という事で、基本的にキャッチ&イートな私は、1匹1匹きちんと締め ...

9

  数年前からヨツアミさんのカタログに「シンキングPEラインを開発中」と出ていたのを見つけていて、気になっていたオードラゴン。今まで編み糸で比重が1,4くらいあるのは、フジノラインさんから発 ...

10

【年間1000匹以上のアジを釣るアジンガーが教える、おすすめアジングワームで周りに差を付けろ!】 アジングワームも次から次へと新作が出てきて、もうかなりの種類が発売されています。新製品のアジングワーム ...

-アジングライン
-

Copyright© あおむしの釣行記4 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.