愛媛アジング釣行、アジングの攻略法、アジングタックルのコアなインプレ、土肥富/odzライトゲーム製品の開発情報などを発信しています。

あおむしの釣行記4

この記事を書いた人



あおむし/矢野。愛媛県在住。釣り、革靴が好きな30代。国内最古の針屋、土肥富(どひとみ)のテスター。アジング歴10年超、累計10000匹以上アジを釣ってきた経験を元に、よりアジを釣るための情報発信をしています。

>>さらに詳しいプロフィールをみる
 

アジングワーム

【やはり見た目か?】釣り初心者が選んだ釣れそうなワーム!

投稿日:2017年2月28日 更新日:

今回は釣具屋さんでお買い物した話。

釣り初心者さんを連れてデイメバリングに行く前に、ちょっと小物がなくなってきたので補充しに釣具屋さんへ行くことに。

ライトゲームコーナーに行き、数多くあるアジング、メバリングのワームを見ながらふと思う。

「ほとんど釣りの経験がない初心者から見た釣れそうなワームはどれなのか?」と。

というわけで、釣り初心者さんに一番釣れそうなワームを選んでもらいました。

フィッシュアロー フラッシュJハドル1インチ

色んな種類のワームがある中で、釣り初心者さんが選んだのはフィッシュアローさんのフラッシュJハドル。

やっぱり見た目がまんま魚なのでそうなるのかな〜という印象。

このワーム、ピンテールの形もあったけど、こっちの方が見た目が魚に近い感じなので選んだそうです。

同じような後発ワームでイグナイテッドテールというのがあるけど、「あれは尻尾から毛が生えているので変」という理由で選びませんでした。

まぁ確かに魚のしっぽから毛が生えていたら変だと思いますね(笑)

というわけで釣り初心者さんが選んだ釣れそうなワームは、フィッシュアローさんのフラッシュJハドル1インチでした!

ジークラック アジ泥棒シリーズ ピクピクピンテール

新しいアジングワームで気になったのが、ジークラックさんのアジ泥棒シリーズのピクピクピンテール。

カラーはいつもながらのクリア系を選択。

クリアーホロと言っても雨に濡れた時になるような曇った感じのクリア系ですね。

ワームの硬さは、硬すぎず柔らか過ぎずちょうどいい感じ。

エビの匂いが付いているみたいなので匂いを嗅いでみると、エビの匂いというより甘いお菓子のような香りがする。

勢いよく嗅いだらちょっと気持ち悪くなったw

かなり匂いが付いているので、アジには効果がありそう!

オイルで匂いを付けてるのか、素材に練り込んでいるのかで匂いの持ちが違うので気になる所。

またアジングに行った時にでも使ってみます。

【やはり見た目か?】釣り初心者が選んだ釣れそうなワーム!まとめ

釣り初心者さんが選んだワームはリアルに魚に見えるワームでした。

まぁなんとなくそんな気はしてましたが(笑)

他のリアルではないワームは、あまり釣れそうじゃないと思ってるみたいですが、これがどんどん経験を積んでいくと変わっていくんでしょう。

ある程度釣って経験を積んでいくと考えが固まってしまいがちですが、釣りの初心者だと考えが固まってないので、「なるほど!」と気づかされる事もよくあります。

固定観念に縛られずに柔軟な考えを持つ事を心がけようと思いました。







注目記事一覧

1

今回は視点を変えてアジングにガルプを使うようになったことで、アジングのポイントを探したり釣り方が上手になった話。   ニューガルプにインプレ記事の時に、私がガルプを使い始めた経緯やガルプの弱 ...

2

アジングで防寒グローブを使うと、 「手の感度が落ちてアタリが取りにくくなって釣果が落ちる」と 悩んでいるアジンガーのあなた!   実は感度を落とさずに防寒もできる、 アジングに超おすすめの防 ...

3

【ワンランク上のアジングジグヘッドの選び方】   アジングが流行り始めて、多くのメーカーさんから多種多様なアジングジグヘッドが登場しました。アジングが流行る前、アジングに適したジグヘッドがな ...

4

今年に入って18イグジスト、18フリームスと立て続けにアジングリールを買ったのですが、最近もう1つ気になったリールがありました。   18レガリスなんですが、実売7000円前後で重量185g ...

5

ジグヘッドを激安で自作したい人必見!! 今回は土肥富(どひとみ)のジグフックを使って、ヒラメ、マゴチ、メバリング、アジングに使うジグヘッドを激安で自作する方法を紹介します。   「土肥富(ど ...

6

  アジング、メバリングで、遠投する時に使うことがあるフロートリグ。遠投して沖を軽いジグヘッドでスローに誘えるので重宝しますね。   フロートは色んなメーカーさんから発売されている ...

7

今回はアジングなどで釣ったアジを簡単に血抜きと氷締めする方法を紹介します。   アジングに行って折角釣ったアジは、やはり美味しく食べたい!!という事で、基本的にキャッチ&イートな私は、1匹1 ...

8

【年間1000匹以上のアジを釣るアジンガーが教える、おすすめアジングワームで周りに差を付けろ!】   アジングワームも次から次へと新作が出てきて、もうかなりの種類が発売されています。新製品の ...

9

今回はアジングのメインラインとしてよく使われるようになった、エステルラインの話。   ジョーカーと言う名のエステルラインが、アジングのメインラインとして登場したのが2010年。   ...

10

冬のアジング。 北西の季節風が吹き、海が荒れるたびに水温が下がってアジの活性も低くなっていく。秋のハイシーズンのような激しい食い方とは一転して、シビアな状況が多くなる時期。   アジが付きや ...

-アジングワーム
-

Copyright© あおむしの釣行記4 , 2019 All Rights Reserved.