この記事を書いた人

あおむし/矢野。愛媛県在住。国内最古の針屋、土肥富のテスター。レンジクロスフック、レンジクロスヘッド、フロードライブヘッド、ラッシュヘッドの設計、テストを担当。アジングで累計20000匹以上のアジを釣った経験を元に、より多くのアジを釣るための情報を発信しています。

>>管理人の詳しいプロフィールはこちら<<

アジングワーム

アジングワームの新作!アジリングシェイカーが神だった!

こんにちは、矢野です。

 

今回は、

買って使って超よかった

アジングワームがあるので

紹介します。

 

で、早速ですが、

どのアジングワームが

めっちゃよかったのかというと、

 

レインさんから発売された

アジリングシェイカーの

2インチになります。

 

 

毎年のように

色んなメーカーさんから、

新製品のワームが出るので、

色々と比較していますが、

 

とりあえず釣れるけど

普段使っている

レギュラーのワームを超える物が

あまりなかったんですね。

 

 

しかし、

アジリングシェイカーの2インチは、

 

普段使っている

アジリンガーやアジアダー、

アジリンガーProなどと比較しても、

勝るとも劣らない

いい釣れっぷりでした。

 

いやー久しぶりに

よく釣れるワームが出て、

めっちゃテンションが

上がりましたね!

 

予想していた以上に

いい釣れっぷりだったので、

文句なしで僕のレギュラーワームの

仲間入りになりました。

 

 

そんな僕のレギュラーワームの

仲間入りを果たした

アジリングシェイカーを

詳しく紹介します。

 

この記事の内容を

YouTubeでもアップしていますので、

ぜひご覧ください。

アジリングシェイカー2inの特徴

アジリングシェイカーの形状ですが、

2インチのボディに

細かいリブが入っており、

 

アクションを入れた時に

常夜灯などの光の反射で

アジにアピールする

形状になっています。

 

そして、

アジが吸い込みやすいように

柔らかくできているので、

活性の低いアジの弱い吸い込みでも、

口の中にスポッと入りやすいです。

 

少し深めのリブが入っているのも

アジが吸い込みやすくなっている

要因の1つですね。

 

このサイズと形状なら、

小さい雑魚などがベイトの時や、

アミパターンの時など、

色々な状況で使えます。

 

しかし、アジリングシェイカーの

見た目とサイズが

アジアダーと被ります。

 

ただ、アジアダーの方が

リブが浅くてボディが硬めなので、

 

1.5g前後のジグヘッドで、

早いテンポで

キビキビ動かしたい時は

アジアダー。

 

 

1g前後のジグヘッドを使って

アジアダーよりも

スローに動かしたい時や、

アジアダーで吸い込みが悪い時は、

アジリングシェイカーという

使い分けが良かったですね。

 

 

一見、似た形状ですが、

ポイントの状況に合わせて

それぞれ使い分けすることで、

釣果を伸ばせます。

 

アジリングシェイカーを活かせる釣り方

ワームの形状によっては

リフト&フォールで使った方が

性能を発揮するものや、

リトリーブの釣りで使った方が

性能を発揮するものがありますが、

 

アジリングシェイカーは

リフト&フォール、

リトリーブの釣りの

どちらでも安定して釣れました。

 

メーカーさんは

シェイクするのに適した形状に

設計したらしいですが、

シェイクで使わなくても

普通によく釣れます(笑)

 

特殊な技術も必要なく、

初心者の方でも簡単に扱える

万能なワームです。

アジリングシェイカーに合わせるおすすめのジグヘッド

アジリングシェイカーに合わせる

おすすめのジグヘッドですが、

 

 

土肥富の

究極の刺さりを追求した、

レンジクロスヘッド。

 

 

アミパターン最強の

フロードライブヘッドが

超おすすめです。

 

どちらも

リフト&フォールに適した

形状で設計してあり、

 

 

究極の刺さりを追求した

鋭い針先を搭載して、

軽い力でも気持ちいいくらい

スパッとアジの口に刺さります。

 

初心者の方でも

アジの口のバレにくい位置に

気持ちいいくらい

フッキングが決まりますので、

ぜひお試しください。

 

 

ジグヘッドの選び方は

こちらの記事で詳しく紹介していますので、

合わせてご覧ください。

針屋が教えるアジングジグヘッドの選び方のコツとおすすめ3選!

アジリングシェイカーのおすすめカラー

 

おすすめのカラーは、

いつもの必殺クリアーと

グローオキアミパワーの

2つです(笑)

 

 

必殺クリアーは

常夜灯の光を反射して、

アジにアピールするので、

アミパターンなどで

強いカラーとなり、

 

グローオキアミパワーは

オキアミの粉末を

練り込んでいるので、

他のカラーよりも匂いが強く、

グローと匂いの効果で、

アジに強烈にアピールします。

 

そういった理由で

僕は基本的にこの2色をメインで

アジングを組み立てています。

 

 

カラーの種類が多くて

どの色にしようか迷った場合は

この2つのカラーを持つのを

強くおすすめします。

 

アジリングシェイカーの優秀な点

アジリングシェイカーを使って

特にいいと感じた点は、

匂いがこれまでの

レインさんのワームと比べて

かなり強くなってましたね。

 

特にグローオキアミパワーの匂いは

かなり強くなっていて、

アジリンガー、アジアダー、

アジリンガープロの

グローオキアミパワーと比較しても、

数段上の匂いがついてました。

 

その恩恵で、

 

ファーストフォールで

アジが食ってきたり、

 

アジがワームを

咥えている時間が長かったり、

 

数匹釣っても

匂いの効果が持続するなど、

 

予想以上によく釣れて

テンション上がりました(笑)

 

 

ただ、レインさんのワームは

過去に匂いを弱くしたり、

オイル量を減らしたりする

マイナーチェンジが何度かあったので、

 

アジリングシェイカーも

匂いを弱くする

マイナーチェンジしないことを

強くお祈りしています。

 

むしろもっと臭くする

マイナーチェンジなら、

大歓迎なんですけどね(笑)

まとめ

個人的にレインさんのワームといえば、

アジングの定番になっている

アジリンガー、アジアダー、

アジリンガープロなどが有名で

現在も愛用していますが、

 

それらの名作ワームと比較しても

アジリングシェイカーは

よく釣れた優秀なワームでした。

 

 

予想していた以上に

いい釣れっぷりだったので、

文句なしで僕のレギュラーワームの

仲間入りになりました。

 

特殊な使い方も必要なく、

アジング初心者の方でも

よく釣れるワームなので、

ぜひお試しください。

 

レイン アジリングシェイカー 2in #116必殺クリアー

レイン アジリングシェイカー 2in #116必殺クリアー

574円(10/04 15:58時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

 


PS
アジングには初心者でも
釣れる【型】がある?

 
 



ルアー釣り未経験からアジングを始め、
1年近くアジがあまり釣れずに
周りにバカにされてきた矢野が、

2万匹以上のアジを釣るきっかけとなった
初心者でも釣れる【アジングの型】を
電子書籍化しました。



【アジングの型】電子書籍



もしあなたが、
ネット上のアジングの情報を
集めて挑戦したけど、


糸はプチプチ切れるし、

アクションを入れても
何やっているかさっぱり分からず、
全然アジが釣れなくて心が折れそう


というのであれば、
この【アジングの型】電子書籍が
きっと役に立つでしょう。



アジング初心者でも釣れる【型】を
この電子書籍にまとめました。



現在、初心者応援企画として、
このアジングの【型】を
期間限定でプレゼントしています。



電子書籍のプレゼントは
予告なく終了する場合もありますので、

もしあなたが他のライバルよりも
早くアジングが上達したいと
強く思うのであれば、

今すぐ下記リンクをクリックして、
電子書籍を手に入れてください。




【アジングの型】電子書籍

 
PPS,

アジングタックルの種類が多くて
何を買ったら失敗しないか
悩んでいるあなたのために、

矢野が買って使ってよかった
おすすめのアジングタックルを
軽くインプレを添えてまとめました。


この一覧を見れば、
自分で色々な竿を買ってみて
実際に使って調べなくても
最短で優秀なタックルが分かります。


(おすすめタックルは随時更新しますので、
リンク先の楽天ルームでフォローすると
新しいおすすめがすぐに分かります。)

おすすめのアジングタックル一式を見る


僕はアジング専門のアイテムが
全くなかった時代から現在まで

500万円以上の金額を使って
ロッドやリールにライン、
ワームにジグヘッドなどを試し、

より多くのアジを釣るための
タックルを追求してきました。


その中でも、
より多くのアジを釣るための
優秀な性能を持った製品のみ
厳選して紹介しています。


もしあなたが

どの竿を買えばいいか分からない。

リールはどれが使いやすいのかな?

タックル選びで失敗したくない。

とお悩みでしたら

矢野が買って使ってよかった
オススメのアジングタックルを
ぜひ一度ご覧ください。



おすすめのアジングタックル一式を見る

 

YouTubeもやってます



ブログのテキストでは伝えにくい内容を動画で紹介できたらと思い、YouTubeで矢野のアジングchを運用しています。■登録者1万人超

累計2,5万匹以上のアジを釣った経験をもとに、釣果アップするためのタックル選定や釣り方などの、初心者から経験者まで楽しめるマニアック内容をお話していますので、ぜひチャンネル登録お願いします。

 

>>矢野のアジングch<<

注目記事一覧

1

こんにちは、矢野です。   今回は予算2万円で揃える アジング初心者向けの おすすめタックルを 紹介します。   僕のところに届く 問い合わせ内容で多いのが アジングロッドなどの ...

2

こんにちは、矢野です。   今回はアジングリールの 選び方の4つのコツと 僕が使っているおすすめの アジングリールを紹介します。     アジングリールは、 竿、糸、針、 ...

3

こんにちは、矢野です。     今回は、 初心者でもすぐにできる エステルを使った時の 合わせ切れを防ぐ 3つのコツについて紹介します。     アジングのジグ ...

4

こんにちは、矢野です。   今回は僕が以前監修した アジングバッグMXの進化版、 アジングバッグMX PROについて 詳しく紹介します。     以前、紹介した 釣り初心 ...

5

こんにちは、矢野です。   今回はアジングジグヘッドの 選び方のコツについて かなり深い部分まで掘り下げて 紹介します。     アジングが流行り始めて、 多くのメーカー ...

6

今回は視点を変えてアジングにガルプを使うようになったことで、アジングのポイントを探したり釣り方が上手になった話。   ニューガルプにインプレ記事の時に、私がガルプを使い始めた経緯やガルプの弱 ...

7

今年に入って18イグジスト、18フリームスと立て続けにアジングリールを買ったのですが、最近もう1つ気になったリールがありました。   18レガリスなんですが、実売7000円前後で重量185g ...

8

こんにちは、矢野です。   今回はアジングのメインラインとして よく使われるようになった、 エステルラインのメリット、デメリットと おすすめのエステルラインを紹介します。   ジョ ...

9

こんにちは、矢野です。   今回はアジングで釣ったアジを 簡単に血抜きと氷締めする方法を紹介します。   基本的にキャッチ&イートな僕は アジングで釣ったアジを 美味しく食べたい! ...

10

こんにちは、矢野です。   今回は20コルトUX 612L-HSのインプレになります。   2020フィッシングショー大阪で触った 20コルトUXの各シリーズ。   発売 ...

-アジングワーム
-, ,

© 2022 あおむしの釣行記4