この記事を書いた人

あおむし/矢野。愛媛県在住。国内最古の針屋、土肥富のテスター。レンジクロスフック、レンジクロスヘッド、フロードライブヘッド、ラッシュヘッドの設計、テストを担当。アジングで累計20000匹以上のアジを釣った経験を元に、より多くのアジを釣るための情報を発信しています。

>>管理人の詳しいプロフィールはこちら<<

アジング釣行

【嬉】22ステラの鱗付けアジングで釣れた魚は・・・・・

こんにちは、矢野です。

 

今回は

22ステラの鱗付けに

アジングに行った

釣行記をお届けします。

 

 

2022年で話題になった

新作のリールといえば、

ステラとイグジストですね。

 

ちょうど愛用していた

07ソアレが限界近くなり、

買い替えを検討していたので、

 

どちらも発表になった当初から

興味深々で各スペックを

パソコンに穴が開くくらい

見まくっていました(笑)

 

で、ステラとイグジストの

どっちにしようか

激しく悩みましたが、

最終的に購入したのは、

22ステラ2500SHGでした。

 

発表があった直後に

速攻予約したので、

発売と同時に入手できましたが、

 

ちょっとした初期不良があり、

メーカー送りとなったので、

なかなか使うことが

出来なかったんですよね。

 

しかし1か月ほど経って

ようやくメーカーから

帰ってきたので、

22ステラの鱗付けを兼ねて

アジングに行ってきました。

 

22ステラで釣れた最初の1匹は・・・・

今回は単独釣行ではなく、

珍しく友達と2人での釣行。

 

友達が色々と検証したい

内容があったみたいで、

それにお付き合いする感じで

一緒に行くことにしました。

 

で、友達が入りたかった

アジのポイントに行く前に、

とあるポイントで

鯛が釣れそうだったので、

ちょっとだけ寄り道して

鯛を狙うことに。

 

 

 

ポイントに着いて海面を見ると

いい感じで潮目があって、

釣れそうな雰囲気が

プンプン漂ってきます(笑)

 

早く投げて~という

焦る気持ちを押さえて

しっかりタックルを準備します。

 

鯛を掛けたら確実に

獲りたい(食べたい)ので

ノット部分を引っ張って

しっかり強度確認したり

ジグヘッドも丁寧に結びます。

 

ロッドは購入してから

酷使しまくっている

リライアンス77M-Tに

リールは22ステラ。

 

ジグヘッドは

レンジクロスヘッドギガに

ワームは大き目のワームを付けて、

早速開始です。

 

 

鯛が付きそうな場所を

狙って投げて、

手前まで丁寧に探っていき、

アタリがなければ

投げる位置を少し変えながら

探っていきます。

 

いい所に入って、

「なんか釣れそうだな~」と

思ったタイミングで

ゴンッと明確なアタリ。

 

 

即合わせを入れると、

ドンッと竿にいい感じの

重さが乗ります!!

 

リライアンスが

きれいに弧を描き、

そしてすかさず、

ゴンゴンっと竿を叩き始めます。

 

 

こ、この引きは・・・

鯛キター!!!

 

 

思わず声が出そうな

気持ちを押さえて、

心の中でガッツポーズをして

ゴリゴリ巻いて寄せてきます(笑)

 

 

ステラのドラグ音を聞きながら

足元まで寄せてきて、

友人に網ですくってもらって

無事にキャッチ!!

 

22ステラの入魂は

綺麗な鯛でした。

 

 

初期不良でメーカー送りとなって、

ちょっとケチがついたステラですが、

鯛で鱗付けとは

縁起がいいですね。

 

このステラも

今まで使っていた07ソアレのように

何かいい魚を引き寄せてくれる

力を持っているかもしれません(笑)

 

 

で、開始早々に

鯛が釣れたものだから

もう1匹鯛が釣れないかな~と

欲を出して投げ続ける

欲深き2人(笑)

 

 

しかし全くアタリがない

時間が延々と続き、

投げる時の「ヒュン」っという

竿の音だけが

虚しく海に響きます。

 

 

あと1投して釣れなかったら

アジングに移動しよう・・・

と話しながらも、

 

なんだかんだで

鯛が釣りたい(食べたい)2人は

後1投だけ・・・を

10回以上繰り返す(笑)

 

 

しかし残念ながら

鯛の反応はなく、

このままでは、

アジを釣る時間が

なくなりそうだったので、

慌てて鯛を見切って

アジポイントに移動しました。

 

22ステラにアジの鱗付け!!

鯛狙いで予想以上に

時間を使ってしまったので、

ポイント難民にならないか

不安だったけど、

3か所目の候補が空いていたので、

その場所を選択。

 

最近アジング人口が

増えた影響もあって、

ポイント難民になる確率が

割と高かったりします(笑)

 

 

いそいそとタックルを準備後、

友達と並んでアジングを開始して、

最初にアジが居るかを確認。

 

 

扇状に投げて3投目で

コンッというアタリがあって

アジが居るのを無事に確認。

 

 

再現性もしっかり確認して、

パターンに嵌めてから

検証したかった項目を

2人で色々と試しながら

比較していきます。

 

鯛で鱗付けした22ステラも

無事にアジの鱗付け完了。

 

 

最初にパターンに嵌めた釣り方とは

違う釣り方で検証しているので、

釣れるペースはスローになりましたが、

ポツポツと退屈しない程度に

アジが釣れてくれます。

 

僕と違う釣り方を

試している友人も、

ポツポツとアジを掛けていき、

いい感じで検証が進みます。

 

 

ある程度アジを釣って

検証したところで、

潮が効かなくなり、

アジの反応も消えたところで

この日の釣りは終了としました。

 

この日デビューだった

30リットルクーラーの

初魚も鯛になったので

縁起がいいですね(笑)

 

ただ思ったよりも

アジの数が伸びなかったので、

もう少し早く鯛を見切って

アジングに切り替えてたら

数が伸びたかもしれません。

 

まぁ、鯛狙いを延長した時点で

こうなる気がしてましたが

検証したかった内容は

無事にクリアできたので、

よしとしましょう。

 

 

■タックル(鯛狙い)

ロッド:リライアンス77M-T
リール:22ステラ2500SHG
ライン:ボーンラッシュ0,4号
リーダー:バスザイル10LB×80cm
フック:土肥富 レンジクロスヘッドギガ

【インプレ】リライアンス 77M-T~最強のバーサタイルアジングロッド~

 

■タックル(アジング①)

ロッド:TFL-611RX-Ti
リール:19ヴァンキッシュC2000SHG
ライン:アンバーコードD-PET0,3号
リーダー:バスザイル4lb×30cm
フック:土肥富 レンジクロスヘッド
ワーム:アジリンガー、アジリングシェイカーなど

 

■タックル(アジング②)

ロッド:リライアンス77M-T
リール:22ステラ2500SHG
ライン:ボーンラッシュ0,4号
リーダーバスザイル10LB×80cm
フック:土肥富 ラッシュヘッド、プロトフックなど
ワーム:アジリンガー、アジリングシェイカー、ベビーサーディンなど

 

 

この日釣ったアジは

我が家の定番になった

塩ユッケでいただき、

 

鯛はタイしゃぶで

さっぱりといただきました。

いつもアジばかり

釣って帰っているので、

アジ以外の魚を持って帰ると

めっちゃ喜ばれます(笑)

 

 


PS
アジングには初心者でも
釣れる【型】がある?

 
 



ルアー釣り未経験からアジングを始め、
1年近くアジがあまり釣れずに
周りにバカにされてきた矢野が、

2万匹以上のアジを釣るきっかけとなった
初心者でも釣れる【アジングの型】を
電子書籍化しました。



【アジングの型】電子書籍



もしあなたが、
ネット上のアジングの情報を
集めて挑戦したけど、


糸はプチプチ切れるし、

アクションを入れても
何やっているかさっぱり分からず、
全然アジが釣れなくて心が折れそう


というのであれば、
この【アジングの型】電子書籍が
きっと役に立つでしょう。



アジング初心者でも釣れる【型】を
この電子書籍にまとめました。



現在、初心者応援企画として、
このアジングの【型】を
期間限定でプレゼントしています。



電子書籍のプレゼントは
予告なく終了する場合もありますので、

もしあなたが他のライバルよりも
早くアジングが上達したいと
強く思うのであれば、

今すぐ下記リンクをクリックして、
電子書籍を手に入れてください。




【アジングの型】電子書籍

 
PPS,

アジングタックルの種類が多くて
何を買ったら失敗しないか
悩んでいるあなたのために、

矢野が買って使ってよかった
おすすめのアジングタックルを
軽くインプレを添えてまとめました。


この一覧を見れば、
自分で色々な竿を買ってみて
実際に使って調べなくても
最短で優秀なタックルが分かります。


(おすすめタックルは随時更新しますので、
リンク先の楽天ルームでフォローすると
新しいおすすめがすぐに分かります。)

おすすめのアジングタックル一式を見る


僕はアジング専門のアイテムが
全くなかった時代から現在まで

500万円以上の金額を使って
ロッドやリールにライン、
ワームにジグヘッドなどを試し、

より多くのアジを釣るための
タックルを追求してきました。


その中でも、
より多くのアジを釣るための
優秀な性能を持った製品のみ
厳選して紹介しています。


もしあなたが

どの竿を買えばいいか分からない。

リールはどれが使いやすいのかな?

タックル選びで失敗したくない。

とお悩みでしたら

矢野が買って使ってよかった
オススメのアジングタックルを
ぜひ一度ご覧ください。



おすすめのアジングタックル一式を見る

 

YouTubeもやってます



ブログのテキストでは伝えにくい内容を動画で紹介できたらと思い、YouTubeで矢野のアジングchを運用しています。■登録者1万人超

累計2,5万匹以上のアジを釣った経験をもとに、釣果アップするためのタックル選定や釣り方などの、初心者から経験者まで楽しめるマニアック内容をお話していますので、ぜひチャンネル登録お願いします。

 

>>矢野のアジングch<<

注目記事一覧

1

こんにちは、矢野です。   今回は予算2万円で揃える アジング初心者向けの おすすめタックルを 紹介します。   僕のところに届く 問い合わせ内容で多いのが アジングロッドなどの ...

2

こんにちは、矢野です。   今回はアジングリールの 選び方の4つのコツと 僕が使っているおすすめの アジングリールを紹介します。     アジングリールは、 竿、糸、針、 ...

3

こんにちは、矢野です。     今回は、 初心者でもすぐにできる エステルを使った時の 合わせ切れを防ぐ 3つのコツについて紹介します。     アジングのジグ ...

4

こんにちは、矢野です。   今回は僕が以前監修した アジングバッグMXの進化版、 アジングバッグMX PROについて 詳しく紹介します。     以前、紹介した 釣り初心 ...

5

こんにちは、矢野です。   今回はアジングジグヘッドの 選び方のコツについて かなり深い部分まで掘り下げて 紹介します。     アジングが流行り始めて、 多くのメーカー ...

6

今回は視点を変えてアジングにガルプを使うようになったことで、アジングのポイントを探したり釣り方が上手になった話。   ニューガルプにインプレ記事の時に、私がガルプを使い始めた経緯やガルプの弱 ...

7

今年に入って18イグジスト、18フリームスと立て続けにアジングリールを買ったのですが、最近もう1つ気になったリールがありました。   18レガリスなんですが、実売7000円前後で重量185g ...

8

こんにちは、矢野です。   今回はアジングのメインラインとして よく使われるようになった、 エステルラインのメリット、デメリットと おすすめのエステルラインを紹介します。   ジョ ...

9

こんにちは、矢野です。   今回はアジングで釣ったアジを 簡単に血抜きと氷締めする方法を紹介します。   基本的にキャッチ&イートな僕は アジングで釣ったアジを 美味しく食べたい! ...

10

こんにちは、矢野です。   今回は20コルトUX 612L-HSのインプレになります。   2020フィッシングショー大阪で触った 20コルトUXの各シリーズ。   発売 ...

-アジング釣行
-, , , ,

© 2022 あおむしの釣行記4