愛媛アジング釣行、アジングの攻略法、アジングタックルのコアなインプレ、土肥富/odzライトゲーム製品の開発情報などを発信しています。

あおむしの釣行記4

本日よく読まれている記事

アジングリール

17スティーズ スピニング タイプⅰを購入!【各部重量あり】

投稿日:2017年5月10日 更新日:

アジング、メバリングリール買い換え強化中~という事で、今回はアジング用にリールを買った話。

少し前にアジング、メバリング用に17セオリー2004Hを購入したばかりですが、春になって変にテンションが上がったのか、もう一台アジング用にリールを購入しようと考えていました。色んなリールに目移りしながらもヴァンキッシュにしようか月下美人にしようか決まりかけていたところ、マグシールドを排除した17スティーズが4月に発売になりました。

現在、アジングで巻きの軽さを重視して05イグジストを使ってるので、マグシールドを排除して巻きが軽くなってるのは試してみたい所。というわけでダイワさんから発売された17スティーズを購入してみました。



17スティーズ タイプⅠを選択

17スティーズの番手?は2004番クラスのタイプⅠと2506番クラスのタイプⅡの2種類。両方ともハイギヤのモデルですね。

(2018年にノーマルギアのモデルも発売になりました)

 

アジングのジグヘッド単体に使用する予定なので、選択したのはタイプⅠ。

17セオリーもかっこよかったけど、17スティーズもカッコいいですね。

マグシールドを排除してさらに内部のパッキンまで排除してあるという事で、巻いた感じは非常に軽いですね。ハイギヤモデルとは思えないくらいの巻きの軽さ!慣らしでしばらく巻いていたら、最初よりもさらに軽くなったので巻き感度に期待です!!

スプールエッジ部はセオリーとはちょっと違って、AR-Cスプールのような感じになってますね(笑)

ハンドル、スプール、ドラグノブなど各パーツの重量!

17スティーズタイプⅠの各部の重量を測定してみました。

全体重量は約168g。カタログの値どおりですね!

ハンドルは約15gと純正でもこの軽さ!これより軽くするなら、ZPIさんのファンネルを付けたらあと数gは軽くできそうですね。

スプールは約27g。

ドラグノブは約5gでした。

 

カセットスプールでカスタマイズ!

ティクトさんから発売のカセットスプールを付けてカスタムしてみました。

黒のカセットボビンを付けたけど、個人的に見た目は純正の方が好みかな。

カセットスプールを付けた時の重量は約180gで、純正よりも12gほど重たくなりますね。スプールが重たくなった分、巻きも若干重たくなった気がするので17スティーズは純正スプールで使用します。

巻くラインは??

17スティーズに巻くラインはシンカーアジング0,2号。今回は色をイエローに染めずに白のラインにしました。

糸巻き量がイマイチ分からなかったので、「巻きすぎになったらどうしよう~」とドキドキしながら巻きましたが、シンカーアジング0,2号が200mちょうど巻けました。

 

淡水専用なので注意!

17スティーズは淡水専用のリール。

海水での使用はおやめ下さいと注意書きがありますので、海で使用する際は自己責任で!!自分でメンテナンスをする人は問題ないかもしれませんが、私のようにメンテナンスをしない人は問題が出るかもしれません。とりあえず海で使用したらどうなるのか気になるので、人柱になってみます(笑)

17スティーズタイプⅰをアジングで約1年使用(2018年3月18日追記)

購入してから約1年、主にアジングのジグヘッド単体で使用しました。釣行後はラインのみ水洗いで潮を落とす程度。その他ボディ部は水洗いなど一切せずに、ノーメンテで使用してきました。

マグシールド、パッキンを排除しているので、すぐに調子悪いところがでるかな?と思っていたのですが、今のところゴリ感、シャリシャリ感も一切なし。巻きの軽さも最初と比べてかなり軽くなっていて、かなり快適に使えています。購入時にメンテナンスカードも一緒に購入したのですが、壊れる気配が全くなくてメンテナンスカードが無駄になるんじゃないかと心配しています(笑)

今のところ私は海水使用でも問題なく使えていますが、メーカーは海水での使用はおやめくださいと書いてます。海水で使用する場合は自己責任でお願いします。

17スティーズ スピニング タイプⅰを購入!【各部重量あり】 まとめ

17セオリーに続いて17スティーズも買っちゃいました。いいお値段しましたが重量も軽くて、ハイギヤとは思えない巻きの軽さはいいですね!見た目もかっこよくてテンション上がってます(笑)個人的にこの巻きの軽いリールをノーマルギアでも出して欲しいな~と思ったり。

(2018年春にノーマルギアモデルも発売になりました。欲しいですw)

 

淡水専用のリールでメンテナンスしないといけないみたいなので、これを機にリールメンテナンスを覚えようかと考え中。1回の使用でシャリシャリのゴリゴリになったらどうしようと思いつつ、とりあえずノーメンテで使ってみて問題が出るようなら考えてみます(笑)







注目記事一覧

1

今回はアジングのメインラインとしてよく使われるようになった、エステルラインの話。   ジョーカーと言う名のエステルラインが、アジングのメインラインとして登場したのが2010年。それから10年 ...

2

フジノラインから発売されてる超高感度アジングライン 「141シンカーアジング」 現在、アジングのジグヘッド単体に使用されているラインと言えば、ポリエステルが主流になり、他にPEライン、フロロ、ナイロン ...

3

今回はモーリスさんのアジングロッドTFL-63Sの話。   ついに待望のTFL-63Sがモーリスさんから発売になりました!ウエダ時代からTFL-63SなどのPRO4シリーズにお世話になってい ...

4

今回は通常のアジングワームにガルプの匂いを付ける話。   低水温期や産卵期など、アジの活性が低い時によく効果があるのがワームの匂い。現在発売されているアジングワームには、一部を除いてほとんど ...

5

【ワンランク上のアジングジグヘッドの選び方】   アジングが流行り始めて、多くのメーカーさんから多種多様なアジングジグヘッドが登場しました。ほんと色んな種類のアジングジグヘッドが増えてきまし ...

6

今回はオリムピックさんのアジングロッド、ヌーボコルトプロトタイプ612UL-HSのインプレ記事。 頑張って書いたインプレ記事よりも【アジングロッドを買いました!!】という記事の方がアクセスが良い場合も ...

7

  アジング、メバリングで、遠投する時に使うことがあるフロートリグ。遠投して沖を軽いジグヘッドでスローに誘えるので重宝しますね。フロートは色んなメーカーさんから発売されているけど、市販のフロ ...

8

今回は下アイが付いてないジグヘッドに、超簡単にブレードチューンをする方法の紹介!   去年辺りからボートロックなどでジグヘッドで釣っている時に、アピールアップの目的でブレードを付けています。 ...

9

今回はアジングなどで釣ったアジを簡単に血抜きと氷締めする方法を紹介します。   アジングに行って折角釣ったアジは、やはり美味しく食べたい!!という事で、基本的にキャッチ&イートな私は、1匹1 ...

10

  今回は宵姫 華 S66MLのインプレの話。 がまかつさんのアジングロッドと言えば、4,5年前に「宵姫の66、69のどちらかが、一番売れているロッド」という話を聞きました。理由は「1g以下 ...

11

  数年前からヨツアミさんのカタログに「シンキングPEラインを開発中」と出ていたのを見つけていて、気になっていたオードラゴン。今まで編み糸で比重が1,4くらいあるのは、フジノラインさんから発 ...

12

【年間1000匹以上のアジを釣るアジンガーが教える、おすすめアジングワームで周りに差を付けろ!】   アジングワームも次から次へと新作が出てきて、もうかなりの種類が発売されています。新製品の ...

-アジングリール
-,

Copyright© あおむしの釣行記4 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.