愛媛アジング釣行、アジングの攻略法、アジングタックルのコアなインプレ、土肥富/odzライトゲーム製品の開発情報などを発信しています。

あおむしの釣行記4

アジング

春アジング満喫~ベイト付アジに騙されてからのアミパターンアジング!

投稿日:2017年5月21日 更新日:

今回はアジングに行った話。そういや釣行記を書くのは久しぶりですね。

手持ちのアジングロッドを改造修理に出しているんですが、部品の入荷の関係で来月まで掛かってしまうとのこと。

アジングロッドは修理中で、ラッシュヘッドも無事発売してるので気分的にひと段落中。

そしてテストする案件も持ってない状態だったので、釣果も求めずのんびり釣りしたりして過ごしていました。

そんなのんびり過ごしてる中、釣友からアジの情報を頂いたので、ちょこっとアジングへ行ってきました。




派手なライズに騙されて・・・・

ピンポイントで情報を頂いたけど、いきなりその場所には入らずに、ランガンで途中に回るようにプランを立てる。

「その場所で釣れるならここにもアジが入ってるだろう」と思われるポイントをランガンのスタート地点にする。

潮などを考慮して釣れるタイミングに合わせて出発して、最初に入るポイントに到着。

風もなく非常に釣りやすそうだ。

海面をみていると表層付近ではたまにアジがライズしている。

ロッドは久々にノクターン69を選択して、リールは17スティーズタイプⅰをセットする。

広範囲にわたってアジがライズしているので、小魚を追っていると判断。

レンジクロスヘッド1.3gにアジアダーをセットして開始。

表層付近から探っていくと1投目でスコンっと気持ちいいあたりでヒット!

1投目で釣れてくれてテンションアップ!

続いて投げると再びヒットで連発!

「今日はイージーですな!」と思ってたら数匹追加した所でアタリがピタッと止まる。

派手にライズしていたけど、実はライズの数しかアジがいませんでした的なパターンのようで(笑)

この場所を見切って少し移動する。

アミパターンのアジング

少し移動した場所。

海面を確認すると小さくライズがある。

同じ場所で何度も小さくライズがあるからアミパターンのようだ。

仕掛けを変えるのが面倒だったので、先ほどまでのジグヘッドとワームでやるもアタリがない。

まぁ予想通りという事でタックルを変更する。

ロッドを自作のチタンティップ、アミパターンに強いフロードライブヘッドにアジリンガーの組み合わせに変更。

表層付近をチョンチョンっとやってからの食わせの間でツンっとアタリ!

狙い通りにいい感じで釣れてくれました。

先ほどと同じ位置に投げて、同じように探ってくると再びヒット!

パターンにはまったようで連発!

数もそこそこ入ってるようで、いい感じで釣れてくれます。

折角いい群れが入って居るみたいなので、アミパターン用に色々買ってたアジングワームも比較しておきます。

当然釣れないワームはないんだけど、やはりあまり釣れないワームってのはある訳で。

まぁそういうのって、ある見方をしたら大体わかるけど自分でも一応試してみようと思って、いつも余計なお金を使ってしまってますw

一通り比較した後は、パターンに嵌めてたフロードライブヘッドとアジリンガーの組み合わせで釣っていく。

あっと言う間にクーラー満タンになって満足したので、予定を早く切り上げて帰宅しました!

春アジング満喫~ベイト付アジに騙されてからのアミパターンアジング!まとめ

いい情報を頂いたおかげで、いい感じで釣る事ができました。

場所によって小魚に付いたアジ、アミパターンのアジがはっきりしてるので、ジグヘッド、ワームを状況に合わせて使い分けるとよかったですね。

少しの間だけどノクターン69を使用して、やはりいいロッドだと再確認。

もう手に入らないのが残念ですが。

そして17スティーズは最初よりもさらに巻きが軽くなって、いい感じになってきました。

すぐにシャリシャリにならない事を祈ってますw

そろそろ気温も上がって夏になってきましたね。

ぼちぼち夏の釣りの準備をしつつ、またアジングに行くとします!

■タックル①(小魚ベイトパターン)

ロッド:ノクターンS69LS
リール:17スティーズ タイプⅰ
ライン:シンカーアジング0,2号
リーダー:リバージ4lb
フック:土肥富/odz レンジクロスヘッド1,3g
ワーム:アジアダーなど

■タックル②(アミパターン)

ロッド:自作チタンティップ
リール:05イグジスト1003×ソルティーバライト
ライン:ルミナシャイン0,3号
リーダー:リバージ4lb
フック:土肥富/odz フロードライブヘッド1g
ワーム:アジリンガーなど







注目記事一覧

1

今回はアジングのメインラインとしてよく使われるようになった、エステルラインの話。   ジョーカーと言う名のエステルラインが、アジングのメインラインとして登場したのが2010年。 フロロ、PE ...

2

今回は新しく発売になったニューガルプのインプレ、アジの種類によるガルプの効果の違いの紹介という、ちょっとマニアックな話です。     汁物系ワーム代表のガルプ。アジがめっちゃ釣れる ...

3

長年、虫よけスプレーで悩んでいましたが、めっちゃいい虫除けスプレーがありました。 夏の夜釣り、カブトムシ、クワガタ取りなどの山遊びなどの時に、この虫よけスプレーを使ったら蚊、ブヨなどに悩まされる事がな ...

4

今回は夏のアジングのポイント選びのコツと、夏アジングでジグヘッドの重さを選ぶときの注意点のお話です。   夏のアジング。一部エリアではまだ産卵のアジも釣れますが、産卵から回復したアジやベイト ...

5

  アジング、メバリングで、遠投する時に使うことがあるフロートリグ。遠投して沖を軽いジグヘッドでスローに誘えるので重宝しますね。フロートは色んなメーカーさんから発売されているけど、市販のフロ ...

6

フジノラインから発売されてる超高感度アジングライン「141シンカーアジング」   現在、アジングのジグヘッド単体に使用されているラインと言えば、ポリエステルが主流になり、他にPEライン、フロ ...

7

今回はアジングなどで釣ったアジを簡単に血抜きと氷締めする方法を紹介します。   アジングに行って折角釣ったアジは、やはり美味しく食べたい!!という事で、基本的にキャッチ&イートな私は、1匹1 ...

8

今回はアンバーコードD-PET 0,3号 失透ピンクのインプレです。   シンカーアジングを使うようになってから使用頻度が少なくなったエステルライン。しかし全く使わないわけではなく、潮や風の ...

9

【年間1000匹以上のアジを釣るアジンガーが教える、おすすめアジングワームで周りに差を付けろ!】   アジングワームも次から次へと新作が出てきて、もうかなりの種類が発売されています。新製品の ...

10

  【アジング】流れのある場所でボトム(底)を狙う時にジグヘッドの重さを選ぶコツ! この記事の釣行の時、ジグヘッドはレンジクロスヘッドを使用。 重さを1,5gから1,8gに変更して、アタリが ...

-アジング
-, ,

Copyright© あおむしの釣行記4 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.