愛媛アジング釣行、アジングの攻略法、アジングタックルのコアなインプレ、土肥富/odzライトゲーム製品の開発情報などを発信しています。

あおむしの釣行記4

アジング

50アップ登場!?冬の爆風アジングはキャロで攻略だ!!

投稿日:

 

今回は年越しアジングに行った話。

 

毎年恒例になっている、ゆく釣り来る釣り。

 

今年は爆風の予報に月夜だったので、昼ごろまで行こうか悩んでいたのですが、

釣り道具を整理していると、やっぱり行きたくなるわけで(笑)

 

いそいそと防寒着を着込み、道具を積み込んで、釣り納め~初釣りに行ってきました。

 




満潮近くのシャロー帯から開始!

風と月はあるけど潮位はいい感じだったので、とりあえずシャローに入っているアジを狙う事に。

 

「波と風で濁りが入ってたら期待できないな~」と思いながら海を見てみると、思いのほか水がきれい。

月の影響が気になるけど、まぁ少しは釣れるでしょうと思いタックルを準備。

 

ラッシュヘッドM1,8gにアジアダーをセットして開始。

表層はうねりがあるので、少し沈めて探ってくる。

 

フルキャストして着水地点から半分くらい回収してきた所でアタリ!!

 

上がってきたのはアジではなく、カサゴさんw

 

もう1投目でアジより足が遅いカサゴが釣れるって事は、アジが入っている可能性は低い。

「外したかな~」と思いながら数投したけど、やはりアジからのコンタクトは無い。

粘っても仕方ないので、別のポイントへ移動です。

 

風にも負けずキャロで釣る!

大晦日、爆風、月夜なので、人が少ないかな?と思ってたけど、予想以上に人が多い。

みんな好きなんですね(笑)私も人の事言えませんがw

 

人が多い風裏を避けて、風表のポイントへ向かいます。

 

風は強いけど、向かい風。

ジグヘッド単体ではちょっと厳しいけど、キャロを使うと釣りはできそう。

 

早速キャロ用のタックルを準備して開始する。

 

風の強さを考慮して、タングステンキャロの7gをセット。

ちょっと失速はするものの、向かい風にも負けずに飛んでくれます。

 

表層から探ってアタリ無し。

次に中層付近を探っていくけど全く反応がない。

 

タングステンキャロ7gだと、食わせの間を入れた時に、沈むのが早くなっている感じしたので、タングステンキャロの5gに変更。

 

風が弱まったタイミングでフルキャスト!!

カウント15くらい取って、チョンチョンとアクションを入れてからの食わせの間~を入れながら探ってくると、カサカサッ!とアタリ!!

 

この日1匹目のアジが釣れてくれました。

 

「これがこの日のパターンか?」と思うも連発せず。

月の影響もあり、アジが回ってきたタイミングで釣れる感じ。

風に耐えながらポツポツ追加していきます。

 

50アップ登場!!

もう少し大きいサイズが欲しいな~と思い、ちょっと深めに探ってくると、コッと気持ちいいアタリ!!

 

合わせた瞬間にドンッとロッドに重さが乗る!!!

 

「これはいったやろ~!!」

 

心の中でガッツポーズをして、ゴリゴリ巻いて寄せてくる。

 

普段よりもちょっと強めのドラグ設定でのゴリ巻き。

腕がきついけど、我慢してあっという間に寄せてくる。

 

慎重に網ですくって無事キャッチ!!

 

想定外のヒラスズキさん。

エラあらいを全くせずに、スルスルと寄ってきたので、てっきりアジだと思ってた・・・・・。

 

まぁ、アジより美味しいのでうれしいんですが(笑)

 

腕も疲れたので、休憩を兼ねてゆっくり血抜き処理をして、釣りに戻ります。

 

2017年ラストフィッシュ!2018年ファーストフィッシュは?

風の強さ、潮の流れがコロコロ変わるので、それに合わせてキャロの重さも色々変えていきます。

ヒラスズキも素早くキャッチできたので、場所も荒れなかったようで、ポツ・・・・ポツ・・・と釣れてくれます。

 

時速・・・・・・・1~2匹の超スローペースですが(笑)

 

 

アジは釣れたら尺前後と美味しいサイズなので、時速1~2匹でも我慢できます。

 

そろそろ日付が変わりそうになり、「2017年のラストフィッシュはアジかな?」と思い始めた時に、カサッと久しぶりのアタリ!!

 

合わせもバッチリ決まって、ゴリ巻きで寄せてきてキャッチ!!

 

アジと思って魚を見たら、まさかのサバ登場!!

しかもよく肥えて美味しそう!!

 

そしてサバが回ってきたってことは・・・・・・色々期待できそう!!

 

期待を膨らませて爆風に耐えて、アジング中に除夜の鐘を聞きながらの年越し!

こんな年越しもいいもんですね(笑)

 

2017年のラストフィッシュはサバ。

2018年のファーストフィッシュは何が出るかな?

 

ワクワクしながら釣っていくも、アタリがなかなか出ない。

 

2018年の初釣りは出直しか??と思い始めた時に、待望のアタリ!!

 

2018年のファーストフィッシュもサバでした(笑)

 

 

その後も爆風に耐えて粘るも、寒さで腰が痛んでくる・・・・・。

なんかもっといい魚が出そうな感じだけど、正月の魚も確保できていたので、ゆく釣り、来る釣りは終了して帰宅しました。

 

50アップ登場!冬の爆風アジングはキャロで攻略だ!!まとめ

爆風、月夜の年越しアジング、なんとかいい魚に出会う事もできました。

キャロの重さをコロコロ変えないといけなかったりして、割と手間のかかる釣りでしたが・・・・。

 

普段は移動する、時速1~2匹の超スローペースな釣れ方でしたが、サイズがそこそこ良かったので粘れました。

 

 

今回釣れた魚は、予備のクーラーに潮氷を作って、キンキンに冷やしてお持ち帰り。

元旦の夜に、サバだけ速攻で捌いて、刺身で食べました。

 

ベイトもたっぷり食べていて、脂もノリノリだったサバさん。

口の中でとろけるような食感、美味しすぎで、新年早々に幸せでした♪

 

それでは、本年もよろしくお願い致します。

 

■タックル(ジグヘッド単体)

ロッド:宵姫 華 S66ML
リール:17スティーズタイプⅰ
ライン:シンカーアジング0,2号
リーダー:バスザイル4lb
フック:土肥富/odz ラッシュヘッドM プロトフック
ワーム:アジアダー

■タックル(キャロ)

ロッド:ソルティセンセーション PSSS-73T
リール:17セオリー2004h
ライン:スモールゲームPE0,3号
リーダー:バスザイル8lb
飛び道具:タングステンキャロ、Mキャロ
フック:土肥富/odz レンジクロスヘッド、プロトフック
ワーム:アジリンガープロなど







注目記事一覧

1

今回はアジングのメインラインとしてよく使われるようになった、エステルラインの話。   ジョーカーと言う名のエステルラインが、アジングのメインラインとして登場したのが2010年。それから10年 ...

2

  今回は宵姫 華 S66MLのインプレの話。 がまかつさんのアジングロッドと言えば、4,5年前に「宵姫の66、69のどちらかが、一番売れているロッド」という話を聞きました。理由は「1g以下 ...

3

今年のフィッシングショーの目玉だった18イグジストと18ステラ。   ふらりと寄った釣具店で並んでいたので「両方7万円超えか~」と思いつつ眺めていたら、巻き比べをしたい衝動に襲われてしまう。 ...

4

今回は夏のアジングのポイント選びのコツと、夏アジングでジグヘッドの重さを選ぶときの注意点のお話です。   夏のアジング。一部エリアではまだ産卵のアジも釣れますが、産卵から回復したアジやベイト ...

5

  アジング、メバリングで、遠投する時に使うことがあるフロートリグ。遠投して沖を軽いジグヘッドでスローに誘えるので重宝しますね。フロートは色んなメーカーさんから発売されているけど、市販のフロ ...

6

フジノラインから発売されてる超高感度アジングライン「141シンカーアジング」   現在、アジングのジグヘッド単体に使用されているラインと言えば、ポリエステルが主流になり、他にPEライン、フロ ...

7

今回はアジングなどで釣ったアジを簡単に血抜きと氷締めする方法を紹介します。   アジングに行って折角釣ったアジは、やはり美味しく食べたい!!という事で、基本的にキャッチ&イートな私は、1匹1 ...

8

  数年前からヨツアミさんのカタログに「シンキングPEラインを開発中」と出ていたのを見つけていて、気になっていたオードラゴン。今まで編み糸で比重が1,4くらいあるのは、フジノラインさんから発 ...

9

【年間1000匹以上のアジを釣るアジンガーが教える、おすすめアジングワームで周りに差を付けろ!】   アジングワームも次から次へと新作が出てきて、もうかなりの種類が発売されています。新製品の ...

10

アジング、メバリングリール買い換え強化中~という事で、今回はアジング用にリールを買った話。 少し前にアジング、メバリング用に17セオリー2004Hを購入したばかりですが、春になって変にテンションが上が ...

-アジング
-, , , , , , ,

Copyright© あおむしの釣行記4 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.