愛媛アジング釣行、アジングの攻略法、アジングタックルのコアなインプレ、土肥富/odzライトゲーム製品の開発情報などを発信しています。

あおむしの釣行記4

メバリング

ど~んと尺メバル登場!!春の愛媛メバリング!!

投稿日:2018年4月24日 更新日:

昼間は暖かいを通り越して一気に暑くなってきました。今年の夏がどれだけ暑くなるのか想像するだけでテンションダダ下がりです・・・。

先日のヒラスズキの連発で腕が筋肉痛でしたが、数日経つと回復してきました。そんな状態で迎えた闇の大潮回りのタイミング。産卵のアジ狙いに行ってもよかったのですが、メバルでもテストしておきたいプロトフックがあったので、今回はメバル狙いで行ってきました。




シャローで尺メバルの回遊待ち

狙いは尺メバル。回遊してくるであろうポイントに入って、釣れるタイミングまで粘る作戦です。タックルはジグヘッド単体のみで釣る予定だったけど、若干風があったので遠投できるようにフロートリグ用のタックルも用意。はやる気持ちを抑えて丁寧にラインを結び、それぞれのタックルを準備します。

 

まずはラッシュヘッドL1,4gにシュラッグミノーをセットしたジグヘッド単体からスタート。風が少し弱くなったタイミングで投げて表層から探っていきます。水深は満潮時で1,5mほどで、干潮時には潮干狩りが楽しめますw

 

表層から探って投げる方向を変えたり、探る深さを変えたりしますがメバルからの反応は一切なし。ワームの波動が強すぎかな?と思い、アジアダーに変えて探ってくるけど反応なし。「潮位も高くなっていて、回遊していてもおかしくないんだけどな~」と思いつつ、少し立ち位置を変えようと思ったら風が強くなってきて1,4gで釣りをするのはちょいと厳しい状況に。

もう少し重たくして探ろうかと思ったけどもっと広範囲を探りたかったので、ここでジグヘッド単体をあきらめフロートに変更して釣っていくことにする。

 

フロートリグで尺メバル登場!

自作フロートスローシンキングタイプに、土肥富プロトフックをセット。ワームは再びシュラッグミノーを選択する。

 

潮が左から右に緩やかに流れている。潮上に投げて流れに乗せてる感じで、表層をゆっくりと巻いてくる。フロート、ワームの抵抗を感じながら巻いてきて、アタリがなければ少し深く沈めて探ってくる。アタリがなければ少し立ち位置を変えて、同じように探ってくる。

 

一通り探ってアタリがない。アピールの高いワームが合ってない感じだったので、アジアダーに変更して探ってくる。しかし全くアタリがない。潮位的にはそろそろ釣れるタイミングのはずなんだけど、アタリがない時間が続いているので、外したか?と不安と焦りが出始める。

 

このタイミングでワームをフラッシュJの1インチ(ピンテール)に変更する。思わず本物と見間違えてしまうほど魚にそっくりなワームだけど、値段が高いのでここぞというタイミングでしか登板させられないのがネックなところw

 

潮位は高くなり、細かな浮遊ゴミの集まりが潮目を教えてくれている。一旦一呼吸おいて、状況を分析。フロートの引き抵抗の変化がある場所あたりを重点的に攻める。

 

ここら辺に投げたらいい所を通せるかな?と思い、潮上に投げてゆっくり巻いてくる。弱った小魚が流されているイメージで潮に乗せて探ってくる。1投目でアタリがなく、少し深く沈めて探ってきた2投目。

 

コンッ!!

 

待望のアタリが出た。反射的に合わせを入れるとドンッといい感じの重量がロッドに乗る。ドラグはきつめの設定で、有無を言わずにゴリゴリと巻いてくる。海面に獲物が浮き、バシャバシャと音を立てて寄ってくる。反撃させることも一切させずに、ずり上げてキャッチ!!

 

 

これは尺いったでしょ!!目ジャーだと怪しいので、滅多に使うことがなくなったメジャーを出して測ってみる。

焦って写真撮ったら、メジャーがずれてた・・・・・・。写真撮ってる時は31あると思ったけど気のせいだったみたい(笑)

 

素早く撮影して、地合いを逃さないようにすぐに投げて探ってくる。もう1匹くるか?と構えて探ってくるも、アタリがない。ちょっと気合入りすぎて雑になりすぎたか・・・。落ち着いて先ほど釣れたのと同じように探ってくる。

 

コンッ!!と明確なアタリ!!合わせもバッチリ決まって、ゴリ巻で寄せてきて無事にキャッチ!!

 

さっきとほぼ同じくらいのサイズ。このサイズのメバルになると引きは強烈。楽しませてくれました。

土肥富プロトフックにフラッシュJ。ともにいい仕事してくれました。ありがとう!!

 

 

もう1匹釣れるかな?と思い投げるも、アタリなく数投したところで満潮の潮どまり。尺メバルの地合いはやはり数分程度だったな~と思いつつ、潮が下げに入って動き出したらまた釣れるんじゃない?とちょっと欲が出てくる。

 

そして予定を変更して延長戦突入。しかし今までの経験を覆すことができずに、何もアタリがないまま終了となりました。やはり私が行ってるポイントは潮が下げ始めたら、良型のメバルは沖に出ていくみたいで釣れませんな。下げまでやった結果に納得したところで、尺メバル狙いの釣行は終了としました。

 

 

ど~んと尺メバル登場!!春の愛媛メバリング!!まとめ

最初に腰を据えて粘ると決めていたのに、釣れない時間が長いと心が折れて移動しそうになりましたが、最終的に狙い通り尺メバルが釣れてくれてよかったです。

テスト中の土肥富のプロトフック、尺メバル相手にいい仕事してくれました。高価で頻繁に使えないフラッシュJさんも、ここぞという場面でいい仕事してくれました。いや~ほんとに釣れてくれてよかった(笑)

 

昨シーズン、私が行く場所のメバルは壊滅的な状態でしたが、今年は比較的好調な感じ。次回はアジ狙いで行くかメバル狙いで行くか迷ってしまいますな・・・・。

 

■タックル①

ロッド:ソルティセンセーション PSSS-73T
リール:17セオリー2004h
ライン:スモールゲームPE0,3号
リーダー:バスザイル6lb
フック:土肥富/odz ラッシュヘッドL
ワーム:シュラッグミノー、アジアダー、フラッシュJ

 

ロッド:ソルティセンセーション PSSS-78T
リール:07ソアレ2500HGS
ライン:ソルトウォータフィネスPE X8 0,4号
リーダー:バスザイル8lb
飛び道具:自作フロートリグ
フック:土肥富/odz プロトフック
ワーム:シュラッグミノー、アジアダー、フラッシュJ

 







注目記事一覧

1

今回はアジングのメインラインとしてよく使われるようになった、エステルラインの話。   ジョーカーと言う名のエステルラインが、アジングのメインラインとして登場したのが2010年。 フロロ、PE ...

2

今回は視点を変えてアジングにガルプを使うようになったことで、アジングのポイントを探したり釣り方が上手になった話。   ニューガルプにインプレ記事の時に、私がガルプを使い始めた経緯やガルプの弱 ...

3

アジングで防寒グローブを使うと、「手の感度が落ちてアタリが取りにくくなって釣果が落ちる」と悩んでいるアジンガーのあなた!   感度を落とさずに防寒もできる、アジングに超おすすめの防寒グローブ ...

4

今回は夏のアジングのポイント選びのコツと、夏アジングでジグヘッドの重さを選ぶときの注意点のお話です。   夏のアジング。一部エリアではまだ産卵のアジも釣れますが、産卵から回復したアジやベイト ...

5

  アジング、メバリングで、遠投する時に使うことがあるフロートリグ。遠投して沖を軽いジグヘッドでスローに誘えるので重宝しますね。フロートは色んなメーカーさんから発売されているけど、市販のフロ ...

6

今回はオリムピックさんのアジングロッド、ヌーボコルトプロトタイプ612UL-HSのインプレ記事。 頑張って書いたインプレ記事よりも【アジングロッドを買いました!!】という記事の方がアクセスが良い場合も ...

7

今回はアジングなどで釣ったアジを簡単に血抜きと氷締めする方法を紹介します。   アジングに行って折角釣ったアジは、やはり美味しく食べたい!!という事で、基本的にキャッチ&イートな私は、1匹1 ...

8

今回はアンバーコードD-PET 0,3号 失透ピンクのインプレです。   シンカーアジングを使うようになってから使用頻度が少なくなったエステルライン。しかし全く使わないわけではなく、潮や風の ...

9

【年間1000匹以上のアジを釣るアジンガーが教える、おすすめアジングワームで周りに差を付けろ!】   アジングワームも次から次へと新作が出てきて、もうかなりの種類が発売されています。新製品の ...

10

いや~めっちゃいいPEラインがありました!!というわけで、今回は新しくPEラインを買った話。     最近のアジングの時に、得体の知れない魚を掛けて延々と走られてから高切れしてしま ...

-メバリング
-, , , ,

Copyright© あおむしの釣行記4 , 2018 All Rights Reserved.